「Jerry's Mash」のアナログ人で悪いか! ~ハード・パンチBLUES~

Jerry's Groupの代表「Mash」による,フル・ジャンルを切る「ハード・パンチ・ブログ」です。

「ジョーカー・ウーマン」の「明日もボブで狂うわよ!(新連載!)」 (序章) 私はどうしてボブ狂になったのか?

2019-01-31 12:03:56 | BOB DYLAN
13 Reasons Why※(風)
(※13 Reasons Why: Netflixのドラマ、
主演の俳優さんがディラン某氏だったので
思わず観てしまいました…
知らぬ方は我関せずでお願い致します)

テープ1 A面

声が好き。

「ライブ狂」になる前
最初はもちろんレコードを聴いていた。
(昔だからアナログ盤で、LPです。)

生まれて初めて買ったレコードが
「The Freewheelin' Bob Dylan」(写真)
です。

レコードプレイヤーを「お年玉」で買った後、
すぐに買いに行きました。
ボブのことはよく知らなかったから、
ジャケ買いです。

私の今までの人生でも
「10本の指に入る正しい選択」
だったと思う。

60年代のNYC、
ジャケットといい、歌詞といい、
「めくるめくボブ・ワールド…… 」
子供心に、超憧れました。

英語は判らなかったけれど、
「片桐ユズルさん」の訳を読みました。
日本語でも良くわかっていなかったけれど、
何事も判らないほうが「カッコいい」ものかも。

だけど、何と言っても
「声」に魅了された。
これについてはコレ以上は説明できない。
お分かりだと思いますが。


テープ1 B面

ボブ「嘘臭く」ない。

ボブは多分「嘘つき」だと思う。
「各種剽窃(ひょうせつ)」(疑惑)
※ひょうせつとは盗用の意

噂に聞く「女性への各種仕打ち」
そしてソレらを「変人」という言葉で
「煙にまいている」感が多分にある。
マトメてみると、
ズバリ「嫌な奴」かもしれません。。。

それでいて「各種剽窃(疑惑)」
の数々にも関わらず
「嘘っぽく」ない。

説明不可能な「本物感」が溢れているという
この「怪奇現象」こそ「ボブ」
どんな時でもボブは「超ボブ」
そう!「ベリーボブ!」
なわけです。

「嘘っぽいボブ」
をあえて思い起こしてみます。
とりあえず、今日ふと思い出すのは、
「2001年のオスカー受賞式」
これです!

うさんくさ~~~~い。
出た!
「チョビ髭時代」
あの髭だけで
「とっても胡散臭い」です。

そもそもテレビに出演すると
残念ながら大体「ぱっとしない」ことが多い。
後世に残るのはこれか。。。
とちょっと残念。
(それはさて置き、、、。)
YouTube検索してみたら
「どアップの受賞スピーチ」も発見。

改めてスピーチ部分を観たら
「ちょび髭ボブ」
それなりに可愛くて、
お礼にかこつけて、曲について語ってた。

「人間の性質から目をそらさない(歌)」
みたいな事、、

そう思って
「Things Have Changed」
(以下THC)
を聞いたら、「違った風」に感じられるかも。

”...this song which obviously [is] a song that doesn't pussyfoot around nor turn a blind eye to human nature.”
(書き下し文、http://aaspeechesdb.oscars.org/link/073-15/ より)

昔読んだ記事で、この歌は
「カントリーシンガーの何とかさん」(忘れた)
が作った曲で、
ボブがシンガーの家に遊びに行って
「いい歌だね~ちょっと借りていい?」
「ああ、どうぞ」
みたいな流れになって、、、
って物だったと思う。

で、そのまま
「ボブ・ディラン作曲」
と書いて発表… スゴイでしょ?
そんでもって
映画に使われオスカーとか貰っちゃった。。。?

その記事を読んだ時、まだ
「ボブ・ディランってそういう人」
という「事実」
を受け入れ切れていなかったので
「少しショック」だったんだけど、
「ショック」な割に、妙に笑えた。
非常に「ボブっぽく」て。

「THC」
(上記由縁からしても、胡散臭さが拭えない)
って、とにかくボブは大好きなようで、
ずーーーっと歌い続けている。

しかも近年は
「例外日を除き、必ず1曲目」
に登場。

ファンは「シナトラ時代」を
「ただただ受け容れた」様に、
「静かに受け容れ」
そして
「過ぎ去るのを待つ」のみ。。。
だが。。。
全然過ぎ去る気配はこない!

さて話を戻しましょう
「2001年のオスカー受賞式」のTHC。

この時ボブはツアー中で
「オーストラリアから中継」
による出演。

カメラ前で「不思議に左右を向く」ボブ。。。
「カメラ目線」になったり
「ぎこちなく視線をはずし」たり。

「ホット過ぎる流し目(風)」と、
「最後のキメ部」の「不自然っぷり」こそ
「赤ちゃんパンダがじゃれあう映像以上」に
心が蕩ける。(私は本気です!)

「一体何だったのか?」
「どういうつもりだったのか?」
こういう「問い」って、無数に湧き
もちろん答えは「永遠に判らない」。

おそらく、おそらくですよ。
ほんと推測にすぎないけれど、
「かっこつけてみて、それが失敗(?)」
したのではないか?
(近年は「無愛想路線に徹してる」ようですが)

こんな「ボブ」(ごめん)
でも「最高にボブっぽい」。

むしろ「こんなボブ」(ごめん)
だからこそ「高濃度圧縮ボブ」を感じる。

※もっともっと「ボブっぽく」て
「気絶しそうなボブ」(あくまで私は)
もあるのですが、
ココでは長くなるから
「涙を飲んで割愛」します。

急に総論!
私、ボブに
「とてつもなく”本当”」
を感じるんです。

「胡散臭く」ても、
「嫌な奴」でも、
「各種剽窃(疑惑)」でも、
「かっこつけてみて失敗して」も(推測)、
ソレら全て含めて
「全部とてつもなく本物」っぽい!

