早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

県マスターズ水泳大会

2005年08月31日 08時24分52秒 | 水泳
11月の県マスターズ水泳大会がソロソロ視野に入って来た。まだ日程など要領がまだ決まってないので白紙の状態だが、この夏の泳ぎ込みが記録更新への鍵…!去年百米平泳に大会記録で優勝。今年は自分の記録を自分で塗り変える離れ業をやってみたい。そして昨年も優勝した五十米平泳も大会記録を目指したい。これが今年の目標!!
今年は自分のエントリークラスの中堅、その上実力のある若手が新規参入激戦である。所属クラブの強敵ライバルとの一騎打ちです。夏の市民大会では完敗で前途多難!ともかく自分の老化に如何に立ち向かうか、勝負はキックにありと、今足の筋力アップに取り組んでいる。
今は無心で泳ぎ込み期間中につき、とりあえずは戦闘開始の決意表明…!

 頑張れ早起き鳥Please your click !


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

細心の計画と準備

2005年08月30日 02時53分27秒 | 読書

「ひろし!計画もなんも無くて、なんでできんねん!」
「何を言うてんねん。裕次郎!
そんなもん、やってみなわからへん!」
「みんなの協力を得て全員体制で取り組まな出来ひん仕事やないか。
やってみなわからんようなことでは士気が上がらへんで。」
「そんなら、裕次郎お前がやれや!」

 仕事とはいろんな仕事があると思う。
生産ノルマ達成。新規開拓。人材養成…!
どんな仕事も構想を練って、
具体的なアクションプランを立てて、
そして実行する。
その実行段階にあっては、定期的に検証、評価し、必要な修正を加えていく。
これが仕事だと思う。

 マニュアルがあるのだから、
マニュアルに従って仕事を開始するだけ。
結果はおのずとついてくる。

たとえ、マニュアルがあり、
生産ノルマが決まってあったとしても
構想を練って実践的なアクションプランを作って、
全員体制で取り組み、その仕事に魂を吹き込んでいく!
より良いものを作っていくためには、
そして失敗の無い仕事をするためには
これからの仕事はこうあるべきと思う。
 
 頑張れ早起き鳥Please your click !




細心の計画と準備なくして成功はありえない!
 構想を練る段階では楽観的で丁度良い。ただし、その構想を具体化し計画に移す時には打って変わって悲観的を基盤にしてあらゆるリスクを想定し、慎重かつ細心の注意を払って厳密にプランを練っていかなくてはならない。
 大胆に楽観的というのはあくまでアイデアや構想を描く時に有効なのです。
そして計画の実行段階になったら再び楽観論に従って思い切って行動にとりかかるようにする。
「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する」
   生き方 稲盛和夫
人気ブログに参加中!ワンクリックを!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝顔

2005年08月29日 14時48分16秒 | Weblog
今年の夏は暑かったですね!
綺麗に咲きました。
頑張れ早起き鳥Please your click !


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝一周年!!

2005年08月29日 02時10分18秒 | Weblog

早起き鳥の第一声は昨年8月29日!
早いもので一周年を迎えることが出来ました。
出張等で通信端末の環境が整っていなかった数日を除いて、
毎日更新して来ました。
実に読書カテゴリーで投稿数317、水泳で55、weblog22
合わせて394…!

 投稿のネタは、読んだ本の中で感銘を受けた言葉をノートに書き記し、
そのノートから引用し、併せて自分の出来事や思ったことを日記代わりに投稿してきました。
 沢山本を読んだなと感心しながら、早起き鳥も成長したなと感無量です。
そして最近のアクセスカウントは一日約200件と実に沢山のアクセスを頂いています。本当は、もっと沢山のアクセスが欲しいところですが、なんら無策なるがゆえに、実際、純粋に早起き鳥を育ててくれた人たちにのアクセスと心から感謝している次第です。
 ありがとうございます。

 正直、ここまで頑張ってこれるとは思いませんでした。
嬉しいです。
 これからもさらに継続…!あるのみです。
もっともっと沢山の本を読んで、自分の心を豊かにし、人生を考え、語って行きたいと思います。そして楽しみの一つとして頑張っている水泳についても情報発信して行きたいと思っています。
 今後新しい取り組みとして創作の道も探って見たいと思っています。
これからもどうぞよろしく、
ご愛顧賜りますように、
よろしくお願いいたします。
 

 頑張れ早起き鳥Please your click !


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

寝ても覚めても

2005年08月28日 07時35分38秒 | 読書

今、心に描く願望はいろいろあって
ありすぎるほど欲深い。
欲深いと言うのと、願望を実現させる法則とは違うんだろうな。
今、自分にそういう強い思いがあるのだろうか…?
人生折り返し以降の生き方としては
具体的な願望が無ければいけないのだろうね。
強い思いを抱く生き方…!
漫然と生きている今の自分の生き方を反省する日々。
一つ言えることは誠実、勤勉でありたい。
「あの人は良い人だ。」
「あの人は頼りになる人だ。」
と言われる人になりたい。
些細な事を毎日しっかりやる。
「凡事徹底」
平凡なことを徹底的にやり遂げる。
このプログもその一つかな…!
頑張ろう。
 
 頑張れ早起き鳥Please your click !




心が描いたモノが実現するという宇宙の法則
 20年30年と言った長いスパンで見ていくと、たいていの人生はその人自身が思い描いたとおりになっているものです。ですからまずは純粋で綺麗な心を持つ事が人間としての生き方を考える上で大前提となります。なぜなら、良い心……特に「世のため人のため」という思いは宇宙が本来もっている「意志」であると考えられるからです。

寝ても覚めても強烈に思い続けることが大切
 つまり心が呼ばなければやり方も見えてこないし成功もちかづいてこない。だから先ず強くしっかりと願望する事が重要である。そうすればその思いが起点となって最後には必ず成就する。だれの人生もその人が心に描いたとおりのものである。思いはいわば種である。人生と言う庭に根をはり、幹を伸ばして、花を咲かせて実を付けるためのもっとも最初のそしてもっとも重要な要因なんである。
   生き方 稲盛和夫
人気ブログに参加中!ワンクリックを!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加