一 鉄 草 魂  

四季が美しい信州を走る鉄道風景を追いかけて…。
線路際から少し離れて花、風、光、山を感じてありのままに写し撮りたい…。

北信五岳を見渡して・・・

2019-01-20 14:45:00 | 長野電鉄

夜間瀬橋の東詰めからは北信五岳が綺麗に見渡せます。
しかしこの場所も中州の木々が生長して視界が悪くなってきました。
遠くは北アルプス、飯網山、戸隠連邦、黒姫山、妙高連山が綺麗です。

撮影日 2019.01.13 07:51 信濃竹原~夜間瀬(以下同じ)




信濃竹原駅で交換した下り列車が夜間瀬橋を渡って来ます。
ここで撮影していて気が付いたのですが…、
モルゲンロートを狙ういい場所なのではないでしょうか?…。
コメント

どうだ!北アルプス!

2019-01-19 14:45:00 | 長野電鉄

モルゲンロートを期待して出掛けた早朝でしたが…。
西の空はピンク色の帯になっていたので、期待大でした。
しかし薄い霧が覆ってしまい、北アルプスがボヤケてしまいました。

撮影日 2019.01.13 07:02 北須坂~小布施(以下同じ)





電車後方の長野市街地は霧で真っ白になって見えませんでした。
鹿島槍ヶ岳と五龍岳は少し見えるようになっていました。
しかしモルゲンロートの時間はここまででしたとさ…。
コメント (1)

モルゲンロートを狙って・・・

2019-01-18 14:45:00 | 長野電鉄

夜明け直前の赤く染まった北アルプスを狙っています。
しかし、連日の疲れで朝早く起きることが出来ません。
それでも鹿島槍ヶ岳と五龍岳を狙いに行ってみましたが…。

撮影日 2019.01.13 06:47 北須坂~小布施(以下同じ)




刻々と変わる朝の景色は見ているだけで心が和みます。
この日は今一つ北アルプスがハッキリしませんでした。
ねぐらを飛び出した鳥の大群が画面を横切って行きました。
コメント

ゆけむり号がカーブを行く

2018-09-03 14:45:00 | 長野電鉄

くどい!ように続いたこのスレも最終回です。
何しろ撮影に出る日が極端に減っているものですから…。
黄緑色と緑色の境目を赤い「ゆけむり号」が行きます。

撮影日 2018.08.18 15:59 都住~桜沢(以下同じ)




山の斜面のへばり付くように家や果樹園があります。
平地は昔から千曲川の氾濫が何度もありましたから…。
温泉地に向かう「ゆけむり号」はほぼ満席で湯田中へ。


にほんブログ村

鉄道写真ランキング
コメント

田の向こうを行くスノーモンキー

2018-09-02 14:45:00 | 長野電鉄

田んぼの中にも小さな畑や果樹があります。
その向こうを特急スノーモンキーがカントのついたカーブを行きます。
トンボが飛び交い、里にも秋の風情がありました。

撮影日 2018.08.18 15:51 都住~桜沢(以下同じ)




傾いた陽で後方の里山の木々の陰影が印象的でした。
田んぼの中では、農家の方が見回りをしています。
今ではこの田んぼ、もっと黄金色になっているでしょう。


にほんブログ村

鉄道写真ランキング
コメント

色付き始めた田をカーブして

2018-09-01 14:45:00 | 長野電鉄

俯瞰した場所とは反対側の田んぼの中に来てみました。
宝塚大学東京メディア芸術学部の長野県出身助手がデザインした
下駄の製造販売の水鳥工業との産学連携「水鳥ここん」ら7体のラッピングです。

撮影日 2018.08.18 15:35 都住~桜沢(以下同じ)




2両目にラッピングがされていますが、丁度シラサギが飛んで来ました。
お盆過ぎですが、大分田んぼも黄色くなっていました。
暑い夏が続きますが、季節は着実に秋へと向かっています。


にほんブログ村

鉄道写真ランキング
コメント

ワンマン列車の3500系

2018-08-31 14:45:00 | 長野電鉄

長野電鉄は基本的に特急以外はワンマン運転です。
この列車も例外ではなく、ホームに滑り込むとドア開けです。
この日のこの列車にはお客さんが2人待っていました。

撮影日 2018.08.18 15:00 信濃竹原駅(以下同じ)




この322列車は発車まで約3分の時間をこのホームで待ちます。
下り特急スノーモンキー湯田中行きが右側線路を通過して行きました。
お客さんの2人のうち1人はホームでお見送りでした。




列車交換が終わった322列車はワンマンの運転士によりドア閉め。
指差し確認をして運転席に戻ります。
お見送りのお客さんはホーム後方に下がりました。


にほんブログ村

鉄道写真ランキング
コメント

信濃竹原駅での列車交換

2018-08-30 14:45:00 | 長野電鉄

この小さな無人駅、信濃竹原駅は味のある駅舎が残っています。
全国から鉄道ファンが訪れることでも有名です…。
9/22~9/24には旧駅舎内で写真展も開かれるようです。

撮影日 2018.08.18 14:31 信濃竹原駅(以下同じ)




湯田中まで行った「のんびりゆけむり号」が回送されて来ました。
石のホームと繋ぎ合わせたような板のホームがあります。
3500系マッコウクジラが「ゆけむり号」と交換です。




味わいのある駅舎とホームと鉄道車両。
すっかり長野電鉄のレジェンドになったマッコウクジラです。
この車両、大切に長く長く使って欲しいものです。


にほんブログ村

鉄道写真ランキング
コメント

特急ゆけむり号の交換

2018-08-29 14:45:00 | 長野電鉄

土休日には特急ゆけむり~のんびり号~が運転されます。
長電には元ロマンスカーの1000系が2本導入されています。
その2本が交換する駅が信濃竹原という小さな駅です。

撮影日 2018.08.18 14:07 信濃竹原駅(以下同じ)




しかもこの列車交換、通常と何か違うとお気づきですか?
ホームに入って来た列車は上りの長野行きです…。
しかし通常の左側通行ではなく、右側通行なんです。




ホームギリギリまで使って交換するので、広角でも収まらず…。
それでも元ロマンスカーが並ぶのは圧巻です。
長電を訪れた際には是非ご覧ください。

にほんブログ村
鉄道写真ランキング
コメント (2)

夜間瀬橋を行く列車3本

2018-08-28 14:45:00 | 長野電鉄

まずは定番の夜間瀬橋を渡って来るスノーモンキーです。
貫通扉は塞がれたものの、車両裾の絞りとスカートがたまりません。
爽やかな秋のような日でしたが、スノーモンキーも軽快に通過して行きました。

撮影日 2018.08.18 12:35 信濃竹原~夜間瀬(以下同じ)




この鉄橋を渡る普通電車はこの3500系のみです。
マッコウクジラが泳ぐようにガーター橋を渡ります。
見上げるように半逆光で撮影してみました。




そして、最後は特急ゆけむり号がガーター橋を行きます。
車掌も窓を開けて爽やかな風を受けていました。
鉄橋の下はマレットゴルフ場になっています。


にほんブログ村

鉄道写真ランキング
コメント