一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

秘境駅「佐久広瀬駅」界隈

2019-08-31 14:45:00 | 小海線

小海線の中で一番小さく秘境駅と言われる佐久広瀬駅です。
小さな小屋は待合室で車道がないので車では行くことが出来ません。
高原野菜の畑が駅前まで広がり、反対側は千曲川になっています。

撮影日 2019.08.04 11:42 佐久広瀬駅




佐久広瀬駅の標高はJR線第5位の1,073mにあります。
これからJR線第1位の野辺山駅の1,345mまで一気に上って行きます。
まさに高原列車と言われる理由がここにあります。

撮影日 2019.08.04 11:43 信濃川上~佐久広瀬
コメント

収穫の終わった畑と八ヶ岳

2019-08-30 14:45:00 | 小海線

此処の畑は収穫が終わって、白いビニールが一面でした。
収穫作業の邪魔にならないように遅い時間に行ったのでトップライト状態。
八ヶ岳も霞んでいますが、綺麗に稜線が見えていました。

撮影日 2019.08.04 10:49 野辺山~信濃川上(以下同じ)




この畑には次は何が植えられるのでしょうか?・・・
ハクサイ、キャベツ、苗を植えていくだけでも大変な作業です。
爽やかな風が吹く高原を列車は一気に下って行きました。
コメント

八ヶ岳山麓の高原野菜

2019-08-29 14:45:00 | 小海線

日本一広いと言われる八ヶ岳山麓には高原野菜畑が広がります。
キャベツやハクサイの出荷や盛んに行われていました。
農家の方にとっては、一年中でも一番忙しい時季になるのでしょう。

撮影日 2019.08.04 10:24 清里~野辺山(以下同じ)




サイロや大きな古民家も見えますが、線路際が良く見渡せません。
それでも八ヶ岳の大きさがよく分かると思います。
気動車は周りの風景に溶け込んでしまう保護色です・・・。
コメント (1)

高原鉄道と高原野菜・・・

2019-08-28 14:45:00 | 小海線

久々に信州の鉄道に戻ってきましたが、暑い季節には高原に限るということで・・・
小海線に出掛けてみました。農家の邪魔にならないように昼前でしたが・・・。
大きなトラクターや大型トラックが引っ切りなしに活躍中で怖いくらいでした。

撮影日 2019.08.04 10:06 野辺山~信濃川上(以下同じ)




キャベツ畑の脇を保護色のような気動車が軽快にやって来ます。
100馬力以上で1,000万円を超えるようなトラクターがあちこちで走り回っています。
トラクターやトラックが巻き上げる土埃を我慢しながら道端に立っていました。
コメント

旧新潟色キハ47のある風景

2019-08-27 14:45:00 | 羽越本線

長々と引っ張ってきた羽越本線も今日で終了します。
1日目の最後のショットは雨上がり後の田んぼの中でした。
この田んぼのイネはまだまだ背が低くこれから・・・という感じでした。

撮影日 2019.07.27 18:36 羽後水沢~羽後大山




そして2日目の朝に最後のショット。後方には鶴岡市街地が見えます。
綺麗な田んぼが広大に広がる庄内平野でした。
この後、酒田まで乗車してプチ観光後、いなほ号のグリーン車で帰りました。

撮影日 2019.07.28 07:44 鶴岡~藤島
コメント

庄内平野を行くタラコ

2019-08-26 14:45:00 | 羽越本線

太陽が差し込めば明るい緑色が、遙か彼方まで続く庄内平野です。
「つや姫」なのかどうか、私には分かりませんが順調に育っているようでした。
タラコ色2両が日曜日の朝を、トコトコと行きます。

撮影日 2019.07.28 07:32 鶴岡~藤島(以下同じ)




そしてもう一つの名産、夏の鶴岡と言えば「だだちゃ豆」です。
このだだちゃ豆の本場は鶴岡ということで、その畑が広がっていました。
この枝豆でキンキンに冷えたビールを頂いてみたいものです。
コメント

庄内平野を行く列車2本

2019-08-25 14:45:00 | 羽越本線

プチ撮影旅行は2日目となりましたが、天気は最悪でした。
特急いなほ4号が低く雲が垂れ込めた庄内平野を行きます。
山形のブランド米と言えば、「つや姫」ですが、まだ食べたことがありません。

撮影日 2019.07.28 07:00 鶴岡~藤島(以下同じ)




上空の雲は手が届きそうな低い所を早く流れていました。
雨がザッと降ったり止んだり・・・。そこへ221Dが来ました。
新旧の新潟色のキハ47が軽快に走り去って行きました。
コメント

夕日に映える特急いなほ

2019-08-24 14:45:00 | 羽越本線

雨雲が通り過ぎると東の空には大きな積乱雲が現れました。
でも列車を待つうちに、みるみる萎んでしまいました。
それでも夕日で雲と特急いなほが照らし出されました。

撮影日 2019.07.27 18:30 羽前水沢~羽前大山(以下同じ)




出羽三山の方角ですが、山は見えませんでした。
今放送されているJR新潟県・庄内エリアデスティネーションのCMではハマナス色のいなほ号と
出羽三山の宿坊での精進料理が紹介されていますね。
コメント

庄内平野でキハ2本

2019-08-23 14:45:00 | 羽越本線

酒田からの832Dを庄内平野で待っているとキハ110系でした。
ガッカリしたものの、この時までは鳥海山も見えていました。
雨雲が流れ込み、降ったり止んだりの天気に変わっていました。

撮影日 2019.07.27 18:07 羽前水沢~羽前大山(以下同じ)




雨上がりでムッとするような湿度の田んぼが広がっていました。
黒い雨雲が低い空を早いスピードで流れて行きます。
何処の方角の空が一番綺麗か見回しながらキハを迎えます。
コメント

赤くなり始めた空とキハ

2019-08-22 14:45:00 | 羽越本線

この小国川の鉄橋で1時間ほど粘り、夕刻の時間を迎えます。
西の空が段々と赤くなり始めて、その色を海にも落とします。
「きらきらうえつ」の後を追うように行く830Dはガラガラでした。

撮影日 2019.07.27 17:06 小岩川~あつみ温泉(以下同じ)




6分後には下り列車の829Dが来ますが、露出を少し変えて・・・。
台風6号が上陸して近づいていたこの日も怪しい雲が流れ込んで来ました。
この鉄橋での撮影はこれで撤収して鶴岡へ向かいました。
コメント