一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

雨の只見線・・・

2016-05-14 14:45:00 | 只見線

磐越西線、只見線の旅も最終日となりました。
3日目は強い雨が降り続いていましたが…。
旅館での朝ごはん前に撮影に出かけました。
雨なら雨の風情を撮るまで…。霞みがいい具合に懸かっていました。

撮影日 2016.05.01 07:06 会津柳津~郷戸(2枚目同じ)




高台から狙いますが雨で画面は白く濁ります。
それでも山に懸かる霞みが只見線らしさを演出してくれます。
雨さえ降っていなければいい画が撮れたでしょうねえ…。




防雪林の間を抜けて来るキハですがこの日は東北地域本社色しか来ません。
熊出没注意の看板にも気になるところですが…。
会津川口行きがゆっくりとやって来ました。

撮影日 2016.05.01 08:47 会津柳津~郷戸




列車待ちをしていると山側の茂みの中でガサガサと音がする…と奥さんが…。
どうやら大型の野生獣のようで、熊か鹿かカモシカか…。
列車の接近で山奥へ去って行ったようですが、熊なら危なかった…。

撮影日 2016.05.01 09:33 会津柳津~郷戸

只見線では他でも撮影しましたが一旦終わりにします。
また季節を変えて行ってみたいと思いました。
この後は磐越西線と上越新幹線、えちごトキめき鉄道を撮影して帰りました。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント (2)

滝谷川橋りょうと小さな鉄橋・・・

2016-05-13 14:45:00 | 只見線

只見川やその支流を何度も鉄橋で渡る只見線です。
この滝谷川橋りょうも景観が素晴らしい鉄橋です。
でもこの橋りょうが一番アングルを決めるのに苦労しました。

撮影日 2016.04.30 14:23 滝谷~会津桧原(2枚目同じ)




針葉樹と広葉樹のコントラストが綺麗です。
やはり只見線はこの東北地域本社色編成の方が落ち着きますね。
空が暗くなり始めて露出が難しくなってきました…。




橋りょうに名称が記載されていたのですが確認するのを失念。
小さな沢のような渓流を渡るキハです。
横には只見川を止めた宮下ダムが水を湛えます…。

撮影日 2016.04.30 15:50 会津宮下~早戸(4枚目同じ)




超広角レンズを持って行きましたが、ここ1か所で使いました。
満々と水を湛える宮下ダムと新緑が綺麗でした。
キハ40がカラカラというノッチなしの状態で通過して行きました。


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント

第四只見川橋りょうにて・・・

2016-05-12 14:45:00 | 只見線

朝は気持ちの良い晴れだったのが、どんどん曇ってきました。
雲が早く流れて時折スポットライトのように日が射します。
第四只見川橋りょうを会津若松行きが渡って行きます。

撮影日 2016.04.30 08:48 会津水沼~会津中川




40分後の下り列車を鉄橋正面で待ちます。
岩肌と新緑、そして第四橋りょうが画になります。
それにしても、架線のない線路は美しい…。

撮影日 2016.04.30 09:29 会津水沼~会津中川(3枚目同じ)




この日はラッピングのキハが盛んに往復運転していました。
「只見ユネスコパーク」のラッピングでした。
風景に溶け込んでしまいそうな色合いです…。
昼前はこの列車で最後。午後までありません。




午後までは観光も?します。数々の道の駅へ寄ったり…。
会津柳津周辺では福満虚空蔵尊圓藏寺や赤べこ発祥の地として有名です。
そしてテレビ放送もされた「つきみが丘町民センター」の会津柳津風ソースかつ丼。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント

山間の田園風景を行くキハ

2016-05-11 14:45:00 | 只見線

只見線は会津柳津、郷戸付近からは田園風景がなくなります。
上り一番列車を第一只見川橋梁で撮影後ゆっくり山を下ってきました。
でも撮影した一番列車に間に合ってしまいましたので1枚。
そろそろ田に水が入る時季になってきました。

撮影日 2016.04.30 06:24 会津坂本~会津柳津




さらに場所を少し移動して下り一番列車をカーブの先で待ちます。
こちらの田には水が入り始めて、蛙が盛んに鳴いていました。
畝も綺麗に整備されていて、水の見回りに農家の方が来ていました。

撮影日 2016.04.30 06:59 会津坂本~会津柳津(以下同じ)




新型気動車に置き換えが発表になったJR東日本…
この姿が見られるのもあと数年。国鉄形気動車には惚れ惚れします。
山間の僅かな田の間をエンジンを吹かして力行です。




キハが通り過ぎて踏切から急いで撮影します。
広い道路の踏切ですが不思議なことに遮断機がありません。
日の丸構図ですが山間に分け入って行くキハの雄姿です。
早起きしてここまで撮影後、旅館へ戻り朝ごはんにしました。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント

只見線と言えば第一只見川橋梁

2016-05-10 14:45:00 | 只見線

磐越西線、只見線の旅は2日目へ。旅館を一人で5時に出発。
この日は天気予報をいい意味で裏切り、気持ちの良い晴れ
只見線で大人気の第一只見川橋梁へ行きました。
でもラッピング車両で輪郭がぼやけた感じもします。う~ん残念

撮影日 2016.04.30 06:02 会津桧原~会津西方(2枚目同じ)




ここからは朝早くの日の当たらない時間の方が良いとの判断…。
その後何回か確認しましたが、それは正解だったような気がします。
後方の山には朝日が当たっていますが、色が飛んじゃってます…。
でも本当に国鉄型気動車とトラス式アーチ橋と新緑、画になりますねえ~

この後2か所で撮影後、朝ごはん食べるために旅館へ戻りました。




そしてこの日の昼下がりには鉄橋の反対側へ行きました。
今度は鉄橋を見上げるようなアングルで…。
おっ、またもやラッピングのキハ貴重と言えば貴重ですが…。

撮影日 2016.04.30 13:08 会津桧原~会津西方(4枚目同じ)




やはり日中は風が出てきて湖面が水鏡とはいきません…。
それでも明るい曇りのおかげで新緑が映えます。
ん~、只見線は本当にいいですね~。でもそれだけに、
風景の切り取り方や列車の配置が問われそうです…。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント (4)

田園地帯と第二只見川橋梁

2016-05-09 14:45:00 | 只見線

いよいよ只見線に来ましたが天気はどんより…。
俯瞰しようと八木沢公園へ向かいましたが崖崩れで通行止め。
蓋沼森林公園からも風景は霞んでしまい玉砕…
田園地帯では車の中から奥さんが咄嗟に撮ったこの1枚。

撮影日 2016.04.29 14:02 根岸~新鶴




そして只見線といえば只見川の流れる秘境へと向かいます。
天候は最悪。空は真っ黒になり、どしゃ降り状態…。
車の中からでも撮れる第二只見川橋梁です。
(奥さんが車内から撮った1枚…もう私より上手い???)

撮影日 2016.04.29 15:57 会津西方~会津宮下(以下同じ)




私は車の外へ出てアングルを色々探してみましたが…。
直前まで日が射したりしていたのに通過時は雨
それでも東北地域本社色のキハ40系国鉄形気動車に会えて感動していました。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント