東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

手技療術指導協会 10周年記念セミナー 第1弾終了しました!

2014年07月08日 | 東洋医学

6日㈰、手技療術指導協会 設立10周年記念セミナーを開催いたしました

 

今回のテーマは

「あなたの手技が変わる 氣・呼吸・技    東洋医学で徹底解剖 腰痛施術 編」

 

《 治し、良くして、感謝され繁盛する 》

そんな施術院を作るためのセミナーです!

 

今回のポイントの1つは「施術効果を上げる方法」です。

 

呼吸の仕方一つで施術効果が変わる

 

呼吸や氣、押圧のやり方、症状のイメージの仕方など、基本ですが最も大切なところです。

見ただけで「あっダメだ」とわかるポイント

それが「力み」であり、具体的には肩の力、そして指の力が抜けていない。

 

しっかり押すのだけど指の力は抜けている

 

そこが極意ですね!

 

 

もう一つのポイントは「症状を理解し東洋医学で施術をする」です。

 症状を理解できれば、解消するイメージが出来てきます。

「診断」には西洋医学を取り入れ「施術」には東洋医学で行う 

それを「自分の手技」でどのように施術をすれば効果がでるのかをしっかり科学。

 

今回は腰痛。

 

腰痛といっても様々。

実技はすべり症、分離症を中心に、様々なタイプの見分け方、分類、施術方法を学びました。

氣の考え方も多くの示唆を得られましたね。  

 これをすぐに実践に活かすのが一番!

参加された方は是非、実践してください。

ありがとうございました。

コメント