一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

緑のトンネルを抜けて・・・

2017-09-02 14:45:00 | 赤沢森林鉄道

木曽五木の休養林を走る森林鉄道が緑のトンネルに入ります。
本当に綺麗な森に陽射しが降り注ぎ、明るい緑色。
マイナスイオンたっぷりのトンネルです…。

撮影日 2017.08.20 11:50 森林鉄道記念館~丸山(以下同じ)




時速は8KM/hですから、歩くよりは早く、走るよりは遅いスピード。
夏の緑も綺麗ですが、秋の紅葉も相当に綺麗らしい…。
今度は秋にも来てみよう…。




機関車だって、客車だって、天然のクーラー付き。
これ以上ない快適なミニ列車の旅を楽しみます。
おそらく日本で一番綺麗な緑のトンネルだと思います…。

鉄道写真ランキング
にほんブログ村
コメント

車両最前部は大人気・・・

2017-09-01 14:45:00 | 赤沢森林鉄道

どんな鉄道だって、前が見渡せる最前部は大人気です。
ましてや、機関車が付いていれば、じっと観察したいもの。
かぶりつきのグリーン車といったところでしょうか…。

撮影日 2017.08.20 10:33 森林鉄道記念館~丸山渡(以下同じ)




若木と子どもの姿をダブらせてイメージ写真…。
この子の見つめる先はどんな景色が広がっているのか。
何時の時代も幸せな未来が広がっているといいな。




往復で僅か25分の旅でも最後尾には哀愁が漂います。
赤ランプはないけれど、乗客の気持ちが尾を引いています。
また、機会があったら信州の森へ来てください…。


鉄道写真ランキング

にほんブログ村
コメント (2)

涼し気な水辺と森林鉄道

2017-08-31 14:45:00 | 赤沢森林鉄道

汗をかくこともなく、撮影に専念できる森林鉄道。
川の中の石の上に陣取ってカメラを構えます…。
満員の森林鉄道に夢中になってシャッターを下します。




撮影しているのは、こちらか、あちらか…。
多勢に無勢で乗客からカメラを向けられたり、手を振られたり。
少し恥ずかしいような感じになりました。




本当に健康な森とは、こういう森のことです。
外来種などの植物は見当たらず、澄んだ空気と水と森。
日本が自慢の出来る豊かな自然を引き継いで行かなければ…。


鉄道写真ランキング

にほんブログ村
コメント

S字カーブをゆっくりと・・・

2017-08-30 14:45:00 | 赤沢森林鉄道

赤沢森林鉄道にはS字カーブが何カ所かあります。
歪んだようにも見える細いレールの上をやって来ます。
エンジンが唸るも煙は出ず、軽快に走ります。

撮影日 2017.08.20 10:49 森林鉄道記念館~丸山渡(以下同じ)




線路際にも若い命が育っています…。
何の若木でしょうか…。淡い緑色がいい前ボケ。
機関車より一回り大きな客車5両を牽引します。




小さな小さな機関車も大きく撮ると逞しい…。
スカート部分にコンセントが付いているのが愛嬌です。
ブレーキホースだって一人前に付いています。

鉄道写真ランキング
にほんブログ村
コメント

木曽五木のS字を抜けて…。

2017-08-29 14:45:00 | 赤沢森林鉄道

ヒノキ・サワラ・アスナロ・コウヤマキ・ネズコが木曽五木と言われます。
その木々の間を縫うように森林鉄道が来ます。
カメラを構える体に涼しい風が流れていました。

撮影日 2017.08.20 11:32 森林鉄道記念館~丸山渡(以下場所同じ)




この日は日曜日でしたから、客車は最大の5両です。
客車にも木曽五木の名前が付いています。
清々しい表情の満員のお客さんを乗せて来ました。


鉄道写真ランキング

にほんブログ村
コメント

夏は森林鉄道へ

2017-08-28 14:45:00 | 赤沢森林鉄道

仕事で木曽へ行った際に赤沢森林鉄道へ足を伸ばしました。
暑い夏は涼しい森林浴が一番気持ちがいいです。
まずは一往復乗車して楽しんでみます、発車!~

撮影日 2017.08.20 10:01 森林鉄道記念館~丸山渡(以下同じ)




時速は8Kmほどのゆっくりしたスピード…。
そのゆっくりさが、またいいですね。
マイナスイオンたっぷりの自然休養林です。




1往復乗車後は歩きながら、川の中へ入ってみました。
冷たくて気持ちいい~…。
やっぱり夏は赤沢森林鉄道ですよ!

