一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

一雨ごとに濃くなる緑

2019-06-30 14:45:00 | 北しなの線

ニホンザルの群れも住み着いている森に115系が来ます。
見かけるサルの中には片後足がないサルもいて列車事故にでも遭ったのでしょうか。
一雨ごとに森の緑が濃くなっていく北信濃です。

撮影日 2019.06.22 11:23 黒姫~妙高高原(以下同じ)




この森はまだ外来植物も見かけず、健康な日本古来の風景です。
アレチウリやオオキケイギクなどは見かけることもありません。
いつまでもこの綺麗な森の風景を見ることが出来ますように・・・。
コメント

牧草地の向こうを・・・

2019-06-29 14:45:00 | 北しなの線

牧草地として数年が過ぎたこの土地ですが、今年も綺麗に草が伸びていました。
蝶々がたくさん飛び回っていて、緑の絨毯が楽園のように見えました。
その緑の絨毯の向こうを115系がやって来ました。

撮影日 2019.06.22 10:49 黒姫~妙高高原(以下同じ)




まるで緑の絨毯の上を滑ってくるような感じでした。
この日の懐かしのカラー編成は北しなの線に日中に入線はありません。
一人静かに撮影が出来て良かったですが梅雨空が何とも・・・。
コメント

長電の女性乗務員

2019-06-28 14:45:00 | 長野電鉄

長野電鉄版、鉄道むすめ「朝陽さくら」がデビューしましたが・・・、
実際に女性乗務員も増えていて、このスノーモンキーは運転士とも女性でした。
停車時間にホーム上から安全を確認しながら車内アナウンスをしていました。

撮影日 2019.06.15 14:27 小布施駅(以下同じ)




お客さんの乗降も終了してドア閉め作業中です。
「朝陽さくら」がそこにいるような感覚でこの光景を見ていました。
安全安心な鉄道会社の一員として、これからもお願いいたします。

コメント

小布施のクリの花と長電

2019-06-27 14:45:00 | 長野電鉄

小布施はクリでも有名な観光地ですが郊外にはクリが栽培されています。
梅雨の季節に花を咲かせるクリですが、ムッとする匂いが漂います。
満開のクリの花と梅雨空の下をマッコウが来ました。

撮影日 2019.06.15 13:48 北須坂~小布施(以下同じ)




白くフサフサとした穂状のものは雄花で雌花は根元にあります。
秋には大きな栗がたわわに実る小布施界隈の栗畑です。
むせるような強烈な香りが一帯に漂っていました。
コメント

オオキンケイギクとスノーモンキー

2019-06-26 14:45:00 | 長野電鉄

線路際にオオキケイギクが咲いて、風でゆらゆら揺れていました。
綺麗な花ですが、この花を植えたり種を譲ったり蒔いたりすると犯罪になります。
繁殖力の強い特定外来生物に指定されているからです・・・。

撮影日 2019.06.15 12:07 信州中野~信濃松川(以下同じ)




園芸用などで輸入したらしいのですが、拡がり過ぎたので駆除しているそう・・・。
なんとまあ、身勝手な人間どもです・・・。が在来種が危機ならば仕方ありませんか・・・。
オオキケイギクを揺らしながらスノーモンキーは通過して行きました。
コメント

長野電鉄スノーモンキー

2019-06-25 14:45:00 | 長野電鉄

長野電鉄の現役車両の中で元営団地下鉄日比谷線の3500系と、
元JR東日本の成田エクスプレスのE2編成が好みなのです・・・。
その好みの編成が信州中野駅で並びました。

撮影日 2019.06.15 11:15 信州中野駅




小布施駅には長電オリジナル車両の2000系のD編成が静態保存されています。
りんご色と呼ばれた名車は今は静かな余生を送っています。
その脇を世代交代した元JR253系のスノーモンキー2100系が来ました。

撮影日 2019.06.15 14:27 小布施駅
コメント

一本木公園のバラとゆけむり号

2019-06-24 14:45:00 | 長野電鉄

中野松川駅の側にバラで有名な一本木公園があります。
5月下旬から6月中旬頃までバラ祭りが開催されて賑わいをみせます。
その間には特急も中野松川駅に臨時停車するほどです。

撮影日 2019.06.15 11:36 中野松川~信濃竹原(以下同じ)




今年はバラ祭りは終わっていましたが、まだまだ見頃が続いていました。
最近ではトゲのないバラなんかもあるようで小ぶりな花が流行っています。
バラの大タワーの向こうを特急ゆけむり号が通過して行きました。
コメント

湯田中駅での車両

2019-06-23 14:45:00 | 長野電鉄

2006年9月に1ヶ月かけてスイッチバック式の駅から改造された湯田中駅です。
1000系のゆけむり号(元小田急ロマンスカー)の運転手移動がネックになったためです。
40‰あった勾配の先に画面右側の駅があったのですが通過してから戻って入線していました。

撮影日 2019.06.15 10:19 湯田中駅(以下同じ)




スイッチバックがなくなってから本線から直接ホームに滑り込んで来ます。
列車到着時には「美わしの志賀高原」作曲:古賀政男/歌:岡本敦郎がホームに流れます。
我々のシニア世代でも聞いたことがない曲ですが、ザ・昭和のようなメロディーです。




右側の旧駅舎には日帰り入浴施設があり、足湯もあります。
近年はスノーモンキーが人気となり地獄谷を訪れるインバウンドが増えています。
昭和2年に開業、昭和12年から昭和57年まで国鉄も乗り入れていました。
コメント

マッコウクジラの向こうから・・・

2019-06-22 14:45:00 | 長野電鉄

長野電鉄で湯田中へ向かう途中駅にレトロ駅舎で有名な「信濃竹原」駅です。
上り列車を5分程待つ間にホームから対向して来るスノーモンキーを・・・。
この駅は何故か列車は右側通行をしますが長電ではしばしばそのような駅があります。

撮影日 2019.06.15 10:00 信濃竹原駅




信州中野駅はかつて木島線が分岐していたのでホームが4番線まであります。
しかし木島線で使用していた1番線は使われていません。
長野方面からもマッコウクジラの3500系が到着しました。

撮影日 2019.06.15 11:14 信州中野駅
コメント

ギガンジュームとスノーモンキー

2019-06-21 14:45:00 | 長野電鉄

ポツポツと雨が落ちる日に、乗り鉄で長野電鉄に出掛けてみました。
車窓から風景を楽しんでいると見たこともない花?が・・・
まるで紫色の葱坊主のようで可愛い花が風で揺れていました。

撮影日 2019.06.15 09:21 桜沢~延徳(以下同じ)




調べてみるとアリウム科のギガンジュームという花らしい・・・
小さな花が密集しているのですが、畑にネギのように植えられていました。
その向こうをスノーモンキーが通過して行きました。
コメント