東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

「ソバニイルヨ」 喜多川泰

2018年02月01日 | 響いた言葉や本

久しぶりに一気読みをした本

喜多川泰先生の「ソバニイルヨ」

 

昨年末に発売

年末年始の休みに読もうと思って手にした一冊です

 

主人公の「隼人」

最初は勉強も嫌い

他の事もいい加減にしていた隼人が

父が作ったロボット「ユージ」と出会い

大きく成長していきます。

 

内容は良くある話かもしれません。

ここまで物語ですーっと入れていただける

喜多川マジックに感動です

 

特に心をひかれたフレーズは

 

「やらなきゃいけない最低限を超える!

     超えなきゃ損!!」

   一生懸命と繋がると思いますが、

   適当にやったことはやらされた感で終わります。

   ある一線を超えるとやった感になるのはよくあります。

 

「勉強をしないで困るのは、周りにいる大切な人たち」

   意外と本人は困らないのですね・・・

   この年になって良くわかります

 

「アイ」を知れば「自分だけ」という考えがなくなる

   「アイ」は本を読んでくださいね

   自分だけ、自己中心的な考えにいかに縛られているか

   反省させられます

 

1年間は50万分・・・消費するか浪費するか、投資するか

   消費はやらなきゃいけない事

   浪費は無くてもいいもの

   投資は将来の自分の為に使う

   ・・・誰にも平等な時間

      自分はいかに浪費してしまっていただろうか。

 

「どうせやるなら」

  やるなら質を上げる

  そうすることで消費を投資にできる

 

「苦しい時は・・・

  その困難に出会わなければ手に入らなかった未来を想像する」

 

 

 

沢山の名言と心温まる物語に感謝

まだまだ有るのですが、この辺にしておきます

 

コメント