一 鉄 草 魂  

四季が美しい信州を走る鉄道風景を追いかけて…。
線路際から少し離れて花、風、光、山を感じてありのままに写し撮りたい…。

女川でKenjiと初対面・・・

2016-02-07 14:45:00 | 石巻線

JR東日本盛岡支社のジョイフルトレイン「Kenji」。
この団体列車を何処で撮影しようか迷っていましたが…。
結局、女川しかない!と。ホームで待っていると陽が出て来ました。
そして定刻通り、キハ58・28の改造Kenjiがやって来ました。

撮影日 2016.01.24 12:12 女川駅(以下同じ)




車体側面には岩手県のPRキャラクター「わんこきょうだい」。
kenjiは宮沢賢治から…。女川の風景にもよく合います。
JRで唯一営業運転しているキハ58系気動車です。
これで今回の旅は終わり。また元気になった女川を訪れたいと思いました。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント (2)

雪の女川駅・・・

2016-02-06 14:45:00 | 石巻線

女川旅行の2日目は雪景色となりました。
駅舎の屋根は羽ばたくウミネコをイメージしているそうです。
綺麗なラインの駅舎です。復興のシンボルとなっています。

撮影日 2016.01.24 11:10 女川駅(以下同じ)




女川駅、奥に商業施設のシーパルピア女川が見えます。
港湾施設とカタールの資金援助で整備された冷蔵施設。
そして女川湾が広がる美しい街です。
5年経過してもまだまだ、これからです…。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント (2)

いざ女川へ・・・

2016-02-05 14:45:00 | 石巻線

いよいよ石巻線の終着地、女川へ5年振りにやって来ました。
新しい女川駅は200mほど内陸へ移動し、かさ上げされていました。
駅舎は町営温泉施設と合築され、綺麗に再建されていました。

撮影日 2016.01.23 16:01 女川駅(以下同じ)




街はまだまだ出来上がっていませんが、鉄道を利用する人々がいます。
列車は今日も人や想い、夢、時間などを運びます。
このレールがいつまでも光り輝いていますように…。





駅周辺部には住宅はありません。
かさ上げや山を切り開いて街づくりが進められていました。
被災直後には気動車が打ち上げれていた墓地から女川駅を見つめます。
まだまだ復興は先のことです。応援していかなければいけません…。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント

万石浦の雪景色

2016-02-04 14:45:00 | 石巻線

海跡湖である万石浦は静かな海です。
ノリ、カキの養殖が盛んで海には養殖筏のブイが浮いています。
横殴りの雪が遠景をぼかしてしまいました…。

撮影日 2016.01.24 09:51 沢田~浦宿(2枚目同じ)




木々に積もった雪が消えかけてしまいます。
「ゆめのまち列車」というラッピング車両が」やって来ました。
此処、夕陽の綺麗な場所なんですが、それは見ることが出来ませんでした。




それでも、陽射しが届くと海が青くなります。雪は消えてしまいましたが…。
養殖筏のブイや小さな小さな港に小舟が浮かび…。
これが三陸の景色ですね。美しさを取り戻していて嬉しかった…。

撮影日 2016.01.24 12:41 沢田~浦宿


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント

万石浦を行くキハ

2016-02-03 14:45:00 | 石巻線

東日本大震災でも建物倒壊などの被害はなかった万石浦。
大津波が嘘だったかのように静かだったのを覚えています。
まさに天然の堤防だったんですね。ホタテやカキの養殖が盛んです。
女川原子力発電所から伸びる高圧送電線が頭の上を通っていました。