「何かが憑依した」かのような
「本当に物凄いパフォーマンス」
が発生する時も、
「テレビできょどっている時」も、
「割とつまんないライブ」
(それでも部分的には、必ず良い所があります)
の時も、やっぱり「何か本当」を感じるのです。

子供の時、「音楽大好き」で、
「ロック少年」になって、
それから「ウディ・ガスリー」にハマって、
「NY」行って「フォークシンガー」になって、
また「ロックに惹かれ」ていって、
その後色々あって
「アメリカ縦断ツアー」みたいなのやって、
「ワールドツアー」もやったけど、
突如「クリスチャンになって」みたり、
その後「四十半ばにして惑う」みたいな時も経て、
「何度目かの黄金時代」だと思う「初期NET」が
始まって、「現在」に至る。

「激しく変わる度」に
ファンも「ショック」だったと思う。
(私自身「ボブ狂」になったのは
94年以降だから大きなショックはなかった)

そんな「コロコロ変わる所」も「ボブ」。
全部「その時その時」で「本物」だった!
んだろうなあ〜と思う。

「対外的には嘘つき」だけど

(日本の本からの思い切った借用とか。
ノーベル賞受賞スピーチの何とかとか)

「自分には嘘がつけない」

(その時の自分のリアル度が100%
じゃないと表現ができない)

ってこと、ではないでしょうか?

また、それとは別枠になるかもしれないけれど、
「声の魅力」とか「表現力凄まじい」とか
「楽曲が良い」とか…

そういうの超えたところで、
「チャネラー?」というか
「イタコ?」というか
そう!
「通路みたい」な、、、

そういう感じで、
こう、
「どーーーーんと」
「どーーーーんと」
何かが来てる!のよね。
ハートを直撃する「何か凄まじい」ものが!

それが「多量に流れる時」が、
「いいライブ」で、
「何かが滞っている」のか
「流れが弱い時」が、
「OKショー」なのかな。
と思う。

その流れの本質も
「本当」とか「真実」
に近い「感覚のもの」だと感じる。

多分、最上級の「通路」であるのに、
通路自体が「本当」であることが
「出し手のボブ」には、とても大切で
もちろん
「受け手の私達」にも「そういう準備」
が必要なのでしょう。

多分、「嫌な奴」なんだったら、
「嫌な奴でいる」しかないのでしょう
(個人的な付き合いなら即離れるけど)。

若い頃の「ジョーン・バエズ」への「酷い仕打ち」
(ジョーン大人!)
内容は割愛するけど、ネット記事等に散見する
「各種酷い人」レポート、、、
「笑えるまでに酷い!」
たまに「酷くない話」があると
「ボブも人間なんだな~」
って妙な納得をしてしまう程、
「基本は酷い」。

言葉を選べは、
「決して良い人のフリができない!」ほど「本物」
そもそも「良い人」って何なんだよ?
と、私達に突きつけられる程の
「徹底した本物感」。

ボブは間違いなく、
「ボブ・ディランとして天才」だと思う。
「歌以上」に「存在」がすごい。
ボブを通して私達に
「流れ込んでくるエネルギー」
が凄すぎる。

ボブの声は「怖く」、顔も「怖い」。
歌も結構「怖い」か「とても哀しい」。
(ヒューマンネイチャー、見て見ぬふりしない?)

そんな「良い人のフリとかが出来ない」ボブが
「怖い声」で、「皮肉でダークで怖い」んだけど、
「美しく」て、不思議とちょっと「笑える歌」を
歌うのを、私は会場で聴くのが大好きなのです。

(※13 Reasons Why:Netflixのドラマ、主演の俳優さんがディラン某氏だったので思わず観てしまった)

( 企画・編集・校正・加筆リライト「Mash」)

https://1on1.crayonsite.com


-------------------------------------------------
ゲスト・ライター陣紹介
〈ジョーカーウーマン〉
日本を代表する
「ボブ好き5人衆」
の一人。

お金が有ればもちろん、
無ければローンを組んででも
海外まで出掛け
「ボブ・ディランLive」
をGetsし続ける「重鎮」

俺「Mash」とは
「ボブの音楽的部分」
そして
「ユーモラスに笑える部分」
にて合致!

今回の新連載で
より深く「ボブ」を掘り下げる!

ジェリーズ軍団では
「Starman☆アルチ」
「ハウリンメガネ」
と共に、音楽専門ライター陣
「ロック・マニアックス」
を2019年新規結成。
コメント

ビートルズ、ボス(ブルース・スプリングスティーン)、そしてボブ・ディラン!

2018-10-27 13:06:00 | BOB DYLAN
ボス…
ブルース・スプリングスティーンのアルバムは
全てにおいて、「人生の教科書だった」
と今、俺は思う。

12歳の時に、このアルバム
「Born in the USA 」を手に取った。
強烈なロックビートとは裏腹に
憂いを感じる「等身大のアメリカンライフ」に
少年だった俺は危機感を感じたんだ。

アメリカからとても遠い、
ココ日本に住むスポーツ少年に
大いなる「将来への不安」を抱かせ、
バッチリと「危機感を持たせた」んだ。(笑)

そんな作品を今、久しぶりに聴いた。

今聴くと「トムジュード」の様な重さを感じ
サウンドの明るい印象は、まるで残らない。

コレは俺が大人になった「証」なのだろう…
トランプ政権の「今のアメリカ」さえも
透けて見えて来る… そんな不変的作品に思える。

この中で当時の俺が一番影響を受けた曲、
ソレは「グローリーデイズ」だった。

高校時代のエースと偶然ばったりとバーで会い
速球投手だった彼と飲みながら話す。
彼が話し続けたのは「過去の栄光」の話ばかり…

ロックン・ロール!
俺はそんなモンに命をかけて来た。
何故だか分からないけれどネ。(笑)

ただ、きっと歌詞の中に出て来た
こんな「エース」にはなりたくない!
と思ったからだろう。

ボスは続ける

年を取ってから過去の話ばかりしたくない。
でもきっとそうなるだろう…
時は知らない間に過ぎ去って行き、
残されるのはクダラナイ「過去の栄光」の話だけ…

少年だった俺は本当に「ゾッとした」んだ。
本気で危機感を感じ、
本気でギターに向き合い始めた瞬間だった。

ソレはこのアルバムに収録されている
「ノーサレンダー」にある歌詞の様に

「学校よりも3分間のレコードから多くを学んだ」
んだ。
そう!本当にそうだった!
ボスは俺の幼少期に気持ちを代弁してくれていた!

