早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

言志四録

2004年12月31日 05時20分06秒 | 読書
牢獄の中にあって氷のような清浄な気持ちになると、辛苦ですら甘く感じられる。
辛酸が骨にまで染み透り自分の本当の姿が見えてくる。
作り飾った言葉、嘘、偽りの言葉であることを誰が知る事が出来ようか…?
あるいは人を欺く事は出きるかもしれないが、
天を欺く事はできない。
私は、天を仰いで恥ずかしく思うような事はしない。
ましてや、人様に対して恥ずかしく思うような事は絶対にしない。
「言志四録」

 この言志四録を座右の書として愛読している人が多い事を知って、僕も読んでみる事にした。実に素晴らしい人生訓でありました。なかなか理解しにくいところもあるが僕自身も愛読書としていつもそばに置いて読んでいこうと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出口のない海

2004年12月30日 20時26分27秒 | 読書
読書していますか?
 僕の年末歴史ドラマは横山秀夫の「出口のない海」です。今、完読!号泣するほどの人間ドラマでした。甲子園の優勝投手が終戦直前、海軍の人間魚雷「回天」という特攻部隊を志願し、生死の狭間を行き交う人間ドラマ、恋人の奈美子に逢いたいけれど逢えない葛藤。死ぬことの意味を細やかに表現されていた。すばらしい作品だ。こう言う作品に出会えた事は恋人に巡り合ったような気がする。涙涙で何度も目頭をぬぐって読みました。

 「自分は特攻と言う美名と功名心に虜になってはいなかったか…!
 国家とか軍隊とか男の生き様に飛びつき、そこから外れてしまうのが恐くて、生きていたという本能を無理やり捻じ伏せ、封じ込めてきた。他の誰よりも勇敢たらんと虚勢を張ってきた。
    横山秀夫 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

考え方!

2004年12月30日 04時36分35秒 | 読書
 「あの時、こうしていれば……」
と考えないことはないですが、所詮、実際にはなかったことだから、どうでも良いです。
 「やることを十分したから、堂々としていられる」のではなく、
損な役回りを引き受けて一生懸命やったと思うから堂々としていられる。
 「幸せというのは勝ち取るものではない」
自分の与えられた環境を自分なりに楽しんで、納得できる事ができたなら、それほど幸せなことはない。
 良く仕事が違えばどうとか、環境が違えばどうだとか言うけれど、
今目の前にある仕事を一生懸命にやったら、きっと何かつかめるものがあると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊さの本質

2004年12月29日 20時20分03秒 | 読書
お金と幸せとは関係がない。
五人に一人が「お金自体を追いかける事に意味がない」
お金があるといって幸せとは言えない。
お金と成功は別物お金が生活に必要なだけで良い。
人生は成功を求めているのではなく、自分なりの行き方をすれば良い。
【未来】
長者が未来に残したいと願っているものは、
自らの経験から学んだ豊さや幸せを手にするために必要な考え方です。
人生を生きるにあたって、お金は幸せになるために必要だが、
必須条件ではないと言う事です。
自分の才能を最大限引き出して喜びを持って仕事をすること、
そうすれば幸せと豊さが手に入る。
豊さの本質は、前の人から受け取ったものをいかに綺麗に継ぎの人にお返しするかだ。
生まれて来た目的は君の才能に隠されている。
自分の才能を発見し、磨きをかけ、それを周りと分かち合いなさい。
すると君は奉仕の喜びを得るばかりではなく、多くの人から感謝され、そして十二分の報酬を得る。
普通の人がこうして億万長者になった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

周りの人に応援されていますか?

2004年12月28日 02時39分19秒 | 読書
お金とはお客さんがあなたを応援してくれる事を表する「投票用紙」のようなもの!
応援される人になる5つのコツ
①目の前のことに全力であたり信頼を築く
②人々との出会いを長い目で大切にする
③出会う人全てを大切にすること
④人に支えられていることを忘れ無い
 成功した時は周囲の人のおかげ、失敗した時は自分のせい
⑤積極的に人とコミニケーションを取る
 ・ビジネスやプライベートでも手紙やメールは必ず迅速に返事する
 ・礼状は必ず書く
 ・相手が気持ち良い事をする
  彼らはメールや電話といった手軽にコミニケーションできるようになったからこそ手間のかかる葉書が良いんだと考えている。
普通の人がこうして億万長者になった!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加