一鉄草魂 信州の鉄道と風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風化雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

旧国鉄篠ノ井線廃線敷を行く その4

2020-07-05 14:45:00 | 信州の自然
33kmポストから長野方面を見ています。
緩い右カーブが続いていました。
勾配はそれほど感じませんでしたが、マイナスイオンはたっぷりでした。




暫く歩くと潮沢信号場跡に着きますがポイント辺りは制限35km/hです。
単線で駅間が長いので、途中に列車交換のための信号場がありました。
スイッチバック式だったようで、地形から想像するのも面白いです。

撮影日 2020.06.07 11:46 旧篠ノ井線
コメント

旧漆久保トンネルを抜けて

2020-07-04 14:45:00 | 信州の自然
旧漆久保トンネルを抜けるて振り返ると長野側の入り口です。
SLの蒸気で焼けた煉瓦と黒い排煙の跡が昨日まで使われていたかのようです。
電車になってからの標識だと思うのですが、優等列車の制限は65km/hです。




しばらく歩くと当時の33kmポストが残っていました。
篠ノ井線の起点の塩尻駅から33km地点となります。
ポスト越しに漆久保トンネル方面を写しています。




33kmポストから僅か20m程歩いて漆久保トンネル方面を…。
単線で左に緩くカーブしていたのがよく分かります。
バラストが残りぶっとい架線柱が往時の風景を蘇らせていました。

撮影日 2020.06.07 12:29 旧篠ノ井線
コメント (2)

旧国鉄篠ノ井線を歩く

2020-07-03 14:45:00 | 信州の自然
旧篠ノ井線の廃線敷に行ってみたいという長年の望みが叶いました。
コロナ感染拡大防止で息詰まった生活をしていたので、外は格別。
新緑が美しく、空気も美味しい。思わず深呼吸…。




涼しい風がトンネルの中を吹き抜けていきます。
奥さんも、思わず両手を広げて深呼吸。
だって此処は三密も関係ないし、コロナの心配だってありません。




明治、大正、昭和と活躍した漆久保トンネル…。
平成、令和と時代が移ろっても、綺麗なアーチを保っています。
此処では時間の流れが違うのでしょうか…。うーん、最高!

撮影日 2020.06.07 11:27 旧篠ノ井線
コメント (2)

旧国鉄篠ノ井線廃線敷を行く

2020-07-02 14:45:00 | 信州の自然
旧国鉄篠ノ井線は明治35年に全通しましたが昭和45年に蒸気機関車が姿を消しました。
新線が昭和63年に開通したことで、86年の歴史に幕を閉じました。
その後ウォーキングコースとして片道6kmが整備されています。




今回はそのうち約2kmを新緑を眺めながら歩いてみました。
まずは地元明科で焼かれたレンガ積みの全長53mの漆久保トンネルからスタート。
イギリス積みでSLの排煙跡も見られ明治時代が色濃く残るトンネルです。




所々煉瓦も欠けて年月の流れが感じられます。
SLの機関士、キハ181系「しなの」の指導運転士だった父が通過した場所…。
そう思うと煉瓦1個1個が愛おしく感じていました。

撮影日 2020.06.07 11:23 旧国鉄篠ノ井線
コメント

赤倉山の中腹辺りから

2020-07-01 14:45:00 | 信州の自然
5月27日に長野県のコロナ感染警戒レベルが1になったことで久々の外出。
この時季、綺麗な場所へ…ということで正式には新潟県となるのですが。
赤倉山の中腹まで登ってみました。遠くには東方連山、野尻湖も見えています。
あ~、この日のこの空気は美味しかった~…

撮影日 2020.05.30 08:32 赤倉山中腹辺り
コメント

奇跡の八重桜3輪…

2020-06-30 14:45:00 | 信州の自然
この堰堤の八重桜の開花時期は例年だと4月下旬頃だったと記憶している。
しかし6月になっても花が付いていました。
八重桜ですが、奇跡だと思いませんか?




今、考えると長電とコラボさせておけば良かったかな…。
夜間瀬川橋りょうとコラボさせただけで、考えが及ばなかった。
現地で見つけた信州の自然の奇跡に驚いているばかりでした。

撮影日 2020.06.08 15:47 夜間瀬川橋りょう
コメント

牛乳パン 信州あづみのぱんのわイオン三輪店編

2020-06-29 14:45:00 | 牛乳パン
信州ソウルフードの牛乳パンの第3弾は「あづみのぱんのわイオン三輪店」です。
パンは少々細めですが、ふんわりと柔らかく香りもいいです。
甘いクリームは薄めで味はしっかりしていますが、しつこさを感じません。




チョコマーブルのパンにクリームを挟んだ牛乳パンもあります。
チョコが少し苦めですが、クリームと相まっていいバランスです。
近くに「ぱんのわプラス徳間店」がありますが、こちらはクリームたっぷりらしい…。

総合評価 
コメント

スノーモンキーと黄金の田んぼ

2020-06-28 14:45:00 | 長野電鉄
いよいよ陽は沈みそうな所まで落ちてきて、空も田んぼも黄金色です。
2100系E2編成のスノーモンキーが光るレール上をやって来ます。
この風景を見たいがために何年も、そして2時間半も待ち続けました。




左側から北信五岳と呼ばれる黒姫山、妙高山、斑尾山が綺麗です。
スノーモンキーはゆっくりとカーブを曲がり湯田中を目指します。
また、来年も見たい信州の鉄道絶景でした。

撮影日 2020.06.08 18:28 都住~桜沢
コメント

陽が傾いて黄金色へと…

2020-06-27 14:45:00 | 長野電鉄
この場所に立ってからじっと待ち続けて1時間半が経過しました。
いよいよ陽が傾いて田んぼが段々と黄金色へと変ってきました。
高妻山、黒姫山、妙高山がシルエットで浮かび上がってきます。




イネの短い田んぼの水が反射して輝いていました。
湯田中まで回送された2100系がB特急で上って行きます。
この後、ますます黄金色へと変っていく延徳の田んぼです。

撮影日 2020.06.08 18:05 都住~桜沢
コメント

やっとこの季節に行くことが出来た

2020-06-26 14:45:00 | 長野電鉄
長野電鉄を俯瞰出来るこの場所は冬や秋も綺麗です。
すべての田んぼに水が入ったこの季節に行きたかったのです。
チャンスに恵まれず、ずっと温めていた場所です。




もう、イネが少し伸びてしまい、水の反射も弱いか…。
この壮観な眺めを2時間ほど楽しませていただきました。
A特急の運行がないために、ゆけむり号が通過しないのが残念でした。

撮影日 2020.06.08 17:11 都住~桜沢
コメント