ビートルズによって人生の扉が開かれ
ボスが俺を「独自の大人」へと成長させてくれた。
そして、ボブ・ディランが俺の人生を、さらに
「大きく羽ばたかせ」てくれたんだ!

ロックン・ロールに乾杯!
テレキャスが今でも一番好きだよ。
ホントにさ!(笑)

《ジェリーズ・グループ代表 MASH》

* アンティーク腕時計
* レア・レコード
* セレクト・ヴィンテージ・ギター
を集めた総合セレクトVintage Shop
「ジェリーズ鎌倉店」

http://jwc.crayonsite.com

コメント

Bob Dylan (ボブ・ディラン)の「Saved」を聴く。俺「Mash」にとって、コレは特別な時間なのです!

2018-04-23 14:30:17 | BOB DYLAN
ボブがフジ・ロックの為に来日する。
で、相変わらず俺「Mash」と言えば
単独公演を望んでいるんだけれど、
そんな思いと共に、この盤を流しているんだ!

ボブについて書くとなると
ついつい長くなってしまう。
そりゃそうだ!彼ほどの男は居ない!
そう!彼こそが本当の「MAN」だ!

で、その本質に迫ると本当に長くなるので、
今日はこの盤に迫る!そう!大名盤だ!
「Saved」
(カバー差し替え前のアメリカ盤オリジナル)

先に言っておくけれど、
これを超える盤なんて「ビートルズ」や
「そのソロの数枚」を抜かしては
俺に取っては、全く見当たらない!

強烈な盤全体を覆うこのグルーヴは
どこまでも深いヴォーカルとコーラス
そしてキリスト教への傾倒が
彼独自のゴスペルへと繋がって
「比類無きサウンド」を生み出した傑作!

俺はジャケ裏に記された曲目を見るだけで
涙が出て来てしまう…
本当に、本当に素晴らしい重みなんだ。

20代の時に会社の先輩「K」と飲みに行き
2人の酔いも最高に達すると
彼とこの盤の曲目を、1曲ずつ言いながら
「アレが音楽なんだよ!」
と語り合ったっけ…

で、彼のその「キメ台詞」が出たら
それが帰宅の合図だった。んだよなぁ(笑)

話は変わるが
The Bandの1st「ビックピンク」は素晴らしい。
特に「その重さ」は本当に素晴らしい。
でも、そこ入っていて欲しいものが有る
「美しい心の音や声」だ!

そして、その全てがこの「Saved」にはあるんだ!
逆に言えば、この盤にしか無い美しさ…
「音楽が持つ究極の美しさ」「重さ」
そして「厳かさ」が盤全体を覆う!
コレなんだよ!「音楽」ってえのは!

本作に収められた
「What Can I Do For You?」
コレは色々な意味で俺の人生を変えた一言だ。
「All You Need Is Love」
と共にね!

俺は幼少の頃に、この盤から多くを学んだ。
ゴスペルへ傾倒するキッカケにもなった。
俺にとって「大切な盤」であり、
信じ難いくらい「全く色あせない普遍性」
がこの盤には渦巻いているのだ!

最初に耳にしてから20年以上が過ぎた。
でもね、「その深さ」は、より増している!んだ。

「生きる」という事、その全てを言い表わした盤!
「コレ以上の音楽って本当に無い!」
と思っている。

ボブが本作を作り出した時の年齢を俺は越えた。
彼は今でも「音楽をヤル覚悟」が有る!
コレはポールやストーンズと共に凄いコトだ。
「全てを手に入れた彼ら」
にしか音楽を続けられないのかもしれないなあ…
なんて思う。

俺には「音楽を続ける」という
「理由」も「気力」も「覚悟」も無い。
でもね俺には
「スポーツを一生、しかも高レベルで続ける覚悟」
が十分にあるんだ!

きっと彼らの「高純度な音楽」を聴き続けて
無意識に「俺は不要」だと悟ったんだろうな。

今日もこの「Saved」を回す。
この盤には、いつでも「強烈なボブ」が居る。
そして俺はやっぱり思う。
「俺が歌う理由もギターを弾く理由も何一つ無い」
と。

ただ出来るコトが有る。それは
「この盤を聴くべきだぜ!」
と、全世界の人々に伝えて行く事だけだ!
まづはコレを読んでいる君にハードパンチ!

えいっ!

《ジェリーズ・グループ代表 MASH》

* アンティーク腕時計
* レア・レコード
* セレクト・ヴィンテージ・ギター
を集めた総合セレクトVintage Shop
「ジェリーズ鎌倉店」

http://jwc.crayonsite.com















コメント

ボブ・ディランがフェスでの来日決定!「単独公演も有る!」と俺「MASH」は確信しています!

2018-03-17 08:10:42 | BOB DYLAN
ボブ・ディランが来日する!
遂に今年の「フジ・ロック」に出る!
と言うではないか!

正直「日本の夏フェス」にボブ!
って言うのには驚いてはいるんだけれど、
「来日して演奏する」
のだから、実に興味深いよね!

さて俺の関心は「単独公演」の有無だ!
フェスはフェスで「代表曲オンパレードのセット」
となるのでマニアに取っては嬉しいところ…
でも、ボブだけのライブを観にフェスまで行く…
というのも、どうかねぇ…っていう人も多いはず。

で、今の段階では不明!
ただ、フェスだけの為に来るか?
と言うと「ライブ中毒者ボブ」のこと、ヤルと思う!
回数は少ないまでも、単独公演は有る!
と俺は確信しているぜ!

もちろん期待も込めて!
だけれどね。(笑)
続報を待て!

《ジェリーズ・グループ代表 MASH》

* アンティーク腕時計
* レア・レコード
* セレクト・ヴィンテージ・ギター
を集めた総合セレクトVintage Shop
「ジェリーズ鎌倉店」

http://jwc.crayonsite.com


コメント

やっぱり、ボブは面白い!「世界の混乱」を楽しんだ後に「ノーベル受賞を表明」する!さあ、今夜もボブ・ディランに酔おう!

