一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

SR1系一般車が登場!

2021-01-24 14:45:00 | しなの鉄道線
昨日に続いて、しなの鉄道SR1系一般車をUPします。
新潟地区で活躍中のE129系と同じ車両ですがカラーリングで印象も違います。
デザインコンペで決定したこともあり、洗練されたような感じです。



地方鉄道とは思えないほどのカラーリングで地元民としても満足です。
しかし、北しなの線の豪雪では軽い車体で乗り切れるか不安もあります。



仮りの自動連結器とブレーキ管がありますが、交換されるでしょう。
3月までにもう2両×2編成が、しなの鉄道にやって来る予定です。
春には営業運転が始まるSR1系一般車ですが、今から楽しみです。

撮影日 2021.01.22 篠ノ井駅構内
コメント

しなの鉄道SR1系一般車登場

2021-01-23 14:45:00 | しなの鉄道線
3月のダイヤ改正と共に、115系の置き換えで一般車が4編成投入されます。
そのうち2両×2編成が逗子の総合車両製作所から到着しました。
ほぼ1日、篠ノ井駅構内に留置されているので仕事前に行ってみました。



115系の「しな鉄色」と言われる赤を継承したと発表されています。
が、新車の赤は実際には朱色に近いな・・・という印象でした。
コスト面からデザイン範囲部分は30%以内に抑えているということです。

撮影日 2021.01.22  篠ノ井駅構内
コメント

軽井沢リゾート3号

2020-07-28 14:45:00 | しなの鉄道線
軽井沢リゾート2号で10:12に軽井沢到着後、ショッピングセンターへ。
午後は信州ハムで手作りウインナー体験を楽しんで帰ります。
軽井沢リゾート3号は「ろくもん」が待避した同じホームに15:52に入線です。
因みに軽井沢リゾート2号がそのまま折り返しの3号になります。




16:08に軽井沢を発車すると、中軽井沢、上田、戸倉と停車して長野へ。
65分で長野へ到着。新幹線よりも安く、乗り心地もいいリゾート列車です。
往年の特急「あさま」を思い出しましたが、189系より快適でした。
車内で、またまたビールを堪能。車では味わえない贅沢なプチ軽井沢旅行でした。

追伸:確かSR1はミュージックホーンだったと思うのですが、この日の出発合図は警笛のみでした

撮影日 2020.07.19 15:53 軽井沢駅
コメント

軽井沢リゾート号 軽食付プランその4

2020-07-27 14:45:00 | しなの鉄道線
長野から62分で軽井沢に着いてしまう、軽井沢リゾート2号です。
丁度、ショッピングセンターのお店の開店時間で都合がいいです。
この日は久々に天気に恵まれ、そよ吹く風が気持ちいい軽井沢でした。
しかし、若い人がマスクもせずに歩いているのは怖いばかりでした。




ひと通り、ショッピングを楽しんだ後に、軽井沢リゾート号の軽食を頂きます。
テラス席に座り、生ビールを注文して、洒落たランチです。
いやあ、軽井沢に合うKT'S Bakery&Cafeさんのサンドイッチとメロンパン。




この食パンがホントに美味しい。しっとりとした中にも小麦を感じます。
メロンパンを纏ったレアチーズも絶品の一言です。
乾いた喉を潤すプレミアムモルツと爽やかな風が美味しさを倍増させてくれました。

撮影日 2020.07.19 12:17 軽井沢ショッピングセンター
コメント (2)

軽井沢リゾート号 軽食付プランその3

2020-07-26 14:45:00 | しなの鉄道線
さあ、列車は長野駅を定刻に発車しましたが、車内はガラガラ状態。
いよいよ軽食プランを奥さんと堪能しようと思います。4席のうち夫婦で2席を占有。
これが1人分ですが、軽食と言えども、しっかりしたボックスです。




ボックスを開けると千曲市のBakery&Cafe KT'S(ケイティーズ)さんの渾身の作。
食パン「心奏(このか)」のサンドイッチ、メロンパンを纏ったレアチーズ(シャインマスカット乗せ)。
そして欧風スコーン。ボリュームたっぷりで軽食を遙かに超えています。




