ヒンディー語講座

2008-01-30 19:01:01 | Weblog
テレビでヒンディー語講座が始まるそうです。
早速、本屋さんに行ってテキストを買いました。
パラパラ見てみると、沢山写真が載っていて楽しいです。
コラムも興味がある内容ばかりで、このテキストは読みごたえもあります。
テレビの放送が待ちどおしいです。

放送は教育テレビ
2008年2月5日~4月5日 (火)(水)(木)
午後11:55~午前0:00
コメント (2)

マリニの公演

2008-01-24 10:02:16 | Weblog
ここ数年、チェンナイに行くと必ず会うインド国籍以外のダンサーが数名います。
マリニもその一人です。マリ二はインド人ですが、アメリカ国籍でニューヨークに住んでいます。
ニューヨークの大学でインド舞踊を教えています。
大学が休みになると、チェンナイのチャンドラシェーカー先生にお稽古をしてもらうために、インドに来ます。
マリニのおばあさんも、お母さんもバラタナティヤムのダンサーなので、以前はお母さんに踊りを教えてもらっていたようですが、ここ数年は、チャンドラシェーカー先生に師事しています。
とてもまじめでよく気がつく、頑張り屋さんです。
昨年私がチェンナイでソロ公演を行った時も、朝早くから私の手伝いに来てくれました。細くてちっちゃいけれど、とても頼りになる女性です。
マリニの踊りはとても可憐で、彼女が踊ると、ヒンドゥー教の神様方もとても喜ぶだろうなー。と思います。チャンドラシェーカー先生からまだ数年しか師事していないのに、先生のエッセンスをとてもよく吸収していて、先生の姉妹弟子としても、とても好感の持てる踊りを踊ります。
これからもマリニの踊りを見るのが楽しみです。
コメント

東成区民文化サークル活動発表会

2008-01-23 09:30:25 | Weblog
今年も東成区民文化サークル活動発表会に参加予定です。

2008年 3月 16日(日)
東成区民ホール(区役所3階)

詳しくは、詳細が決定しだいホームページでおしらせいたします。
是非、観に来てくださいね。
コメント

冬はやっぱりこたつ

2008-01-18 18:06:17 | Weblog
インド舞踊を踊っているからでしょうか、私は寒さにとても弱く、こたつが大好きです。風邪をひくよ、と言われても、こたつにうもるているのが、冬の楽しみです。
そのためか、うちの犬ナンディンもこたつが大好きです。
こたつのスイッチを入れると速攻でこたつに潜り込みます。トイプードルなので毛がモコモコであったかそうなのに、いつも中で寝ています。
やはり暑いのでしょう、しばらくするとプハーッと言いながら飛び出て、水をガブガブ飲んでバタッと倒れます。
毎回繰り返します。
でも、こたつは気持ち良くてやめられないナンディンです。
コメント

南インドの朝ごはん

2008-01-17 16:56:42 | Weblog

この間インドのチェンナイに滞在していた時、ムリダンガム奏者のバルーサーが

朝食に招いてくださいました。

真ん中のクレープのようなものは、ドーサ(米の粉と豆の粉の生地を薄く焼いたもの)

左横のオレンジ色の粉は、豆の粉にスパイスを混ぜたものでギーを混ぜドーサにつける

その上は、カチョリ(セモリナ粉と野菜の炒め煮)

右のお団子状のものは、ラドゥー(ギーと豆の粉とジャグリーという砂糖のお菓子)

下のカレーは、サンバー(南インドのカレー)です。

朝からとっても豪華です。

その後、南インドのミルクコーヒーが出ました。

受け皿とカップで何回もコーヒーを入れ替えることで、飲みやすい熱さに冷めますし、砂糖も溶けます。

コメント

今日のお稽古

2008-01-15 12:51:27 | Weblog

今日お稽古に来ると先生は、なにやら本棚の整頓をされていました。
私は、とても良い場面に出くわしたようです。
以前からちょっと興味があったデザイン系の本を譲っていただきました。
ラッキーです!!先生ありがとう        すうこ
                



今日は、アラマンディの難しさを思い知りました。
私がどこでもアラマンディ姿でたっていても変な人だと思わないで
ください。                            久美
   


コメント

お稽古はじめ

2008-01-13 16:50:21 | Weblog
今日はアムリッタ・ダンス・カンパニーのお稽古はじめでした。
みんなが一曲ずつ踊りを披露しました。
お稽古のメンバーだけでしたが、皆良い緊張の中、引き締まった気持ちできっちりとおどり、観ていてもとても心地よかったです。
私は今回のインド滞在で習ってきた、パダムという物語や心理描写を表現する曲を踊りました。
カルティケヤ神と結婚した娘が、カルティケヤと些細なことで喧嘩して、実家に帰ってくると、娘の母が、「あの立派なカルティケヤ様と結婚したのに、どうしてそんな些細な喧嘩で帰ってくるの?カルティケヤ様がきついことを言うかもしれないけれど、それはあなたを愛しているからこそなのよ。そんなことくらいで怒るあなたは、この家の恥さらしよ。何度言ったらわかるの?カルティケヤ様の愛情をもっと理解して、早く彼の元に帰りなさい。」という内容の踊りです。
私の踊りをうちのメンバーが見て、「先生に怒られているような気がしました。」と言っていました。お母さんが娘に怒っているように感じてもらえるようにがんばってお稽古しようと思いました。

もうすぐホームページが新しくなるので、そこに使うための写真も皆で撮影しました。とても楽しみです。

トラベルミトラの大麻さんに頂いたパンジャビドレスは、大じゃんけん大会で真理ちゃんが獲得しました。大麻さんありがとうございます。

コメント

お稽古はじめ

2008-01-13 16:46:21 | Weblog
10年目を迎え、改めて初心に戻り、
楽しんで踊れることを目指します。

真理
コメント

お稽古はじめ

2008-01-13 16:44:43 | Weblog
安定したおどりをめざして今年もがんばります。

瑞穂
コメント

お稽古はじめ

2008-01-13 16:43:29 | Weblog
指先や背筋などまで意識して、華麗に躍る!!

綾子
コメント