2016-10-29 11:10:06 | BOB DYLAN

ホント

ボブ・ディランの「ノーベル文学賞」

が発表されてから

の周りもコトあるごとに

コノ話を振ってきてね

 

「ボブと俺の関係」もあって

気を使ってくれているんだろうけれど

正直ウットオシイ

ワケで・・・

 

「どうでもイイジャン

って言いたいところもあるんだよ

 

ボブはああいう男なので

どっちん転んでもおかしくなかった

でも、結局

「世界の反応を十分楽しんだ」

その後に

「受け取りります

っていう、面白さ

 

コレはこれで

ボブらしい

ワケです

 

も20代の頃は

「ボブに振り回された人生

を少なからず送って来た口だ

 

結婚さえも

「ボブの誕生日と同じ人を選んだ

ワケだからね

まあ、別れたけれどな

 

「ボブを見に世界各地を巡る旅」

「ギター・プレゼントの一件

も含め

の人生の中には常にボブが居るんだ

 

いつも言っているとーり

にとってRockってのは

ビートルズが全てだ

 

そう

7割くらいが彼らです

で、残りの2割がボブ

最後の1割がその他

ってな具合

 

音楽全般では黒人音楽はずっとあるからね

ブルース、ゴスペル、ジャズ、ソウル・・・

コノ辺りは別物でしてね・・・

 

おっと、話が逸れて来たぞ

とにかく、ボブらしい話

そして、今回も振り回されたわけだよ

 

そうそう

言い忘れたけれど

のライブはココ15年

必ずボブの曲がラスト・ナンバーだよ

 

長生きしろよ

ボビー

 

<ジェリーズ代表 Mash >

一日一組のみ!完全予約制の BAR「Jerry's BAR

http://jerrysbar.crayonsite.net/

オリジナル盤にコダワル レコード店「JVC

http://fujisawa-jin.com/shop_13618.html

湘南を代表するVintage Guitar Shop「Jerry's Guitar」

http://jerrys.zero-city.com/

アンティーク時計店「JWC」

http://fujisawa-jin.com/shop_13622.html

Twitter(ツイッター)フォロー大歓迎
http://twitter.com/Jerrys_MASH

「Jerry's Guitar」が送る総合エンタメTV「Jerry's.tv」もハードパンチYou Tube

 http://www.youtube.com/user/jerrysmash

コメント

いよいよ俺「MASH」が書く!「ボブ・ディラン」の「ノーベル文学賞」受賞と「ボブの諸々」!彼を知らない人は、コレを読んで「ボブを始めましょう」ってコトです!

2016-10-15 13:05:58 | BOB DYLAN

「ノーベル文学賞」

 

毎年候補に挙がっていたので

ボブのコトを知っている人たち

からしたら

「おっ貰ったか

ってな感じでしょう

 

まずは

「まさかボブが

なんて反応は

ボブを知る我々には全く無いことで

こんな出来事も「ボブの人生」の中では

「ひとつの日常

に過ぎない

のだと思いますよね

 

そもそも

ボブ・ディラン

という音楽を全く知らない方々には

「聴くキッカケ」としては

実に素晴らしい

「絶好の出来事

だと思うんだ

 

はご存知のとーり

「ビートルズ・マニア

でR

 

そんな「ビートル・マニア」の俺

その「2トップ」として

聴き続け、惚れ続ける音楽が唯一

「ボブ・ディランなのだ

彼を置いて他には無い

 

日本では意外だろうけれど

「ビートルズ」と肩を並べる

唯一の音楽家

なんだぜ

 

本当に長いキャリアの中で

名曲は数知れず

今も歌への責任感を持ち続け

歌い続けるボブ

 

今回は「文学」

というカテゴライズだけれど

やっぱり、彼の「歌なんだよね

 

をメロディに乗せる

っていうのは

「詩人が朗読するよりも芸が深い

だろ

 

とにかく「ボブのことになると熱くなる」俺

彼の音楽を知ってもらう為に

たくさんの時間を割いて来た

もちろん今も当店「Jerry's」では

「ボブ・ディラン」コーナー

(写真

を設置して日々精進しているのさ

 

彼の生き方

「すべてが過ぎ去っていく・・・」

というのが、俺は実に好きだ

「良いことも悪いことも受け止めて、粛々と歌い、生きる

 

だから今回の受賞も

「大したことは無い」

んだ

 

「他人の評価

なんてどうでもイイ

そんな生き方 がボブであり

俺たちからしたら

「カッコイイ生き方

の提示でしかなんだ

 

好きな盤はたくさん有るよ

最近も記事に書いた

「Another side of Bob Dylan」

http://blog.goo.ne.jp/12mash/e/0c2abed39d269150044f09274e5315d6

に代表される「初期のアコースティック時代」もそうだし

「Planet Waves」からの70年代も素晴らしい

もちろん

「Slow Train」からの「キリスト3部作」も絶対だ

「Time out of mind」以降、現在までの作品群だって

絶対に外せない深さがある

 

この記事を読んで彼に興味が湧いたなら

必ず日本語対訳付きのCDかレコードで購入

して欲しい

 

そして、この1枚と言うならば

「Freewheelin' Bob Dylan」

というアルバムを選んで欲しい

 

ジャケットの美しさはもちろん

「風に吹かれて」

「北国の少女」

「戦争の親玉」

「ハードレイン」

「くよくよするなよ」

などなど

 

アメリカン・トラッド・ミュージックの極限

が彼と彼のギターと共に語られる

素晴らしい1枚だ

 

まだまだ書きたいことは山ほどある

でも、とにかく聴いて欲しい

音楽は言葉じゃぁ語れない

 

文学と音楽は違う

でも、ボブ・ディランの歌

どれくらいの人間が生きる力を貰った

だろうか

 

音楽で世界は変わらない

でも、一人の人間の人生を変えることは出来る

は物の見事に

の音楽で人生が転がっていった

そんな一人だ

 

サンキュー

ボブ

 

そして、コレを読んでいる君

転がるチャンスが来たのさ

ラッキーだね

 

そー言えば彼

ラッキー・ウィルベリー

だったな

 

<ジェリーズ代表 Mash >

オリジナル盤にコダワル レコード店「JVC

http://fujisawa-jin.com/shop_13618.html

湘南を代表するVintage Guitar Shop「Jerry's Guitar」

http://jerrys.zero-city.com/

アンティーク時計店「JWC」

http://fujisawa-jin.com/shop_13622.html

Twitter(ツイッター)フォロー大歓迎
http://twitter.com/Jerrys_MASH

「Jerry's Guitar」が送る総合エンタメTV「Jerry's.tv」もハードパンチYou Tube

 http://www.youtube.com/user/jerrysmash

コメント

藤沢市のBar「ジェリーズ・バー」!実はレコード屋「JVC」でもあります!当店が押す「ボブ・ディラン」はコレ!今月は流しまくります!

