一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

飯山線の車窓から vol.10

2021-03-27 14:45:00 | 飯山線
津南駅が近くなり飯山線で一番積雪が多かった場所です。
左右の雪の壁は低くとも、ロータリーで遠くへ飛ばしてあります。



車両と同じくらいの高さまで雪が残っていました。
場所によっては窓に雪が擦る所もありました。


津南駅までは車内は私一人だけの貸切状態でした。
津南駅で数人の乗客。そして越後鹿渡駅を発車しました。



飯山線はたった一回きり信濃川(千曲川)を渡ります。
雪解けで信濃川の水量も多く、滔々と流れます。



十日町駅で駅そばでもと思っていたのですが列車が遅れて
連絡時間がなく乗り遅れも心配されたのでひとつ手前の土市駅で下車。
土市駅で折り返すことにして長岡からの上り列車164Dで飯山駅まで戻りました。

撮影日 2021.02.14 08:16 越後田中~津南/土市駅
コメント

飯山線の車窓から vol.9

2021-03-26 14:45:00 | 飯山線
今シーズン積雪が3mを軽く超えた津南駅が近づいて来ました。
未だ、車内は私一人だけの貸切状態でした。



車窓には除雪された雪が高く高く・・・。
のんびりと走る飯山線ですが、冬は雪との戦いです。



車両とほぼ同じ高さまで除雪されています。
これでも恐らく1mほどは融けているはずなんです。

撮影日 2021.02.14 08:13 越後田中~津南
コメント

飯山線の車窓から vol.8

2021-03-25 14:45:00 | 飯山線
列車は飯山線内でも一番積雪の多い区間に入って来ました。
朝日に照らされたキハ110系。左から2番目の窓に私の影。



コンスタントに雪の量が多くなってきた新潟県内。
今シーズンは豪雪に見舞われた津南町です。



列車の両側は雪の壁。除雪も相当大変だったでしょう。
しかしこの日列車は30分遅れも、快調に走りました。

撮影日 2021.02.14 08:10 足滝~越後田中
コメント

飯山線の車窓から vol.7

2021-03-24 14:45:00 | 飯山線
長野県の最北駅である森宮野原駅が近づいて来ました。
列車は千曲川を一度も渡ることなく左岸を北上します。



森宮野原駅にはJR日本最高積雪7.85mの碑があります。
除雪で積み上げたとはいえ、半分ほどが埋まっていました。



森宮野原駅舎の2階には十分届いていそうな積雪です。
昔はこれくらい降るのが普通でしたが、近年は小雪傾向です。

撮影日 2021.02.14 08:02 森宮野原駅
コメント

飯山線の車窓から vol.6

2021-03-23 14:45:00 | 飯山線
前日、東北で発生した震度6強の地震で影響がないか上り列車で
目視確認しながらの運転の影響で桑名川駅を30分遅れで発車。
西大滝付近に来ましたが、雪の量がグッと増えました。



西大滝から信濃白鳥までは標高を上げるのですがまたまた雪が増えます。
雪崩が起きないように除雪するのも大変な作業でしょう・・・。



これでも随分と雪は融けたのですが、家の1階は埋まっています。
キツネ?が歩いたのか動物の足跡が残っていました。

撮影日 2021.02.14 07:50 西大滝~信濃白鳥~平滝
コメント (2)

飯山線の車窓から vol.5

2021-03-22 14:45:00 | 飯山線
桑名川近くになって、朝日が山から顔を出しました。
青かった風景も黄金色に一変して、水温む千曲川も輝きます。



定刻通りに桑名川駅に到着した163Dは上り列車の到着を待ちます。
しかし前日の宮城福島震度6強の地震の影響でダイヤは大きく乱れていました。
私のためだけに遅れの理由を車内アナウンスしていただき恐縮でした。

撮影日 2021.02.14 07:24 桑名川駅
コメント

飯山線の車窓から vol.4

2021-03-21 14:45:00 | 飯山線
戸狩野沢温泉駅を発車した163Dの車内は私一人だけの貸切状態。
北信濃は山陰で陽がまだ昇らず、千曲川の川霧も濃くなり・・・。



川霧が濃くなったと思えば、スッキリと晴れていたり・・・。
しかし車窓に広がる風景は雪が多くなってきました。



列車の窓の高さほどまで雪が積もっています。
積もった雪の向こうに千曲川がチラホラと見えます。

撮影日 2021.02.14 07:15 上境~上桑名川
コメント

飯山線の車窓から vol.3

2021-03-20 14:45:00 | 飯山線
私が乗車した車両に乗ってくる人がないまま飯山駅に到着。
4両編成の車両には誰も乗っていないような状態でした。

撮影日 2021.03.14 06:38 飯山駅



この125Dはこの戸狩野沢温泉が終着駅です。
折り返して長野行きの通勤通学列車となるために4両で運転されます。



戸狩野沢温泉駅で降りたのは私と乗務員だけでした。
ここから先は1番線に停車中の単行列車に乗り込みます。
もちろん貸切状態でコロナ感染防止対策は万全でした。

撮影日 2021.02.14 06:56 戸狩野沢温泉駅
コメント

飯山線の車窓から vol.2

2021-03-19 14:45:00 | 飯山線
この日は天気が良く放射冷却で冷え込み、千曲川からは霧が発生。
濃い場所では運転室から見ても10m先も分からないほど・・・。



飯山の街に入って来ましたが、千曲川の上には濃い霧。
東の空はマジックアワー。高社山が浮かび出るような風景でした。

撮影日 2021.02.14 06:32 蓮~飯山
コメント (2)

飯山線の車窓から vol.1

2021-03-18 14:45:00 | 飯山線
今シーズンと言ってももう春ですが、大雪に見舞われた飯山線。
久々に乗り鉄を楽しんで来ましたのでシリーズでUPしていきます。
夜も明け切らないうちに4両編成のキハ110系に乗り込みました。



段々と東の空が明るくなってきて、車窓を楽しめるようになりました。
飯山線の下り2番列車は千曲川沿いに北上して行きます。



4両編成ですが、日曜日の乗客は少なくこの車両は私だけ・・・。
他の車両にも数人だけ。コロナ感染防止には最高の状態でした。

撮影日 2021.02.14 06:27 替佐~蓮
コメント (2)