撮影日 2016.01.23 14:45 沢田~浦宿




日曜日は未明から雪模様となりました。
早朝には吹雪のようになり撮影不可能でしたが…。
小降りになった時には海が見えていたのですが。

撮影日 2016.01.24 07:38 沢田~浦宿




それでもハッキリと雪景色と海を撮りたい…。
リベンジです。10時頃にやっと雪が止みました。
寒波のお陰?で太平洋側で雪景色が撮影出来てラッキーでした。

撮影日 2016.01.24 10:14 沢田~浦宿

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント

石巻までもう少し

2016-02-02 14:45:00 | 石巻線

石巻まであと僅かです。町は何事もなかったようです。
新築の家々が立ち並ぶ場所もありましたが…。
引退したキハ40のマンガッタンをキハ110系で復活させて欲しいものです。
土曜日の昼下がりに結構な乗車率でした。

撮影日 2016.01.23 12:00 佳景山~鹿又(以下同じ)




やっと通常カラーのキハでなく混成が来てくれました。
昔はキハ28.52.40などの混成が多くありました。
キハの混成を見ると一気にテンションが上がります。
この後は石巻線は海沿いに出ます。さあ、女川へ向かいましょう…。


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント

石巻線のキハ110

2016-02-01 14:45:00 | 石巻線

2011年5月19日には小牛田~石巻間が復旧した石巻線。
キハ110が丘を越えてやって来ます。
前照灯でレールが光ります。踏切閉鎖までの勝負!
それにしても、レールが光っていることは嬉しいことです…。

撮影日 2016.01.23 10:52 涌谷~前谷地(2枚目同じ)




奥の茅葺屋根の民家がいい感じでした…。
やはりキハは架線のない広い土地を走るのが一番です。
小海線から転属した110-106が単行でやって来ました。




今度は水郡線から転属してきたキハ110-104が行きます。
石巻線のカラーはピンクだそうですが、カラーリングは至って普通。
飯山線、小海線と何ら変わりありません…。

撮影日 2016.01.23 10:57 涌谷~前谷地


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント

単機の貨物

2016-01-31 14:45:00 | 石巻線

小牛田からの1655レを待っていたのですが…。
反対の石巻方から652レがほぼ定刻でやって来ました。
頭になかったものでどうにもなりませんでした…。
足回りが全然見えずに撃沈しました…。

撮影日 2016.01.23 12:34 佳景山~鹿又(以下同じ)




初めての場所というのは予想もつかないことが起きます。
頭の中で考えたことと、現地の現実は違います。
いい写真が撮れることは少ないです…。
この後は1655レを待ってもやって来ませんでした…。
それでも昔のように石巻線を元気に走る貨物列車を見れて嬉しかった…。


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント

有名俯瞰場所からの貨物列車

2016-01-30 14:45:00 | 石巻線

石巻線の撮影地でも屈指の俯瞰場所へ行ってみました。
現地の方が1人いらっしゃいました。
色々教えていただいているうちに1650レがやってきました。

撮影日 2016.01.23 11:26 佳景山~鹿又(以下同じ)




30分以上遅れての運転でしたが…。
国鉄色のDE10-3001が引くコキ10連…。
美しい編成美でシャッターを下ろしながら感動していました。




DE15で落成し、一度廃車になってから復活した釜です。
DE10が引く貨物も地元に1往復ありますが貴重になってきました。
撮影が済んだ後もいつまでも見送っていました。


鉄道写真 ブログランキングへ

にほんブログ村


コメント

石巻貨物の後ろ姿

2016-01-29 14:45:00 | 石巻線

通過した650レを開いた踏切から後ろ姿を追います。
石巻線では被写体となることが多い鳥谷坂(とやざか)トンネル。
レンガ造りの美しいトンネルです。

撮影日 2016.01.23 10:17 涌谷~前谷地(以下同じ)




去って行く貨物列車を名残り惜しく追い続けます。
DE10の吐く排気がいい感じです…。
7~10‰の上り勾配をフルスロットルで駆け上がります。




トンネルを抜けると一度下ってから再度上ります。
それでも手持ちで7~800m先の貨物にピントを合わせるのは難しい…。
あっという間に650レは行ってしまいました。

鉄道写真 ブログランキングへ
にほんブログ村
コメント