2016-10-08 12:11:41 | BOB DYLAN

このブログの長い読者なら

もう、当然ご存知

ボブ・ディランの関係

 

とにかく

ボブの音楽

いつも話すように

「ビートルズと共に 現代のポピュラー音楽を作った

 Rockポピュラー界のツー・トップ

なワケですよ

 

今月はいよいよ秋も深まる

そして、当店「ジェリーズ

Barスペースを拡大

そんな時にはコレ

 

と言うことで

ボブの4枚目

にして名曲がズラズラ

っと並ぶ「アナザー~」

です

 

オープニング曲から

Loveメッセージが深い

 

「All I really want to do」

君と競おうとか たたきのめそうとか
だまそうとか 虐待しようとか
単純化しようとか 格付けしようとか
否定しようとか 無視しようとか
十字架にはりつけようとか 思っちゃいない
俺がほんとにしたいのは ベイビー 君と友だちになること

と歌が始まり

君を欺こうとか 連れ出そうとか
振り払おうとか 見捨てようとかなんて したくない
俺と同じように感じてほしいとか 同じように理解してほしいとか
同じようになってほしいなんて 望んじゃいない 
俺がほんとにしたいのは ベイビー 君と友だちになること

で、結ぶ

 

コレは皮肉にも取れるし

本質とも取れる

音楽ってそういうもの

どういう風に捉えるかは君次第

だからね

 

はこの歌が子供の頃から好きでネ

反戦歌にも取れるし

本音と取ってもイイ

歌い方でもニュアンスが変わるんだよ

ボブの曲はそこがスゴイよね

 

このアルバムには

「Chimes of freedom」

「My back pages」

「It ain't me, baby」

みたいな有名な曲から

隠れた大名曲

「To Ramona」

まで入っている

 

それを

オリジナル盤(MONO)

で、俺はオススメしている

ホント、素晴らしいんだ

 

ギターの音色に絡むボブの歌声

は、永遠の輝きを放っている

 

こういうアルバムが

世界を救う

んだと本気で思うね

 

大きなことを言っているワケじゃない

ひとりひとりの世界が変われば

大きな世界が動かせる

 

ジェリーズ

本気です

手は抜きません

 

ヨロシク

 

<ジェリーズ代表 Mash >

オリジナル盤にコダワル レコード店「JVC

http://fujisawa-jin.com/shop_13618.html

湘南を代表するVintage Guitar Shop「Jerry's Guitar」

http://jerrys.zero-city.com/

アンティーク時計店「JWC」

http://fujisawa-jin.com/shop_13622.html

Twitter(ツイッター)フォロー大歓迎
http://twitter.com/Jerrys_MASH

「Jerry's Guitar」が送る総合エンタメTV「Jerry's.tv」もハードパンチYou Tube

 http://www.youtube.com/user/jerrysmash

コメント

ボブ・ディラン「2016日本公演」のラスト!「横浜公演」は音もパフォーマンスも全てが言うこと無し!最高!

2016-04-29 13:28:00 | BOB DYLAN

全てが最高

「パシフィコ横浜

でのツアー最終公演

「オーチャードホール」よりも

ずっと音が良く

演奏もグルーヴィー

 

そうなりゃ、当然

ボブもノリノリ

もバチーン

と出ていたし

2016年日本公演の集大成

というべきライブでした

 

お客様も多かったし

コレで、アメリカにも帰れるわけで

単純にボブをはじめ

メンバー全員が機嫌が良かっただけかも

 

それにしても

25日がウソのような出来で

嫌なところが全く無く

サウンド的にもベストな夜

だったと言えるでしょう

 

メンバーの細かい音へのコダワリ

この日は復活

素晴らしくタイトでした

もちろんボブの歌

それにも増してラウド

 

(以下Set List)

   

 (1st set)

Things Have Changed

She Belongs to me

Beyond Here Lies Nothin'

What'll I Do

Duquesne Whistle

Melancholy Mood

Pay in Blood

I'm a Fool to Want You

Black Old Magic

Tangled Up in Blue

 

(2nd set) 

High Water (For Charley Patton)

Why Try to Change Me Now

Early Roman Kings

The Night We Called It a Day

Spirit on the Water

Scarlet Town

All or Nothing at All

Long and Wasted Years

Autumn Leaves

(アンコール)

Blowin' in the Wind

Love Sick

 

毎回ツアー最終日は俺

「終わりかぁ

という喪失感があったんだけれど

今回は皆無

 

高揚感しかない

「あの調子じゃぁ、またすぐ来るね

という声と共に、ボブ仲間達ともお別れ

2年前は寂しさがあったけれど

今回は凄い終わり方

だったってワケよね

 

個人的にはこのツアー

16回中6回

しか行けなかったけれど

数は多くなくてもイイと思うな

 

次は

「パシフィコ横浜」で2回

「武道館」で3回

「大阪」で1回

というくらいで

「密度の濃いライブ

を見れれば俺自身ハッピーなんだと思う

 

昨夜横浜公演

「この日だけ体験すれば満足

というレベルの夜でした

 

「量より質

 

とにかく

ツアーの中では客席が寂しい夜

も多々あったようだし

特に平日の追加公演には

年齢も上がってきたサラリーマンたち

対応できるとは思えない

業務上の責任もあり

抜け出せませんよ

そうでしょ

 

Udoさんにも、もう少し考えてもらいたい

言いたいところは、そんなところです

 