いやあ、どれもこれも美味しそうで、見ているだけでも幸せな気分です。
先ほど駅そばで2人で一杯の蕎麦を食べたので、欧風スコーンだけ頂きました。
しっとりしていて美味しすぎ!人気のパン屋さんだけのことはあります。
軽井沢ショッピングセンターへ行くので残りはランチにとっておきましょう・・・。
コメント (2)

軽井沢リゾート号 軽食付プランその2

2020-07-25 14:45:00 | しなの鉄道線
さあ、SR-1系に初乗車となりましたが、ドキドキですね・・・。
軽食プランの指定席の確認をするとなっているのに、乗車時に車掌は確認せず。
デュアルシートでカップホルダーとコンセントが全席に付いていますね。




さてさて、軽食付プランはソーシャルディスタンスで4席しかありません。
ボックス席のうち向かい側の2席にテーブルが設置されて反対側の2席を使用するようです。
コロナがなければ本来8席あるのですが、贅沢にボックス席に一人ずつでした。
因みに折り返しのリゾート3号もこのままの席ですので、進行方向逆向きに座ることとなります。




シートは分割していますが、リクライニングが不可能のようです。
16席を使って4人分。申し訳ないような気分でシートに腰掛けます。
ではそろそろ発車です。軽食のボックスを開けてみましょう・・・。また明日。
コメント

軽井沢リゾート号 軽食付プランその1

2020-07-24 14:45:00 | しなの鉄道線
7月4日から運行開始となったSR-1系に乗車して軽井沢へ行ってみました。
折角なので、軽食付プランを予約しておきました。
長野9:10発の軽井沢リゾート2号は8:58に入線して来ました。




2番線からの発車で、この日はトップナンバーのS101編成でした。
3番線の115系と並ぶ姿も見られたので、SSを遅くして1枚・・・。
あらら、行先標示が光ってよく見えません。ホントにこれには泣かされますね。




それでは、改めて英語標示のところで、特別快速「軽井沢」行きです。
リゾート2号の途中停車駅は屋代、上田、中軽井沢だけです。
そう言えば、貫通ホロが下り方面側に付いているんですね。
ホロが下り方面側に付いている車輌を長野で見るのは初めてです。

撮影日 2020.07.19 09:00 長野駅
コメント

ろくもん運転再開

2020-07-19 14:45:00 | しなの鉄道線
コロナ禍で運休中だった観光列車「ろくもん」が6/22から運転再開されました。
しかし満席での営業はしないため、ホームにはまばらな乗客です。
少し寂しい気がしますが、この状況下ではどうしようもありません。




アテンダントが乗車OKの合図として、ホラ貝を吹き鳴らします。
これも消毒しているんだろうな、マスクをつけたままの任務は辛いだろうに…。
でも、アテンダント達は数少ないお客さまを笑顔で迎えていました。

撮影日 2020.07.10 13:20 長野駅7番線
コメント

永昌寺のイチョウとしなの鉄道

2019-12-19 14:45:00 | しなの鉄道線

曹洞宗のお寺、永昌寺は千曲市にある寺院です。
大きなイチョウの木がありますが、綺麗な黄色に色づいていました。
送電線と鉄塔が気に入りませんが、里山も錦秋になっていました。
しなの鉄道の115系が旅情を掻き立ててくれます・・・。

撮影日 2019.11.17 10:38 千曲~屋代
コメント

冬本番を迎える高原の田んぼ

2018-12-28 14:45:00 | しなの鉄道線

本格的に雪が降る冬本番を前にした高原の田んぼ。
綺麗に田越しされている田と手付かずの田、耕作放棄された田。
雪が少ない東信地方ですが、そろそろ雪が積もります。

撮影日 2018.12.22 12:29 平原~御代田(以下同じ)




今ではしなの鉄道の115系も多種のラッピングがありますが…。
やはり旧信越本線を走る115系でしっくりとくる長野色です。
冬枯れた高原を爽やかなブルーの列車が行く信州です。

コメント