早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

質素な暮らしにもどれ…!

2010年11月30日 03時53分46秒 | 読書




自分には特別の才能もなく、

あまり努力したとも思えないのに、

いつの間にかすべてがうまくいって、

現在のような境遇になった。

考えて見れば、

その運の良さには

空恐ろしいようなきがする。

そこで、ときどきここへ来て、

昔ながらの質素な暮らしをして、

厄落としをしようとしているのだ。

 「盛運の気」 無能 唱元
 
         











貧富の差がはげしく、
景気も悪く、人々の暮らしは苦しい。

と言いながら、エコポイントが
今月で半減されるということで

全国の家電量販店では
とんでもない人が押し寄せて大混乱

薄型テレビを
何台も購入する人もいるとか…!

本当に苦しい暮らしを
強いられているのだろうか?

本当に苦しくて厳しいのは
暮らしじゃなく心かもしれない。

質素倹約、贅沢さを抑えた
規則正しい生活習慣!

昨夜はちょっと食べ過ぎた気がする。
今日は修正をしなくては…!

   早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



◆◆現在7位◆◆


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アッ…!猫が魚をくわえていく。

2010年11月29日 03時51分43秒 | 読書






落語にこんな話があります。

 与太郎が、母親に魚を

焼いているのを見ているように

命じられました。

「よく、みているんだよ」

「うん」

それで母親は用足しに出ていき、

しばらくして帰ってくると、

魚がなくなっております。

母親は驚き、

「与太郎、お前は魚を見ていたのかえ?」

と聞きます。

「うん、見ていた」

「では、魚はどこへ行ったのかえ?」

「猫がくわえていったよ」

与太郎は見ていろと命じられたので、

ただ見ていたのです。

 「盛運の気」 無能 唱元
 
         











与太郎の精神状態はまさに瞑想状態
素晴らしい理想の意識状態だと言える。

猫が獲物をくわえて逃げる。
そのことに対して

なんら善悪の判断をしていない!
昨日の「死人なりて!」の状態である。

でも現実社会では、
そういうわけにもいかない。

車を運転中とか、
仕事をしているときなど

こういう瞑想状態だととても危険であり
生命を危険にさらすことになる。

とはいえ、一日に決まった時間に
居心地の良い場所を見つけて

瞑想状態を生活に取り入れることも
大切なのかもしれない。

   早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



◆◆現在7位◆◆


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

叡智が働き出す…!

2010年11月28日 03時35分27秒 | 読書





「生きながら 死人となりて

 なり果てて 思うがままに 

 なすわざぞ善き」


意味は

自己は生きているが、

自我は死んでいる。

こういう状態だと、

生まれながらに

万人に備わっている

叡智が働き出し、

何事もうまくいくようになる」

と言うことです。

 「盛運の気」 無能 唱元
 
         











ここでいう「死人なりて」といことば、
すこし極端な言葉ではあるが、
僕は無心、無欲と理解した。

欲を捨てて、自分の気持ちに正直に、
想い描く目標に向けて突き進めば

何事もうまくいく…!
そんな思いがした。

四六時中こんな気持ちで居ることは
修行僧でもない限り

あり得ないと思うけれど、
集中力を必要とする時や

ここ一番の力を発揮したいときの
心のありようこそ

「死人なりて!」
素晴らしい表現だと思う。

   早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



◆◆現在7位◆◆


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

長々と病んでいる人に!

2010年11月27日 03時14分21秒 | 読書





それがガンであれ結核であれ、

心臓病、肝臓病のなんであれ

病気をすぐ治すためのアドバイスとして、

私は「まずあなたは心が

平和な状態にならなければなりません」

と言います。

このアドバイスは抽象的ではありますが、

心が平和になっていないで

菜食や玄米をやってもダメです。

玄米菜食自体はいいんですよ。

しかし、それだけではだめです。

心が平和状態でなければだめなんです。

 「盛運の気」 無能 唱元
 
         












心が平和状態とは?
過去を引きずってもいけないし、
未来に期待をしてもいけない。

要するに現在という今に
過去も未来も持ち込んではいけない。

言い換えれば、今を幸せに思える心
それこそが、心の平和状態だと思う。


 今が最高に幸せだと思えば
過去も未来も全く意識する必要がない。

そんな気持ちでさえいれば
病気になんかなりっこないし、

煩っている病も
吹っ飛んでしまうにちがいない。

心の平和状態、もっと言えば、
くよくよせずに今に感謝して
今を愉しむ心と言うことかもしれない。

今日も生かしていただいて
ありがとうございます。
ってことになりそうだ。

   早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



◆◆現在7位◆◆


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自堕落のすすめ…!

2010年11月26日 03時52分16秒 | 読書




「実は先生、口の中に

ポリープができて不安なんです。

医者は悪性ではないと言うんですが、

痛くて一日中きになって気持ち悪い。

もう一ヶ月もたつんですけれどまだ治らない。

治す方法はありますか」


「ありますよ。

ただし私の考えがあたっていればね」


「簡単です。

朝起きの会に行くのを止めなさい」

「えー、どういうわけですか」

「人間はきちんとして

こうしなきゃならないということで、

スケジュールに従って、

そして道徳的なりっぱな人になろうとすると

身体の中の健康要素が損なわれるのです。

自然治癒力というものがね」


「はあー」

「もう少し自堕落になれば治ります」

「先生じだらくにんですか?」


「ちょっとそこいらへんにいる若い女の子と、

一杯飲みにいけばいかが!」

 「盛運の気」 無能 唱元
 
         









病気になってすぐに治る人は自堕落?
それはよくわからないけれど、

くよくよしない人であることは
何となくわかるきがする。

決め決めで日課スケジュールの
進行管理を徹底する人、
分刻みで予定を消化している人、

毎日夜明け前の同じ時間に
ブログをアップしている人

自己主張、自己重要感を
アピールするために懸命に生きている人

ちょっと度が過ぎると
病気なってしまうかもしれない。

自分もそんなタイプかも、
気をつけなきゃ…!

でも、心配はなさそうである。
病気にもならないし、
風邪などひいたことがない。

バカは長生きするというか、
基本的におおらかというか
自堕落なんだと思う。

   早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



◆◆現在7位◆◆


コメント
この記事をはてなブックマークに追加