一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

五竜岳とリゾートビューふるさと

2020-12-31 14:45:00 | 大糸線(JR東日本)
年末年始には運行予定のない、リゾートビューふるさとが来ました。
五竜岳を背に、南小谷駅を目指します。
しかし、これはカメラ設定が完璧に間違っていました。

撮影日 2020.12.06 13:51 信濃森上~白馬大池




列車を待つ間に白馬鑓ヶ岳を捉えてみました。
荒々しい岩の壁と雪煙が上がる山頂です。
激動の2020年も暮れようとしています。
今年もご覧いただきまして、ありがとうございました。
2021年も変らず、ご訪問いただきますようお願い申しあげます。
コメント

白馬三山とE127系

2020-12-30 14:45:00 | 大糸線(JR東日本)
午後になって、再びお立ち台へ引き返してE127系と白馬三山をコラボ。
天狗の頭から白馬鑓ヶ岳(2,903m)・杓子岳(2,812m)と続きます。
車窓からも雄大な姿が見えていたはずです・・・。




不帰キレットから白馬三山へと続く北アルプスが綺麗です。
澄んだ青い空も続いていて、清楚ながらも凜とした空気感です。
本当に此処は特別な感じのする場所で、私にとっては聖地です。

撮影日 2020.12.06 13:05 信濃森上~白馬大池
コメント

逆光で何もかもギラギラ

2020-12-29 14:45:00 | 大糸線(JR東日本)
イベント列車などが来ると、幾重にも人だかりになる「お立ち台」です。
もちろん、この日は誰もおらず。逆光で川の水、古民家の屋根、架線、レールが光っていました。
E127系も光るだろうと予想して待つこと40分。カメラの設定が難しかった。

撮影日 2020.12.06 12:09 白馬大池~千国




この日の朝に雑草に降りた霜を撮って遊んでいました。
-4℃程度でしたから、霜も小さく大したことはありません。




こちらはコケに降りた霜を撮ってみました。
幾何学模様のようで、面白いですね・・・。
コメント

レンズ雲?とE353系あずさ

2020-12-28 14:45:00 | 大糸線(JR東日本)
午前中の早い時間帯には巻層雲が広がっていた白馬の上空。
「あずさ」が来る頃にはレンズ雲?に変っていました。
面白い雲だったので、大きく取り入れてみました。




白い車体にあずさバイオレットが映えるE353系です。
まるで青空に聳える白馬三山を思わせるようなカラー。
北アルプスとE353系の競演も、素晴らしい鉄道風景です。

撮影日 2020.12.06 11:47 信濃森上~白馬大池
コメント (2)

白馬のお立ち台からE127系

2020-12-27 14:45:00 | 大糸線(JR東日本)
五竜岳から大黒岳、唐松岳から不帰ノ嶮、そして白馬鑓ヶ岳へと続きます。
此処は言わずと知れた、白馬のお立ち台ですが、半日居ました。
列車の本数も極端に少ないので、チャンスは僅かしかありません。




里に雪が積もる前の風景ですが、師走を感じさせます。
E127系が北アルプスを背にして静かに通過して行きます。
長野県北部では、この年末も大雪の予報が出ています。

撮影日 2020.12.06 11:11 信濃森上~白馬大池




足下を見ると霜の付いた雑草が寒さに耐えていました。
綺麗だったので列車が来ない間、写真を撮ってみました。
コメント

冷え込んだ白馬・・・

2020-12-26 14:45:00 | 大糸線(JR東日本)
この日は-4℃程度まで冷え込んだ朝でしたが、この時間は+4℃。
しかし、陽の当たらない田んぼには霜が降りたまま・・・。
間もなく深い雪の季節になる、白馬方面でした。




鉄道撮影で有名な場所ですが、この時間は誰もおらず。
快晴の天気予報でしたが、上空には薄い雲がかかったままです。
鹿島槍ヶ岳から白馬三山まで中腹までは雪を被っていました。

撮影日 2020.12.06 10:23 信濃森上~白馬大池
コメント

牛乳パン SANCH編

2020-12-25 14:45:00 | 牛乳パン
長野市のサンチ(SANCH)さんで産地を味わうフルーツ&ブレッドのお店。
ハーフサイズの牛乳パンが4種類追加されていました。
長野駅ビルMIDORI店で販売されていましたが、ついにGETしました。




左から丸山コーヒー2個、あずきミルク、リンゴ&サツマイモ、いちごです。
オブセ牛乳が練り込まれた、ふわっふわの半円のパンに、たっぷりクリーム。
どれもこれも美味しそうな牛乳パンです。




クリスマスケーキもいいけれど、SANCHの牛乳パンも最高です。
濃厚なクリームがたっぷりなのに、軽~く食べられます。
この4種類は1個220円。プレーンのハーフサイズ190円もあります。

総合評価 
SANCH 長野MIDORI店 2020.12.20現在
コメント

海に一番近い駅 青海川駅発車

2020-12-24 14:45:00 | 信越本線(海線)
青海川駅に停車していた直江津行きの普通列車が発車して行きます。
ゆざわShu*Kuraの乗客はホームに降り立ち酔いを冷まします。
海の中のサーファーもShu*Kuraを眺めています。




6分程の停車で「ゆざわShu*Kura」が青海川駅を発車します。
少し動いた後、緊急停車1分ほど。その後ゆっくりと動き出しました。
谷根川河口にも人の姿。この小さな川をサケが遡上しています。

撮影日 2020.11.22 10:52 青海川駅
コメント

ゆざわShu*Kuraとサーファー

2020-12-23 14:45:00 | 信越本線(海線)
この日は「ゆざわShuKura*Kura」の運転がありました。
晩秋というのに、サーファーの方が海に入って楽しんでいました。
ShuKura*Kuraはトンネルを抜けて直ぐに洞門に滑り込みます。




洞門を抜けると、そこは海に一番近い駅の青海川駅です。
ここでShu*Kuraは暫く停車して、乗客が酔いを冷まします。
海の中には2人のサーファーが波を待ちながら、Shu*Kuraを眺めます。

撮影日 2020.11.22 10:44 青海川駅
コメント

穏やかな日本海と貨物列車

2020-12-22 14:45:00 | 信越本線(海線)
吹田タ発、東青森行きの貨物列車が穏やかな日本海沿いを北上。
海も空も青く、佐渡島もクッキリと見えていた晩秋の柏崎。
海には漁船も多く出て漁をしていましたが、こんな日は1日中眺めていたい・・・。

撮影日 2020.11.22 09:06 青海川~鯨波




松雲山荘をゆっくりと歩いて綺麗な場所を探します。
広い敷地なのですが、雨上がりでぬかるんでいて歩きにくい・・・。
ここは・・・という場所で、モミジとケヤキの競演でした。

撮影日 2020.11.21 13:33 松雲山荘
コメント