もちろん

収益もあまり関係なく

ボブもメンバーも良ければイイけれど

昨夜のショーを見るとねぇ

他の公演がフッ飛ぶ

ワケだからさぁ

 

みたいなコアなオーディエンス

も納得するショー

当然、毎晩見たいし

皆様にも見て欲しい

じゃぁない

 

まあ、もう次を期待しちゃうワケで

コレって案外凄いことだと思うよ

ボブの元気を祈りながら

当店「Jerry's」はGWもバリバリ営業だぜ

 

ヤル気 を貰ったよね

 

<ジェリーズ代表 Mash >

オリジナル盤にコダワル レコード店「JVC

http://fujisawa-jin.com/shop_13618.html

湘南を代表するVintage Guitar Shop「Jerry's Guitar」

http://jerrys.zero-city.com/

アンティーク時計店「JWC」

http://fujisawa-jin.com/shop_13622.html

Twitter(ツイッター)フォロー大歓迎
http://twitter.com/Jerrys_MASH

「Jerry's Guitar」が送る総合エンタメTV「Jerry's.tv」もハードパンチYou Tube

 http://www.youtube.com/user/jerrysmash

コメント

いよいよラスト!「ボブ・ディラン」の「2016年日本公演」は今夜の横浜公演で終了です!行け!

2016-04-28 11:58:42 | BOB DYLAN

今夜の横浜公演で終了

なんと、当日券あります

   

http://udo.jp/Artists/BobDylan/

 

そう

ボブ・ディラン

日本公演

は、今夜がラストなんです

 

約1ヶ月

全16公演

は残念ながら6公演

しか行けなかったけれど

ほぼすべて、大満足のショーでしたよ

 

ラストをどう仕上げてくるのか

とても、興味深いよね

 

は同じだろうけれど

アレンジが変わっているし

ボブも元気

 

こんな元気なボブ

ココ日本で見れるのも

今夜が最後かもしれません

 

現在、神奈川県は生憎の雨ですが

午後からは曇りの予報

行くべきでしょう

 

それでは、会場「パシフィコ横浜」

でお逢い致しましょう

See Ya

 

<ジェリーズ代表 Mash >

オリジナル盤にコダワル レコード店「JVC

http://fujisawa-jin.com/shop_13618.html

湘南を代表するVintage Guitar Shop「Jerry's Guitar」

http://jerrys.zero-city.com/

アンティーク時計店「JWC」

http://fujisawa-jin.com/shop_13622.html

Twitter(ツイッター)フォロー大歓迎
http://twitter.com/Jerrys_MASH

「Jerry's Guitar」が送る総合エンタメTV「Jerry's.tv」もハードパンチYou Tube

 http://www.youtube.com/user/jerrysmash

コメント

正直に言おう!昨夜の「ボブ・ディラン」東京公演(4月25日)は雑だった・・・ しかし、会場は大盛り上がり!

2016-04-26 13:46:49 | BOB DYLAN

好調をキープしていたハズ

ボブ・ディラン

2016年Japan Tour

 

しかし昨夜(25日公演)は

休養明けにもかかわらず

演奏が雑

そして

ボブも歌を駆け足に歌う

何か時間に追われた感じのあるライブでした

コレは演奏の出来に対してだと思う

 

イントロを回すことなく

ボブがほとんどイントロすぐに歌う

という珍しい展開で

正直、俺はあまり楽しめなかった・・・

 

しかし

この日のお客様は

「今ツアー初

という方が多く、熱かった

声が出ていてね

 

盛り上っていたので、良いライブに見えて来る

という具合

(以下Set List)

   

 (1st set)

Things Have Changed

She Belongs to me

Beyond Here Lies Nothin'

What'll I Do

Duquesne Whistle

Melancholy Mood

Pay in Blood

I'm a Fool to Want You

Black Old Magic

Tangled Up in Blue

 

(2nd set) 

High Water (For Charley Patton)

Why Try to Change Me Now

Early Roman Kings

The Night We Called It a Day

Spirit on the Water

Scarlet Town

All or Nothing at All

Long and Wasted Years

Autumn Leaves

(アンコール)

Blowin' in the Wind

Love Sick

 

そんな俺が唯一熱くなった箇所

Long and Wasted Years

 

ボブの歌い込みに一段と力をこめた瞬間

ついつい立ち上がってしまいました

演奏なんか関係なく、本当に素晴らしかったぜ

それまでがウソのようなカウンター・パンチでした

 

その流れでの

「枯葉」

も余韻を残し、素晴らしかったです

 

アンコールも期待しましたが

「風に吹かれて」

なんて、ピアノを弾き過ぎたボブ

歌うの忘れているくらい・・・

しかも数箇所そんな感じ・・・

 

ただ、ラストの

Love Sick

は俺が見た今ツアーではベスト

かな

 

コレは推測だけれど

「さすがにバンドも飽きてきている・・・

そんな風に見えたなぁ

 

このレベルのメンバーでも毎晩同じだとちょっとね

でも、ちょこちょこアレンジ変えたりしてるんだけれど

ハマラナイ夜もあるわけで・・・

昨夜はそんな日でしたね

 

ご存知のとおりドニーの出来

が、今ツアーのサウンドを左右しているので

昨夜全ての楽器でドニーのグルーヴが無かった

人間なのでそういう日もある

 

でも

ボブはスコブル元気です

バンドとかみ合わなかっただけ

が1週間ぶりに聴いたから

フレッシュな耳で厳し目の採点かも

 

だからこそ、今夜の東京公演は間違いない

このバンドに2日連続のハズレは無い

当日券あります

   

http://udo.jp/Artists/BobDylan/

 

<ジェリーズ代表 Mash >

オリジナル盤にコダワル レコード店「JVC

http://fujisawa-jin.com/shop_13618.html

湘南を代表するVintage Guitar Shop「Jerry's Guitar」

http://jerrys.zero-city.com/

アンティーク時計店「JWC」

http://fujisawa-jin.com/shop_13622.html

Twitter(ツイッター)フォロー大歓迎
http://twitter.com/Jerrys_MASH

「Jerry's Guitar」が送る総合エンタメTV「Jerry's.tv」もハードパンチYou Tube

 http://www.youtube.com/user/jerrysmash

コメント

さあ、いよいよ2016年の「ボブ・ディラン」日本公演が終盤戦!今夜を含め、残り3戦に!

