癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  


人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす
   
        人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

NO398・・・あるも無きに

2021-10-10 | 悟り

 いかに豊かな収入を持ち、満ち足りた物質を得ても、心が、その生活の

中の情味を味わいえなければ、あるも無きに等しい。

 

 世俗にいうところの、金持ち貧乏とか、位い倒れとかいう言葉は、こういう

事実の形容詞なのである。

 

 これは深く考えなくとも、良識のある人ならすぐ理解できるはずである。

 

本日の癒し犬

今から鹿児島へ2匹迎えに行きます。

 

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« NO397・・・いじめを回避する | トップ | NO399・・・真理は平等 »
最新の画像もっと見る