一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

緑流れる車窓

2019-06-16 14:45:00 | 大糸線(JR西日本)

新緑が綺麗なこの時季に大糸線を旅するのは楽しいでしょう。
UPにしてみると車内からもこちらの風景を撮ってる方々が多数。
逆に私が風景の中で邪魔していなければいいのですが・・・。

撮影日 2019.06.01 11:04 平岩~小滝




スピードの遅い列車を晴れた日に流し撮りするのは条件が悪いですね。
減光フィルターなどを使わないと上手く撮れませんが、あえて明るく・・・。
緑流れる車窓が撮れてホッとした瞬間でした。

撮影日 2019.06.01 11:31 南小谷~中土
コメント

深山の懐を行く単行

2019-06-15 14:45:00 | 大糸線(JR西日本)

列車が小さく小さく見える深山の懐を大糸線は走っています。
名もなき山の他には何もなくただただ山があるだけの絶景。
よくこんな場所に線路を引いたものだな・・・と感心しきり。

撮影日 2019.06.01 11:03 平岩~小滝(以下同じ)




2~3年前まではもっと撮影しやすい場所だったのですが・・・。
久々に行ってみると様相が変わっていて、数年後には撮影不可になりそう・・・。
そんなことはお構いなしに、単行列車はゆっくりとしたスピードでやって来ました。

コメント

姫川を渡る鉄橋

2019-06-14 14:45:00 | 大糸線(JR西日本)

カーブしている珍しいトラス橋の第4下姫川橋りょうをやって来ました。
この梅雨や台風の季節には結構計画運休の多い路線です。
今年の梅雨入りの日も計画運休になっていました。

撮影日 2019.06.01 10:39 平岩~小滝




大水になった時には真っ先に流される危険のある第3下姫川橋りょうです。
13連のガーダー橋はカーブしながら長さが約230mあります。
穏やかな流れでも白く泡立ち急流だということが分かります。

撮影日 2019.06.01 10:41 小滝~根知
コメント

青い川と青い空の下

2019-06-13 14:45:00 | 大糸線(JR西日本)

陽の光が当たると、まるでヒスイが溶け出しているような青い姫川。
ヒンヤリした空気が川の上を流れていて気持ちがいいものです。
列車がトンネルから出る瞬間を神経を研ぎ澄まして待ちます。

撮影日 2019.06.01 09:53 南小谷~中土(以下同じ)




気持ちの良い青い空が広がり、緑が心を癒やしてくれます。
近くの民家の鯉のぼりも気持ちよさそうに泳いでいます。
単行列車がトコトコと可愛くやって来ました。
コメント

緑ミドリみどり一色の車窓

2019-06-12 14:45:00 | 大糸線(JR西日本)

多分、列車に乗っていると車窓は緑ミドリみどり一色でしょう。
それでもこの緑色のグラデーションが綺麗な信州の山々です。
目に優しいとされている緑色ですが心も癒やされます。

撮影日 2019.06.01 09:54 南小谷~中土(以下同じ)




直ぐに南小谷を折り返してくる425Dを待っていました。
爽やかな風がそよそよと流れる中、単行列車はやって来ました。
本当に緑の中を進む列車に乗ってみたくなりました。
コメント

ニセアカシア満開の車窓

2019-06-11 14:45:00 | 大糸線(JR西日本)

此処もニセアカシアの花が満開となって甘い香りが漂っていました。
日向に立つと背中や頭はジリジリとするような暑さ・・・。
列車は車窓のニセアカシアの花を楽しむかのように来ました。

撮影日 2018.06.01 09:42 中土~北小谷(以下同じ)




考えてみるとニセアカシアの花を被写体にしたのは初めてでしょうか。
これだけ群生していて満開となると存在感のある花です。
キハ120も小さいながら存在感のある車両です。
コメント

姫川沿いの田んぼと明星山

2019-06-10 14:45:00 | 大糸線(JR西日本)

新潟県に入ると少し開けた場所に田んぼがあり田植えが行われていました。
糸魚川から白馬に抜ける際にいつも考えていた場所に立ってみました。
右奥には特異な明星山が見える場所にキハ120が現れました。

撮影日 2019.06.01 08:19 小滝~根知(以下同じ)




遠くからやって来るキハ120に「格好いい」と呟きながらシュートです。
レールバスのような短い車両ですが、列車に違いありません。
季節が変わったら、再度訪れてみたい場所です・・・。
コメント

朝の陽光を浴びながら・・・

2019-06-09 14:45:00 | 大糸線(JR西日本)

朝の太陽の方角に単行列車が行ってしまいました。
逆光により空が白く飛んでしまう最悪の状況なのですが・・・。
でも最新のカメラはちゃんと写るんです。昔のフィルムカメラのCMか!・・・

撮影日 2019.06.01 08:05 平岩~小滝(以下同じ)




ズームすると木々が逆光で透けたり輝いていたりで綺麗でした。
いつもは昼前あたりから撮る場所なのですが、面白く撮れました。
もっと柔軟に色々な引き出しを使って撮影しないといけませんね。
コメント

山深い緑の中・・・

2019-06-08 14:45:00 | 大糸線(JR西日本)

JR西日本管内の大糸線は山深い場所から一気に海岸線近くまで延びています。
深い山の中を時速15kmほどの、ゆっくりとしたスピードでやって来ました。
クマやカモシカなどが出そうな山の中を列車は進みます。

撮影日 2019.06.01 08:04 平岩~小滝(以下同じ)




この撮影している場所もお気に入りだったのですが、変化があり・・・
何年かすると木々が生長したりして見渡せなくなりそうです。
この路線はトンネルやスノーシェッドが多く中々見渡せる場所は少ないのです。

コメント

滝ノ口トンネルを出るとそこは・・・

2019-06-07 14:45:00 | 大糸線(JR西日本)

380mの滝ノ口トンネルを抜けると満開のニセアカシアの花。
辺りは甘い香りに包まれていましたが、養蜂家の方々も忙しい季節です。
単行列車もゆっくりとしたスピードで第5姫川橋りょうを渡ります。

撮影日 2019.06.01 07:49 中土~北小谷(以下同じ)




川岸には北米原産のニセアカシアの木々が自然と育ちます。
花は天ぷらにして、新芽は和え物や油炒めで食すことが出来ます。
その他にも透明に近く香り高いハチミツを採ることが出来ます。




16.3mの軽快気動車ですが、製造された89両はすべて現役の車両です。
ということは故障が少なく現場でも使い勝手の良い車両ということでしょう。
津山線からの転属車ですから岡山と同じカラーリングです。



コメント (4)