2016-04-25 12:20:23 | BOB DYLAN

昨日も書いたけれど

絶好調を極める

ボブ・ディラン

2016年Japan Tour

 

今回はのツアーは

も忙しく、いままで4回しか足を運べていない

ただ、今夜からの3戦のうち

2日間は時間を取れたから

ホント、耳に焼き付けようと思っているぜ

 

Good Music満載

で、きっと大満足な夜

になることでしょう

 

今夜の東京公演も間違いない

絶対見に行け

当日券あります

   

http://udo.jp/Artists/BobDylan/

 

<ジェリーズ代表 Mash >

オリジナル盤にコダワル レコード店「JVC

http://fujisawa-jin.com/shop_13618.html

湘南を代表するVintage Guitar Shop「Jerry's Guitar」

http://jerrys.zero-city.com/

アンティーク時計店「JWC」

http://fujisawa-jin.com/shop_13622.html

Twitter(ツイッター)フォロー大歓迎
http://twitter.com/Jerrys_MASH

「Jerry's Guitar」が送る総合エンタメTV「Jerry's.tv」もハードパンチYou Tube

 http://www.youtube.com/user/jerrysmash

コメント

泣いても、笑っても「ボブ・ディラン」の「2016日本公演」は、残り3回です!迷わず、行け!

2016-04-24 11:43:06 | BOB DYLAN

昨夜 はトウキョウドームシティホール

での再追加公演を行い

好調を維持する

ボブ・ディラン

 

気づいたら

残りはたったの3公演

 

明日、明後日の

東京2公演

そして

ラスト28日の横浜公演

を残すのみ

 

まだ足を運んでいない方

ぜひ行って下さい

今回は素晴らしく

「アット・ホームな歌モノShow

ですよ

 

ボブが元気に2時間も歌う

そんなライブが見られるのも

この2016年が最後

かも

 

そう思いたくないけれど

次の日本公演なんて

今の段階じゃぁ分かるわけ無いからね

 

ホント、良いツアーです

良い音楽会です

行きましょうゼ

 

<ジェリーズ代表 Mash >

オリジナル盤にコダワル レコード店「JVC

http://fujisawa-jin.com/shop_13618.html

湘南を代表するVintage Guitar Shop「Jerry's Guitar」

http://jerrys.zero-city.com/

アンティーク時計店「JWC」

http://fujisawa-jin.com/shop_13622.html

Twitter(ツイッター)フォロー大歓迎
http://twitter.com/Jerrys_MASH

「Jerry's Guitar」が送る総合エンタメTV「Jerry's.tv」もハードパンチYou Tube

 http://www.youtube.com/user/jerrysmash

コメント

ボブ・ディラン18日の東京公演も素晴らしかった!今夜も素晴らしいハズ!大挙して行くべし!

2016-04-19 14:05:18 | BOB DYLAN

アットホームな名古屋公演

から2日間明き行われた

Welcome Back Tokyo Tour

 

昨夜から2連戦

で行われ、休養日を挟み

21日~23日まで行い

またまた休養日を入れ

25日、26日で終える

 

日本公演の最終日は

28日の横浜公演

 

最初に言っておこう

見に行かなきゃダメだ

良い音楽を聴きに行け

 

今回のボブ&バンドは本当に素晴らしい

毎晩、毎晩、新たな感動が生まれる

そんな日本公演なのだ

 

さて、昨夜の東京

結論から言うと

自作曲が本当に圧倒的だった

(以下Set List)

   

 (1st set)

Things Have Changed

She Belongs to me

Beyond Here Lies Nothin'

What'll I Do

Duquesne Whistle

Melancholy Mood

Pay in Blood

I'm a Fool to Want You

Black Old Magic

Tangled Up in Blue

 

(2nd set) 

High Water (For Charley Patton)

Why Try to Change Me Now

Early Roman Kings

The Night We Called It a Day

Spirit on the Water

Scarlet Town

All or Nothing at All

Long and Wasted Years

Autumn Leaves

(アンコール)

Blowin' in the Wind

Love Sick

 

オープニングから歌、演奏とも圧倒的

「She Belongs to me

での、ボブのハーモニカは

今まで以上に攻めのフレーズで

グイグイと押してきた

 

「Duquesne Whistle」

は圧倒的な歌と演奏のマッチング

座っていられないくらい

「Pay in Blood」

でもズバ抜けたパワフルさ

 を存分に発揮

 「Tangled Up in Blue」

は、間違いなく昨夜のピーク

見事な美しさ、とエンディング

拍手喝采で1st Setを終えました

 

本音を言うと

コレで終わっても満足

って感じの1st Setでのショーでしたよ

 

2nd Setは

やはり少しボブのパワーが落ちスタート

コレに釣られ多少小さくなりつつあった演奏でしたが

「Early Roman Kings」

で復活し始めたボブに応え

リード・ギタリストチャーリーが途中から急に良くなり

マジカルなプレイを連発

 

そして今回は崩しに崩して歌う

「Spirit on the Water」

もメロディックな歌い方で始まり演奏もGood

「Scarlet Town」

でも歌と演奏の見事なマッチングは続き

本当に良い、緊張感のある曲に仕上がった

 

ハイライトのひとつ

「Long and Wasted Years」

でもボブは好調さをKeep

感動的でした素晴らしい

 

正直、昨夜のスタンダード集は

ボブ自体、少し飽きてきていた

と思うような歌い方だったかな

 

全部と言っていいほど

小節を食って歌を入れていた

いつになくルーズだったね

 

そして、驚くことに

実に美しく長めにプレイされた

ドニーのビオラソロ(歌前のアドリブ)の後

始まった

奇跡「風に吹かれて」

 

ボブの歌もメロディックになり

演奏も信じられないくらいハートフル

ボブのピアノは終始素晴らしく

チャーリーの弾くギターとの掛け合いは

本当にカッコイイJamバンド

でしたね

最高の瞬間

 

