一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

冬晴れの信越国境

2018-01-31 14:45:00 | 北しなの線

寒波が襲来して、中々信越国境付近が晴れませんでした。
休みと冬晴れが重なり、久々に出掛けました。
黒姫辺りまでは、驚くような積雪はなく、少し拍子抜けでした。

撮影日 2018.01.20 14:11 黒姫~妙高高原(以下同じ)




それでも住民にとったら、雪は少ない方がいいはずです。
でも作物にとったら、積もるべき量は積もらないといけません。
この農地も今は冬眠状態。青い空に妙高連山が綺麗でした。


鉄道写真ランキング

にほんブログ村
コメント

精悍な湘南色115系

2018-01-30 14:45:00 | 北しなの線

高崎から115系が消えようとしている…。
電車というとこの115系が真っ先に浮かぶ方も多いのでは…。
センター試験2日目の日曜日に多くの受験生?が乗車していました。

撮影日 2018.01.14 08:20 三才~豊野(以下同じ)




「みかん」とか「かぼちゃ」とか言われたこの湘南色。
このような風景の中、本当に綺麗な姿であると思います。
定刻通りに長野へ向かう精悍な湘南色115系です。


鉄道写真ランキング

にほんブログ村
コメント (2)

冬晴れと初代長野色

2018-01-29 14:45:00 | 北しなの線

キンと冷えた空気の向こうに北アルプスが姿を見せました。
凍り付いた空気を切り裂くように、初代長野色が来ます。
-10℃くらいまで冷え込んだ信州の朝です。

撮影日 2018.01.14 07:58 (三才~豊野(以下同じ)




休日のガラガラとした車内で、のんびりとした空気感です。
架線柱も北側だけに雪がこびりついています。
雪化粧した里山と青空のコントラストが綺麗でした。


鉄道写真ランキング

にほんブログ村
コメント

北しなの線を行く気動車

2018-01-28 14:45:00 | 北しなの線

飯山線の起点は豊野駅ですが、すべての列車は長野駅まで乗り入れます。
長野~豊野間は、北しなの線を走る通勤時間帯のキハです。
戸狩野沢温泉までを往復して来た124Dは凍り付いていました。

撮影日 2018.01.14 07:52 三才~豊野(以下同じ)




流れ込んできた雪雲が黒くなり始めていました。
ガリガリの凍てつく風景の中を4連が行きます。
ダイヤの乱れなどない雪国の鉄道は頼もしい限りです。


鉄道写真ランキング

にほんブログ村
コメント

頼もしい115系の働きっぷり

2018-01-27 14:45:00 | 北しなの線

この程度の雪では信州人は驚きもしませんが、115系も同じです。
車体下に雪を抱え込んだまま、働きます。
里山が綺麗ですが、足先が痺れてくるほどの寒さでした。

撮影日 2018.01.14 07:33 三才~豊野(以下同じ)




豊野で折り返す1316Mは休日は運休なのですが…。
この日はセンター試験があるために、臨時運転されていました。
でも降雪があったので、あまり利用されていないようです。




雪雲がすぐそこまで流れ込んできました。
寒いがために列車後方から雪煙が上がります。
雪でも寒くても頼もしく感じる115系の働きっぷりです。


鉄道写真ランキング

にほんブログ村
コメント

市街地郊外の雪景色

2018-01-26 14:45:00 | 北しなの線

長野市街地郊外の雪景色を見たくて此処に来ました。
少し降雪量が少なかったものの、まあまあの景色でした。
かなり冷え込んで雪を踏むとキュッキュッと音がしました。

撮影日 2018.01.14 07:28 三才~豊野(以下同じ)




丁度太陽が上空の雲を照らし出してオレンジ色にしました。
休日の「しな鉄カラー」の5連が長野に向かいます。
立っていると底冷えしてくる寒い寒い朝でした。


鉄道写真ランキング

にほんブログ村
コメント

おいこっとを俯瞰して

2018-01-25 14:45:00 | 飯山線

前回に訪れた時には「おいこっと」通過時には曇天に…。
リベンジして晴れたこの日に、俯瞰してみます。
更に雪の量が増えて、陽が当たると綺麗です。

撮影日 2018.01.13 10:54 信濃平~戸狩野沢温泉(以下場所同じ)




しかしそれにしても、乗車率が良くない「おいこっと」です。
もしかして全国で一番乗車率が低い観光列車でしょうか。
車内サービスや地域観光を充実させないといけません。


鉄道写真ランキング

にほんブログ村
コメント (4)

雪原を行く「おいこっと」

2018-01-24 14:45:00 | 飯山線

冬ダイヤでは長野~戸狩野沢温泉間を2往復する「おいこっと」
信濃平には10時過ぎに来るので、陽はすっかり高くなってしまいます。
白い雪原に映えるカラーリングの車体です。

撮影日 2018.01.13 10:18 信濃平~戸狩野沢温泉(以下場所同じ)




前夜に降った雪がまだ融けずに木々に残っていてくれました。
里山が雪景色で綺麗だからこその絵面です…。
この雪原だけでも観光になるのに、全力疾走して行く「おいこっと」です。




すっかり飯山線の顔になった「おいこっと」です。
しかし、観光列車と言えど乗車内容に魅力が少し欠けるかな…。
乗車率を上げる努力をしないといけない列車だと思います。


鉄道写真ランキング

にほんブログ村
コメント

冷え冷えとした北信濃

2018-01-23 14:45:00 | 飯山線

信濃平から北上して陽光がある下境へ向かいました。
これ以上北上しても天気が悪いのは一目瞭然でした。
此処に陽光が届くのはこの時間の列車からです。

撮影日 2018.01.13 09:37 上境~上桑名川(以下同じ)




長岡から来た単行列車は前面が凍り付いて冷え冷えとしています。
哀愁漂うキハ110-232が雪景色の中を来ます。
気動車ってそれだけで物語ができますよね…。




凍り付いた前面ガラスが冷え冷え感を演出しています。
でも、列車内は真逆に暖かそうな雰囲気一杯です。
1両の単行でも、しっかりと存在感のある164Dです。

鉄道写真ランキング
にほんブログ村
コメント

思いっきり朝日を浴びて

2018-01-22 14:45:00 | 飯山線

太陽が高くなってくると、霧の出る日が多い信濃平。
この日は霧も出ずに、冬の朝日が燦燦と降り注いでいました。
真っ白な雪原を2両の気動車がやって来ます。

撮影日 2018.01.13 08:22 信濃平~戸狩野沢温泉(以下場所同じ)




サングラスをしないと雪目になりそうな眩しい光景。
土曜日の穏やかな朝のように、車内にも穏やかな時間が流れているよう。
北信濃を走るローカル線の美しさを感じる場所です。




列車が巻き上げる雪煙が綺麗だろうと逆光で待っていたのですが…。
後方の千曲川から上がる川霧の方が存在感がありました。
何もかもが白い北信濃の朝の風景もこの時間まで。さて北上しますか…。

鉄道写真ランキング
にほんブログ村
コメント