東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

手の痺れと痛みの原因と改善方法 ~ 第40回療術セミナー

2016年03月09日 | 東洋医学

3月6日 第40回療術セミナーを開催いたしました

   主催:手技療術指導協会

当日は風邪などで欠席者も多かったのですが、内容は充実

 

テーマは「手の痺れと痛みの原因と改善方法」

 

手に出る痛みやしびれは、首が悪くて出る場合も多い症状ですので見極めが大切

 

例えば首の場合

・首を動かして症状が変化する

・指を触れられると痛い

・指の感覚が悪い

などが考えられます

 

コリなどからくる場合は

・痛みはさほど強くない

・症状に波がある

・肩こりが強い

などです。

 

見づらいですが下記の資料を参考にして下さい

 

 

 

実際の施術方法として実技も行いました

首の症状ですが、背中や腕からくる場合も多く

やはり患部だけの問題ではないのがよくわかりました

 

 

またテーマ&それ以外にも様々な質問も

 

Q:ストレートネックでも症状が出ない人は・・・

 

A:生まれつきの場合、症状はあまり出ない

 後天的になった場合、様々な症状が出る

 

 

 

 

Q 枕の高さはどのくらいが良いのか?


A 自分の好きな高さで良い

  ただし、頚椎症などの場合、少し高めの方が首は楽である

 

 

Q 喉に引っかかる感じがある


A 胃の状態は?

  逆流性食道炎の疑いもあります

  ・刺激物は避けましょう

 

などなど・・・

まだまだ沢山あるのですが

これからこれを上手くDVDにまとめます

充実した内容のセミナーでした

 

 

コメント