そして 

「Love Sick」

当然、演奏のパワフルさを維持

ボブの歌も調和してきて素晴らしかった

今回のツアーでの「Love Sick」

が見た中では昨夜が一番の迫力

だったネ

 

今夜の東京公演も間違いない

絶対見に行け

当日券あります

   

http://udo.jp/Artists/BobDylan/

 

<ジェリーズ代表 Mash >

オリジナル盤にコダワル レコード店「JVC

http://fujisawa-jin.com/shop_13618.html

湘南を代表するVintage Guitar Shop「Jerry's Guitar」

http://jerrys.zero-city.com/

アンティーク時計店「JWC」

http://fujisawa-jin.com/shop_13622.html

Twitter(ツイッター)フォロー大歓迎
http://twitter.com/Jerrys_MASH

「Jerry's Guitar」が送る総合エンタメTV「Jerry's.tv」もハードパンチYou Tube

 http://www.youtube.com/user/jerrysmash

コメント

とっても良かった!「ボブ・ディラン」2016年日本ツアー「名古屋公演」の暖かさにニッコリ!

2016-04-18 13:17:48 | BOB DYLAN

日本ツアーを元気に継続中

そう

ボブ・ディラン

バンド

 

震災などがあったりして

数日バタバタしていたけれど

今日は名古屋公演について書こう

 

結論から言うと

今まで見たボブの公演の中でも

特に素晴らしい公演の1つ

でした

ヤングと急遽日帰りで参戦

したカイがあったゼ

 

先ずは大阪公演からと伝えられているけれど

ボブ自身がとてもリラックスしている

ことがショーを心地良い空間にしていること

は間違い有りません

 

ボブのリラックス具合がバンドにも

伝わり音もマロヤカ~

 

しかもこの名古屋公演

「後ろにいるのはロジャー・マッギンか

と思わせる

マッギン風サングラス姿のギタリスト

チャーリーが居たり・・・

(終始目の見えないサングラスでした)

チャーリーの音は東京より小さかったでしたね

 

ボブは曲間、イントロなど

暇さえあれば終始ストレッチを入れ、身体を温め

感情極まる部分ではキメのポーズも出たり

明らかにノッテいました

1回だけのMCは日本語の数も増え

楽しんでいる様子です

 

さて、結論から言うと

名古屋のセカンド・セットからアンコール前まで

は本当に最高でした

(以下Set List)

   

 (1st set)

Things Have Changed

She Belongs to me

Beyond Here Lies Nothin'

What'll I Do

Duquesne Whistle

Melancholy Mood

Pay in Blood

I'm a Fool to Want You

Black Old Magic

Tangled Up in Blue

 

(2nd set) 

High Water (For Charley Patton)

Why Try to Change Me Now

Early Roman Kings

The Night We Called It a Day

Spirit on the Water

Scarlet Town

All or Nothing at All

Long and Wasted Years

Autumn Leaves

(アンコール)

Blowin' in the Wind

Love Sick

 

とにかく

「High Water」

から入りにガッツが感じ

グイグイとバンジョーが引っ張る名演

その後「枯葉」まで暖かさ満点

あっと言う間のショーでした

 

そして今回は崩しに崩して歌う

「Spirit on the Water」

名古屋ではピアノも含めて実に良かった

演奏との調和歌の乗り

ついついコチラも笑みがこぼれる素晴らしさ

だったぜ

 

ハイライトのひとつ

「Long and Wasted Years」

では、ボブ自体勢い余って

マイクを間違えてしまい

骸骨マイクに向けて歌ってしまい

が会場から消えた場所が2箇所あるほど

明らかにノッテいたね

「枯葉」は言うまでも無く素晴らしい

 

アンコールは少しルーズだったかな

本当にセカンド・セットで終わってもイイ

と思うほどの名古屋公演でした

 

さあ、今夜の東京はどうなる

東京に帰って来ても

ボブのリラックス

続いていればイイね

 

そして

チャーリーのサングラスは出るのか

ココも見ものでしょう

 

それでは今夜

会場でお逢いいたしましょう

 

<ジェリーズ代表 Mash >

オリジナル盤にコダワル レコード店「JVC

http://fujisawa-jin.com/shop_13618.html

湘南を代表するVintage Guitar Shop「Jerry's Guitar」

http://jerrys.zero-city.com/

アンティーク時計店「JWC」

http://fujisawa-jin.com/shop_13622.html

Twitter(ツイッター)フォロー大歓迎
http://twitter.com/Jerrys_MASH

「Jerry's Guitar」が送る総合エンタメTV「Jerry's.tv」もハードパンチYou Tube

 http://www.youtube.com/user/jerrysmash

コメント

大阪公演も絶好調!?ボブ・ディランの2016年!日本公演、次は名古屋公演です!

2016-04-14 12:02:50 | BOB DYLAN

大阪3公演も好評のうち終了した

ボブ・ディラン

いやぁ

今回の日本公演は素晴らしい

 

残念ながら大阪公演は見れなかったけれど

漏れ伝わるところでは

「順調にこなしている

ようですね

 

地方公演も残り1つ

そう

明日の名古屋公演

もココは日帰りで参戦します

 

今回のボブは何度も言うけれど

ミュージシャン向け

    

「演奏の面白さ

「微妙なバンドと歌の絡み

などなど・・・

実に玄人向けなのがイイのよ

 

一日空けての名古屋公演

きっと

「リフレッシュした良いショー

になることでしょう

とても楽しみです

 

フットサルを中止して

ヤングと参戦

 

またレポートしますね

じゃ、行ってきま~す

 

<ジェリーズ代表 Mash >

オリジナル盤にコダワル レコード店「JVC

http://fujisawa-jin.com/shop_13618.html

湘南を代表するVintage Guitar Shop「Jerry's Guitar」

http://jerrys.zero-city.com/

アンティーク時計店「JWC」

http://fujisawa-jin.com/shop_13622.html

Twitter(ツイッター)フォロー大歓迎
http://twitter.com/Jerrys_MASH

「Jerry's Guitar」が送る総合エンタメTV「Jerry's.tv」もハードパンチYou Tube

 http://www.youtube.com/user/jerrysmash

コメント