「Jerry's Mash」のアナログ人で悪いか! ~ハード・パンチBLUES~

コダワリの専門店「Jerry's」代表「Mash」による,フル・ジャンルを切る「ハード・パンチWEBマガジン」です。

残念ながら、「レジ袋の有料化」でも「プラごみ」は減りません!

2020-07-01 17:11:09 | 編集長「Mash」の新コラム「Mashからの遺言」

7月1日から「レジ袋が有料化」され
「無駄なプラごみが減る!」
と思われているみたいだけれど
決してそんなコトは無いんだよね…。

と言うのも、この場合
「コンビニ派」も「自炊派」も関係無く
食材には「無駄なパッケージ包装」が
本当に嫌になるほど多いだろ?

結局コレ全部「プラごみ」となり、
どうしようもないワケですよ!

いざ「レジ袋」を配らん様にしても
この「忌々しいパッケージ包装」
が無くならない限り
「プラごみ」は溜まって行く一方で、
写真の様に、いざ集めてみると
あっと言う間に溜まってしまうの!

「レジ袋」や「外装袋」は、もちろん
「ヨーグルトのパック」や「食品パック」
などなど…

写真は「僅か一部」を
筆者周りに並べてみたワケだけれど、
コレ結構「ウットーシイ量」だよね!

昔は人参とかも店側はザルで置いて
買ったらソイツを新聞紙に包んで、
家から持参した「買い物カゴ」に丸投げさ!
まさに今で言うエコでしかない!

そんな「昭和の暮らし」を
幼少期に経験している筆者にとっては
今の世は「無駄多き社会」に映るんだよ!

だから物心ついた時から
「ゴミ問題」にはウルサイ人間でね…
コレが「旧いモノを大切にする」という
「アンティーク・ヴィンテージ専門店」の経営
に結び付いたワケでもあるんだけどさ。

ただ、この「パッケージ」や「食材袋」の数々…
セッセと「自己リサイクル使用」したとして
我が家の手元から全部無くすには
一体、あと何十年掛ければ良いんだろうか?

えっ?
「そんな事せずとも行政がリサイクルしてくれる」
って?
ふふふッ、甘いぜ諸君!
日本政府は
「回収物の84%をリサイクル中!」
と過大広告しているから
ダマされても無理は無いがね。

実は現在日本で再びプラとして生まれ変わる
「プラごみ再生利用率」って
この中の僅か「約23%」なんだよ!

プラごみを加工して
「ガス」「油」にする
「ケミカルリサイクル」が約4%。
ここまでが国際的にリサイクルと認められたもの。
そう考えると27%がリサイクル中!
ってコト。

その他は「燃やされ、発電、熱利用する」
「サーマルリサイクル」(約56%)という事となり
当然燃やして「地球温暖化」を招くため
国際的にはこの方法って
リサイクルには含んでいないの!

相変わらずの「日本政府」だよね… 
危うくダマされるところだった!

とにかく、その間にも
私たちは「食べなきゃ死ぬ」ワケで…
そうなると「食材を買う度にすぐに増える!」
この「プラごみ問題」って
とんでもなくヤッカイなお話じゃない… 

本当に嫌な想像だけれど
この分じゃ我が家の押し入れは
「プラ袋で一杯」になっちゃう!(苦笑)

コレで今回の「レジ袋有料化」が
「根本的プラごみ解決方法」からは
遠く及ばないコトを分かって頂きつつも
とりあえず、皆んなで
クールな「エコバッグ」を持とう!
ソイツ持参で買い物に出掛けりゃイイ!

「意識改革」は地道な一歩から!
そして「遊び感覚のボーナストラック」として、
筆者の様に「パッケージ袋」等を捨てずに
ぜひ集めてみて欲しい!
「食パンの袋」とかも!(笑)

きっと、どんどん溜まって行くゾ!
そしてその「プラごみ」を見るにつけ
君にも「行き場の無い感情」が
フツフツと湧き上がって来るハズさ!

その時こそ
「何かを発信するキッカケ」
となるかもしれないよね?

そんな「ちょっとした意識改革」って
僅かでも「成長する」ってコトだよ!
生きるに当たり、とても大切なコトだね。

《 編集長「Mash」 筆 》


コメント   この記事についてブログを書く
« 《ビートルズを語る》 54年前... | トップ | 《マシュメガネ対談》 今で... »
最新の画像もっと見る