東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

梅雨時期は腰に気をつけて!

2014年06月24日 | 健康関連

梅雨に入り腰を痛める人が多いです

 

先週だけで3人ギックリ腰

 

なってしまうと後が大変。。。

ならないように前兆をとらえ

万が一なってしまったら適切な対応が大切です

 

まず前兆として

①力が入らなかっり(抜けるような感じ)

②攣れるような感じ

  がする場合が多いです。

疲労やストレスも大いに関係します

体が自分の感覚と違った動きをした時に痛めます。

(体の誤作動で傷める場合が殆どです)

 

なってしまったら

1、安静 

   すぐに力を抜き、横になれたら寝転んでください

2、痛みの状態を確認

   痛みがあればできるだけ安静のまま

3、冷やす

   筋肉や靭帯が傷ついているので患部を冷やします

   氷や冷えピタなどがいいです

 

そして大事なのが2つ、ポイントは2日間

安静

  無理に動かない。

  なるべく出かけず、必要以外は安静にしていてください

  痛みが軽い場合でも様子を見ながら無理をしないでください。

 

冷やす

  炎症が起きている場合がほとんどです。

  患部を冷やしてハレや炎症が広がらないようにしましょう。

  お風呂も2日間は止めましょう×

 

 

整体やマッサージなどを受ける場合も、痛みで動けないような場合は無理に動かず安静にしている方がいいです。

受けるタイミングは

・痛めた直後数時間

・2日経った後

が効果が出やすいですよ

 

 

 

コメント

手技療術指導協会10周年記念セミナー 参加者募集中♫

2014年06月17日 | 仕事について

今回、手技療術指導協会が設立10周年を迎える事となり、7月6日に記念セミナーを開催いたします

 

今回のテーマは

「あなたの手技が変わる 氣・呼吸・技    東洋医学で徹底解剖 腰痛施術 編」

 

《 治し、良くして、感謝され繁盛する

そんな施術院を作るためのお手伝いをいたします。

 

今あなたの行っている手技を変えずに、施術効果をアップできる

病院でも治らなかった、どこの治療院でも良くならない・・・

そんな辛い思いをしている患者さんも助けられるヒントが得られます。

 

 

今回のポイントの1つは「施術効果を上げる方法」です。

 

・なぜ同じ手技をしてもあの先生は効果が出るのか?

・なぜあの先生は患者さんから信頼されるのか?

 

呼吸の仕方一つで施術効果を上げられたとしたら・・・

 

呼吸や氣、押圧のやり方、症状のイメージの仕方など基本ですが最も大切なところです。

どのような手技の方にもとても参考になるはずです。

 

 

もう一つのポイントは「症状を理解し東洋医学で施術をする」です。

 

・単に「この症状はこうすればいい」と思って施術をしていませんか?

・何度施術をしても良くならない患者さんはいませんか?

 

症状を理解できれば、解消するイメージが出来てきます。

「診断」には西洋医学を取り入れ「施術」には東洋医学で行う 

それを「自分の手技」でどのように施術をすれば効果がでるのかをしっかり科学していきます。  

 

 

ご興味がございましたら是非ともご参加ください。

定員制となっております。参加希望の方はお早めにご連絡ください

(残り11席です。定員になり次第、締切となります(6/17日現在))

 

詳細はホームページもご覧いただけたらと思います。

手技療術指導協会ホームページ セミナーのご案内

http://ryojyutu.com/menu/10y.html


 

《講師紹介》

 

手技療術指導協会 理事長 原田 聡 先生

 

幼少より武術から活法を学ぶ。その後、鍼灸やカイロプラクテイックを学ぶ中、患者さんの施術や自分自身の経験から、東洋医学、手技こそ有効と確信し独自の経絡理論の元「精道流療術」を実践、患者さんのみならずプロにも多くのファンを持つ。縁がある人を弟子とし、全国で活躍をしている。

 

横浜市内の婦人科医院を始め、お医者さんからも多くの患者さんを紹介される伝統的な整体法「精道流療術」を公開! 

豊富な知識と施術経験の中かから、手技療法家なら必ず押さえておくべきポイントを伝授していきます。

 

 

《手技療術指導協会とは・・・》
 
「東洋医学の普及・発展」を目的とし、認可された唯一の団体です。
手技を仕事とし、東洋医学を学ぶ、またそれを目標とする方の団体で、運営は施術院の経営者が集まり行っております。
施術院経営の為に、東洋医学を普及するために活動をしております。
(手技療術指導協会ホームページ http://ryojyutu.com/
 

 

最近は「すぐに上手くなる」といった謳い文句の広告などを目にすることが多くありますが、技術はそんなインスタントなものではありません。

だからこそ身につける価値があります!

 

「治し良くして繁盛する!」

 

治療業界も変化していますし今後も変わっていくでしょう。

変わらないのは「患者さんが様々な症状で苦しんでいる」ということ。

そしてその方たちのニーズが高まっていくということです。

 

患者さんを楽にする、助ける「本物の施術家」を目指す

そんな先生は環境がどのように変化しても支持されるでしょう。

集客やマーケテイングは大事です!

ただ、一番大事なのは少しでも多くの患者さんを健康にしていくことです。

 
ご興味をお持ちの先生、ご参加お待ちしております。
 
 

手技療術指導協会ホームページ セミナーのご案内

http://ryojyutu.com/menu/10y.html

コメント

鹿児島セミナー 無事に終了♫

2014年06月03日 | 仕事について

6/1 鹿児島セミナーを開催しました!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

初参加の方も有り、毎年恒例の方も有り、みんな真剣。

今回は実技も多く、基礎や施術のポイントとなる部分の復習となりました。

骨盤からO脚

頚椎の調整方法

姿勢の調整

 

基礎であり応用

色々対応できるようになると患者さんのニーズに答えられますね。

どんどん活用して身につけてください♫


コメント