東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

熱がある時のお風呂や整体は?

2009年02月10日 | 健康関連
長瀞の整体師が、日頃の仕事や生活の中での出来事を綴っています。

今回は 質問、熱がある時のお風呂や整体は? です。

          

療術院通信も無事に届いているようです。

反応も上々

質問などが何件かありました。


 熱があるときのお風呂は良いのか?

38度を越えるような熱なら駄目ですが、37度台なら良いと思います。
(ただし、平熱が低い方は気をつけて下さい)
体を清潔に保つのも大事です
長湯は禁物。体力を消耗しない程度に温まりましょう


 熱があるときの整体は?

これは良く聞かれますね。
微熱ならお受けしますが、37度を超えている場合はお断りする場合があります。
その時の体調などをよく聞いた上で決めるようにしています。

施術すると熱が上がるといったケースが何件もありました。
これは免疫が上がった結果ではないかと考えています。
体内で増殖したウィルスを退治するためです。
ゆっくり体を休めるようにして、ウィルスを退治するのを助けましょう

コメント (2)

療術院通信 完成♪

2009年02月07日 | 仕事について

療術院通信、2月号が完成しました

今回のテーマは「風邪」。
空気が乾燥するこの時期、流行しますね

先日、息子が通うクラスも学級閉鎖になってしまいました。 


ウイルスの弱点は湿気。
マスクで予防し、加湿器などで湿度を保ちましょう。

微熱程度ならお風呂もOK

体を清潔にし暖めゆっくり休むようにしましょう。
但し、長湯は体力を使うので禁物ですよ。風邪は体とウィルスとの闘いです。

早く治すには体の回復力を100%風邪の退治に向ける事。引いてしまったらまずは体を休める事を心がけて下さい。

数日中には患者さんには届く予定です。
うがいの仕方や風邪の進行などについて書いてあります。
参考にして下さい。

コメント