一 鉄 草 魂  

四季が美しい信州を走る鉄道風景を追いかけて…。
線路際から少し離れて花、風、光、山を感じてありのままに写し撮りたい…。

姨捨を行く貨物列車2本

2017-01-31 14:45:00 | 篠ノ井線

稲沢からの83レに何かあったのか12時間遅れで来ました。
この風景で64を撮れるとは思っていなかったので、チョッと嬉しい。
原色の1019号機ならもっと良かったのだが、高望み過ぎか…。

撮影日 2017.01.26 12:23 姨捨~稲荷山




根岸までのタキ返空が絶景の姨捨を上がって来ました。
このアングルだと長編成を収めることは出来ませんが…。
冬の風景にブルサンの青とタキの緑が映えます。

撮影日 2017.01.26 12:47 姨捨~稲荷山


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント

姨捨の絶景を行くE127系

2017-01-30 14:45:00 | 篠ノ井線

ふたつの寒波が去り、ようやく冬晴れとなった信州。
雪が降り止んで4~5日経過したので木々の雪は落ちてしまったが、
真っ青な空に善光寺平の雪景色はまだまだ健在でした。
左手奥には飯綱、黒姫、妙高。右手には志賀高原の峰々が広がります。

撮影日 2017.01.26 11:46 姨捨~稲荷山(以下場所同じ)




姨捨駅方面を向くと奥には田毎の月で有名な棚田が広がっています。
真っ白な雪が太陽によって綺麗な陰陽の風景になります。
雪景色の残るうちに来たかった姨捨の風景でした。


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント (2)

鹿島槍ヶ岳と五龍岳と気嵐

2017-01-29 14:45:00 | 長野電鉄

まだ街の灯りが残る日の出前に冷え込みは最高潮です。
松川から気嵐が激しく立ち上っていました。
そして遠くには鹿島槍ヶ岳と五龍岳が綺麗に見えていました。

撮影日 2017.01.26 06:27 北須坂~小布施(以下場所同じ)




30分程経つと冬の太陽が北アルプスを照らし出しました。
期待したほどのモルゲンロートではないものの5分程赤くなりました。
気嵐の中を特急スノーモンキーが鉄橋を渡って行きました。


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント

蒸気霧(気嵐)で霞む朝・・・

2017-01-28 14:45:00 | 長野電鉄

長野で-9.3℃、近くの道路表示で-13℃、菅平高原で-23.6℃の朝。
北アルプスのモルゲンロートを期待して行ったのですが…。
あまりの寒さで松川から蒸気霧(気嵐)が立ち上ります。

撮影日 2017.01.26 06:48 北須坂~小布施(以下場所同じ)




気嵐は薄くなったり濃くなったり…。しかし、さ、寒い!
寒い信州でも-10℃以下になるのは一冬でも数日です。
奥には千曲川からの気嵐(川霧)が街を厚く覆っていました。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント

雪景色の中の「おいこっと」

2017-01-27 14:45:00 | 飯山線

冬枯れの木の形が印象的でした。
やっと冬の飯山線らしい雪の量になってきました。
おいこっとが、ゆっくりとやって来ました。

撮影日 2017.01.21 10:16 北飯山~信濃平




雪が激しく降り続きます。
田んぼの中の一直線の線路には幾つもの踏切…。
でも冬期間に通行出来る踏切は僅かです。

撮影日 2017.01.21 10:48 信濃平~戸狩野沢温泉


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント (2)

横殴りの雪が降る奥信濃

2017-01-26 14:45:00 | 飯山線

踏切の警報機が鳴り始めてから車を降ります。
列車が来る間にレンズフードに雪が積もります…。
そして横殴りの雪はレンズにも付着してしまいました。

撮影日 2017.01.21 09:54 信濃平~戸狩野沢温泉




列車を待つ間に雪は小康状態になるも、列車が来ると激しく降ります。
霧も流れ急に辺りは暗くなりました。
それならと横殴りの雪をフラッシュで浮き出させました。
(もちろん列車までは遠く届いていません)

撮影日 2017.01.21 11:58 西大滝~信濃白鳥


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント

第二の寒波が来た飯山線

2017-01-25 14:45:00 | 飯山線

14~17日が第一波、そして20~22日が第二波の寒波到来。
地域の雪掻きを終えてから撮影に出ました。
激しい雪降りのために遠景が効かず…。でも此処は白い雪の花が満開。

撮影日 2017.01.21 09:07 替佐~蓮




雪が積もって白くなると1本の電線が目立ちます…。
小さな踏切は冬期間は閉鎖となります。
冬期間に閉鎖される踏切が飯山線には数多くあります。

撮影日 2017.01.21 09:14 替佐~蓮

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント

激しく降る雪と115系

2017-01-24 14:45:00 | 北しなの線

第一波の寒波が到来して長野も激しい雪が降りました。
辛うじて列車後方の里山が確認出来る程度…。
雪で車を止める場所もなく、街中は通勤で大大渋滞…。

撮影日 2017.01.16 08:55 三才~豊野(以下場所同じ)




豊野からの折り返しを待つ間に益々激しくなる雪…。
115系は文句も言わずに黙々と仕事をしていました。
もはや流し撮りしか方法がありませんでした。




このしな鉄カラーと長野色の併結も少なくなってきました。
床下や台車に雪を抱えて走ります。
20分程遅れて通過して行きました。




列車も遅れているというのに通勤通学客の乗車が少ないこと…。
皆さん遅れを予想して早めに出勤通学したのでしょう。
都会なら大騒ぎしてTV放送までするでしょうに…。


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント

雪の止み間に見えた風景

2017-01-23 14:45:00 | 北しなの線

激しく降り続く雪でしたが、ほんの少し止む時間も…。
そんな時には冬の風景が一瞬広がります。
まるで墨絵の中を走る115系。浮世絵のようでした。

撮影日 2017.01.16 08:39 三才~豊野(以下場所同じ)





暫くするとまた激しく雪が降り出しました。
もう風景は見えなくなってしまいます…。
僅かに残った長野色115系も冬の風景にはいいものです。


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント (2)

雪を抱えて疾走するキハ110形

2017-01-22 14:45:00 | 北しなの線

30分程遅れて飯山線のキハ110形が、北しなの線をやって来ました。
真っ白な髭を蓄えた、お爺さんのような顔つき…。
重いほどの雪を抱えて、長野までラストスパートをかけます。

撮影日 2017.01.15 14:41 三才~豊野




前日に撮影したキハ112-212が運用に就いていました。
飯山線特有の雪の付き方をしています。
北しなの線よりも気温の高い湿気の多い雪が凍り付きます。

撮影日 2016.01.16 08:48 三才~豊野(以下同じ)




これはもう、雪ではなく氷となっています。
湿気の多い雪と、消雪パイプから水を撒く雪国を通過して来るため…。
もう乗務員用のドアは開かないかもしれません…。過酷です…。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント