早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

自分を変える魔法の口ぐせ

2004年08月31日 02時38分40秒 | 読書
■大正11年11月アインシュタインの言葉
 「世界は進むだけ進んでその間幾度も闘争が繰り返され、最後に闘争に疲れる時が来るだろう。その時世界の人類は必ず真の平和を求めて世界の盟主を挙げねばならぬ時が来るに違いない。その世界の盟主は武力や金力でなく、あらゆる国の歴史を超越した最も古くかつ尊い家柄でなければならぬ。
 世界の文化はアジアに始まってアジアに帰り、それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならぬ。我々は神に感謝する。天が我等人類に日本という国を作っておいてくれたことを…!」

■へミングウエイのヒューマンスキル
 いったんオートパイロットのスイッチをオンにした後はどんな事があっても肯定的な心の状態を崩さない事です。あちこち見まわして、自分の選択が正しかったかなどと気にする必要は全くありません。ましてや後悔や迷いの言葉は絶対に禁物だと心得て下さいね。
 ・自分もこうありたいと思う人物と自分自身を重ね合わせ、物事を考える基準にしてゆく…!
 ・彼だったらこんな時どうするだろうと考えを巡らして思いもかけない解決方法が見つかるかも…!
  
「何と多くの人が財布の中身を考え、他人の思惑を考え、家庭を考えて、つまらない人生を甘んじてしまう事か…。くよくよ考える人間は始めから運に見放されており、勇気なんて滑稽にしか思えず、才能があっても活用されずに終わるのだろう。挙句の果ては不平不満の虜になるのが落ちである。」(へミングウェイ)
                                       
■風邪を引くのは恋していない証拠!
 恋をしていると唾液も違う。免疫力を高めるホルモンが多く含まれていて風邪くらいでは負けないぞ…!

■「想像体験」による夢の実現
 想像体験とはただ漠然と夢を心に思い描くのではなく、まるで映画の一場面のようにリアルに視覚化する事です…!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ほめ言葉のの御利益

2004年08月30日 09時57分10秒 | 読書

綺麗だとほめられた人ではなく、ほめた人の方が美しく綺麗になるという摩訶不思議な現象

ほめてほめてほめまくります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早起き鳥の第一声

2004年08月29日 20時38分22秒 | 読書
 いつも寝るのは9時から10時の間、起きるのは身体任せ…!とは言っても大体夜中の二時から四時の間に起きている。目覚ましは四時にセットしてあるから、遅くても四時には起きる。
 最近は起きて、しっかり本を読んでいる。今朝は「北島康介プロジェクト」を読んだ。実は僕も今スイミングクラブに通っている。康介と同じ平泳ぎが得意だ。アテネの二冠は大きな勇気と希望をもらった。さて、僕は1953年生まれの51歳、初老の域に来て早朝読書とスイミングクラブを続けようと、このBLOGに挑戦!日々の頑張りを自分の記憶として残して行こう。 (早起き鳥の声)

 北島康介プロジェクトより
 競泳のタイムは人間そのものである。鋭利なまでの数字に翻弄され、人は命を削り続ける。100分の1秒に魅せられた男達を読んで欲しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加