早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

無限に広がる悦びの波紋!

2009年10月31日 20時27分32秒 | Weblog




今日ある雑誌を読んでいたら
癌の事が書いてあった。
僕らの常識では、癌は外科的に切除するか
放射線などの抗癌治療をして再発を防止する。
そう思っている。

でもその雑誌には
癌はとても良い働きをする自己治癒力の賜物だ
と書いてあった。

ある部位に癌が出来る
その部位の癌は悪い血が外へ回らないように
防波堤の役割をしてくれている。
だから、その癌がある間に
生活や体質改善をして、血液を良い状態にすれば
自然と癌は消えていくのだ…!

なんとも、医者嫌い薬嫌いの僕には
説得力がある話だった。

癌は敵ではない、味方だ。
神様が、自分の体の中に敵を作るはずがない。
そんな身体に抗がん剤を投与して、
その副作用の対処療法をするなんて馬鹿げている。

心を入れ替える。生活を正す。人に優しくする。

こんな波紋が世の中に広がっていけば良いんだが、
よし、もし僕が癌になったら
波紋の源になってやろう!

       早起き鳥







静かな池に小石を投げよ

丸い波紋が

大きく大きく広がって

どこまでも延びてゆく

人間の考えも行いも

善悪ともに

ひとたび動いた心の波は

永遠にのびてゆく

時間をこえ、空間をこえて

無限にひろがってゆく

正しい波、

悦びの並みの源をつくれ

    波 紋 「権威」後藤静香


           

「ブログランキングベスト10間近!
読者の皆様の応援ポチよろしくね…!



◆◆現在12位◆◆


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失いたくないモノから手放してみる

2009年10月31日 04時25分51秒 | 読書




大学を出て憧れの会社に入り、
みんなから祝福されたりしていたら、

自分の人生を託してみようとか、
期待は裏切れないといった思いがわいて、

無意識のうちに
会社にしがみついていたかもしれません。

みんなから、猛反対されたセブン・イレブンを
始めたりすることもなかったでしょう。

人間、何かにしがみつくと本当の力は出せません。

 セブン&アイ・ホールディングス会長兼CEO 鈴木敏文

 「度胸の経営」 勝見 明著









この失いたくないものを
とうとう今まで手放されなかった
筆者がこのコラムを書いている。

情けなくもあり、よくしんぼうもした。
言葉はいいよう、考え方も捉え方次第。

組織にしがみついて35年、何をしてきたのか、
ただただ勤め上げてきたというだけかも、
そしてそれが僕のできる最大の仕事。

違う生き方を許されるのなら、
進路を決断した高校卒業時に戻って、
別の道に進んでみたい。

どんな人生が待っているのだろう…?
でもその別の道はきっと
失いたくないモノを手放していたかもしれない。

そんな気がするこの未明混沌
こんな時間を楽しめていただろうか…?

      早起き鳥




「ブログランキングベスト10間近!
もう一息、皆様の応援ポチよろしくね…!



ここまで来ました◆◆現在13位◆◆




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しんで泳いでいる人は強くなれる!

2009年10月30日 21時30分20秒 | 水泳




県マスターズ水泳大会を1週間後にひかえて
練習にも力が入る。
100mを想定した75mプラス25m、50mプラス25m
といったスピード持久の練習が効果的。

100m競技にメインに置く僕にはありがたい最終練習だ。
僕にとっては、レースを左右するのは克己心、
「自分に勝つ!」負け心に勝つためには練習しかない。

ノルマを超えたところで強くなる。
明日以降は身体の疲労を取りながら、
レースに照準を合わせていきたい。

水泳は年齢に関係ない。
競技に関わらず、水泳を楽しんでいる人が
ぐんぐん早くなるし、楽しそうである。

僕も大好きな水泳だから、
変なプレッシャーやこだわりを捨てて、楽しみたい。
そして1週間後のレースは大いに楽しもうと思っている。

       早起き鳥







ぬれた若葉に朝日があたる
 
かがやき出づる光彩よ

ぬれた苗床に種をまく

もえ出づる生命よ

涙にぬれたまなこにのみ

自然が見える

人間が見える

本当の人生が見える

ぬれたる胸にいだかれて

か弱い若芽ものびてゆく

    ぬれた心 「権威」後藤静香


           

「ブログランキングベスト10間近!
読者の皆様の応援ポチよろしくね…!



◆◆現在13位◆◆


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

部下に任せる上司の責任

2009年10月30日 04時05分29秒 | 読書




部下が納得したら、
今度は部下自身に目標を設定させます。
人が作った目標に対しては
戦術レベルの知恵までですが、

自分で目標を立てると戦略的な知恵をだして、
戦い方の仕組みを構築しようとします。

すると何としてもやり遂げたいという
強い当事者意識が生まれ、集中力が高まる。

頭の中に漫然とあった
いろいろなアイデアが次々と結びつき、

無駄な思考や遠回りしていた思考が
ショートカットされたりして、
スピーディに目標が達成されていくのです。

    キャノン会長兼CEO  御手洗冨士夫

 「度胸の経営」 勝見 明著









部下に任せる御手洗さんの
素晴らしい采配ぶりがうかがい知れる。
実に素晴らしい…。

部下が納得したら、
部下に目標設定のたたき台を作らせ、
そのたたき台を徹底的に批判して
上司の思うように動かせる。

それを素直に納得する部下が優秀なのである。
部下はそれ以上は仕事をしないのだが、
それで良いのである。

こんな仕事のやり方を改めねばと、
真剣におもう。

 大切なのはやはり、
本当の意味で部下に任せる。
そして大切なのはやはり、
行動に移すこと、実践あるのみ

そして責任の所在を明確にすべきだと思う。
上司が決裁したら、判を押したら
その時点で責任は上司に移る。

部下を納得させる、
部下にアクションプランを作らせ、
目標設定をさせる。

そしてその上で、
目標達成に必要な支援強力を惜しまない。
そんな上司になりたいものだ。

      早起き鳥




「ブログランキングベスト10間近!
もう一息、皆様の応援ポチよろしくね…!



ここまで来ました◆◆現在13位◆◆




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自己の掘り方が足らぬ!

2009年10月29日 21時25分14秒 | Weblog



今日午前中、人気ブログランキング11位
後もう少しでベスト10入りというところまできたが
午後からは、エネルギー不足で失速してしまった。

やはりここらあたりが、実力か…!
まだまだ、努力が足りない。
不特定多数の人の心をひきつけるもの、
そんなインパクトが欲しいものだ。

タイトルを見ただけで、読んでみたい
そう思えるような、
そして読み終えて、読んでよかった。
そんなブログに迫りたい。

まだまだ自己の掘り方が足らぬ。

       早起き鳥






人間が本物にならぬのは

自己の掘り方が足りないからである

堀に掘れ

わが内なる生命の水脈まで堀つけよ

水はいくらでもふきあがる

しかもその水脈は人類共通の源泉である

かくして

自己を徹底させるための努力が

万人救済のかぎを発見する

人類のうちに深い根をおろせば

本物になる

    水 脈 「権威」後藤静香


           

「ブログランキングベスト10間近!
読者の皆様の応援ポチよろしくね…!



◆◆現在14位◆◆


コメント
この記事をはてなブックマークに追加