鉄道写真ランキング
にほんブログ村
コメント

ライトを点けてくれたAFT-02

2016-07-31 14:45:00 | 赤沢森林鉄道

林鉄ではほぼライトを点けて走行することはありません。
よっぽど天気が悪く暗い場合は別ですが…。
線路脇で数時間も撮影していると、ある乗務員の方だけが…。
私の姿を前方に確認するとわざわざライトを点けてくれるようになりました。

撮影日 2016.07.16 11:46 森林鉄道記念館~丸山渡(以下同じ)




運転士さんは何人もいて交代して運転していました。
でもこの方だけライトを点けてくれました。ありがとうございました。
通過時には手を挙げてご挨拶…。




森の中でライトが点いている車両はいいものです…。
観光列車ですから、毎回サービスをお願いします。
でも心が通じたような感じがしてとても嬉しかった林鉄でした。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
コメント

カーブする林鉄の雄姿

2016-07-30 14:45:00 | 赤沢森林鉄道

ナローゲージの林鉄ではR15なんていうカーブも…。
でも実際に乗車してみると、それほど揺れる感じはありませんでした。
このカーブはR20。丸山渡までは逆向き運転になります。

撮影日 2016.07.16 10:02 森林鉄道記念館~丸山渡(以下同じ)




乗務員によって運転スタイルが違いますね~。
線路をよく観察すると僅かながらのカント角があります。
木材運搬ではカントは無いと思いますが、観光用ではあるのでしょうね。




たとえナローゲージの林鉄とは言え、カーブする姿はいいですね。
本当に模型のようですが、立派な鉄道です…。
信州にはこんな素敵な鉄道があって嬉しいです…。




5両の客車をゆっくりと牽引して行きました。
リタイアしたら、こんな鉄道で働いてみたいな…。
そんなことを思いながらシャッターを下していました。


鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
コメント

清んだ渓流と森林鉄道

2016-07-29 14:45:00 | 赤沢森林鉄道

健康な森には清流が付き物ですが、それに+森林鉄道。
清んだ水の流れは清涼感いっぱいです。
小さな鉄道が歩くようなスピードで来ました。

撮影日 2016.07.16 11:06 森林鉄道記念館~丸山渡(以下同じ)




石の上を慎重に飛び移ってアングル探し…。
暑い日には子供たちが水遊びもします。
でも要注意!危うく滑り転びそうになりました…。




やはり鉄道は大勢のお客さんがいた方が画になります。
冷たい水で顔の汗を拭うとさっぱり…。
小さなディーゼル機関車もこの日はフル運転でした。


鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
コメント

森林鉄道そのもの・・・

2016-07-28 14:45:00 | 赤沢森林鉄道

AFT-02(Akasawa Forest Train の頭文字)が最大の客車5両を引きます。
北陸重工業製の機関車は100名の乗車がOK。
2009年製の機関車だけあってまだまだピカピカです。

撮影日 2016.07.16 10:20 森林鉄道記念館~丸山渡(以下同じ)




木曽五木(ヒノキ・アスナロ・コウヤマキ・ネズコ・サワラ)の森です。
渓流沿いを森林鉄道が走り、平行して遊歩道があります。
湿気のない涼しい風が渡って行きました。




森のトンネルを抜けて小さな鉄道がやって来ます。
まさに森林鉄道そのもの…
この夏休みには信州へ森林セラピーにお出かけください。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
コメント