早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

1日1万歩・・・

2017年10月31日 04時27分33秒 | 読書




 ちょっと内緒で

打ち明けなければならない事がある。

それは私が、見かけによらないほど、

大食いな事である。

もう、これくらいで止めておこう、

と思うのに、

思わず食べ過ぎてしまう。

だから、大抵のとき、

腹の中がいっぱいである。


これを補うために、

できるだけ歩くようにしている。

私の、一日一万歩は

こうして始まったのが

ほんとうのところなのである。

ああ、今日は一万歩歩いた、

と言って自慢するのであるが、

それは歩くのが目的ではなくて、

腹を減らすのが目的なのである。

だから、私は、何が仕合わせだといって、

腹が減っているときが、

一番仕合わせである。


   「私 なんだか死なないような気がするんですよ」
              宇野 千代 著



     







 1日1万歩・・・!

の理由はお腹を減らすのが目的とか

僕も毎日1万歩とは言えないけれど、

毎朝1時間歩いている

でもそれはダイエット目的であって

お腹を減らすというようなニュアンスではない

なのに千代さんは

「お腹を減らすため」とおっしゃる

ここに普通の人との違いがありそう・・・


普通の人なら他の人と同調して

ダイエットのためアンチエイジングのためと称して

ウオーキングを始める、

そしてより一層肥えるもしくは年寄りじみる

要するに千代さんがいうように

多少歩いたでけでは腹は減らないのである

腹を減らすにはさすがに

1万歩以上は歩かないといけないようだ

そのためには、2時間くらい以上は歩かないと・・・


気まぐれ程度の運動では、

より食欲がわき、さらなる過食を生む

止めておいた方がいい・・・

何もしなければ

腹も減らないから食欲はわかない

でも中途半端な運動は逆効果なのかもしれない



       早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食にまさる薬なし

2017年10月30日 05時43分13秒 | 読書




 中国には「食にまさる薬なし」

という諺があるというが、

一年のうち、

私には食べたくない日は一日もない。

毎食が待ち遠しい程楽しみなのである。

この食欲が私の生命を支え、

健康を支えてくれているのである。


 老いは確実に私の上に訪れている。

その老いを自然に受け止め、

足らないところはまわりの人たちの助けを借りて、

素直な気持ちで生活することも、

自分らしい生き方だと思っている


   「私 なんだか死なないような気がするんですよ」
              宇野 千代 著



     







 「食にまさる薬なし」、

「医食同源」・・・

これまた食べること、

そして食するものの大切さを述べた言葉

本当に僕もそう思う

美味しいものを食べれば

食べた瞬間に心が温かくなり

傷ついて心も体も癒される


冷たいものは冷たく温かいものは温かく、

その上、おふくろの味とか

昔ながらの味などというものに

出会ったひにはもうたまらない


でもそういう美味しいものというのは

得てして作り物じゃなく

旬の野菜や魚であったりする

でも作り物というか出来合いのもの

というのももちろん美味しいが

心を満たすだけのものではなさそうである


今日は邪魔くさいから

コンビニのお惣菜にしようと

買ったものを電子レンジでチン!

それはそれは便利快適そしてそれまた美味い・・・

それで十分だが、

心を癒してはくれそうもない


何か一品、味噌汁でも作って、

さらに今夜はブロッコリーがあるからボイルして・・・

これで十分な食卓に、

こんな無駄な一手間が心癒してくれそうだ



       早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「美味しいなぁ...!」と口に出して

2017年10月29日 05時08分40秒 | 読書




 人間には自然治癒力が

備わっているといいます。

中国の養生法では、

「食べものは薬に勝り、気は食べものに勝る」

と教えていると聞きましたが、

人間の気力こそ、

病いを治す最良の薬ということなのでしょうね。


どんなに体にいいものでも

美味しくないものは

いい食べものとはいえません。

しかし、私は、美味いものは

体にいいと信じているのです。

美味いと思うときは、

「美味いなぁ」

と口に出して言ってみます。

すると、いっそう

美味しく感じられるのです。

食べたものが身になる感じがします。


   「私 なんだか死なないような気がするんですよ」
              宇野 千代 著



     







 美味しいな・・・!

なんて口に出して感動したこと、最近はよくある

今まではグルメ気取りで

多少のものを食べてももっと美味いものがある

なんて息巻いていた


でも最近はスーパーで売っている

土のついたレンコンや足の太さほどある大根

それにしっかりと腰のあるコンニャク・・・

そういう野菜を普通のカツオ出汁で

ゆっくり時間をかけて煮る

ただそれだけのなんの変哲も無い煮物の味に

本当に「美味いな!」って思う

これも歳のせいかもしれない・・・


昨日は暇だから同じように

根菜類をボイルしてやった

そして、それに塩コショウをパラパラと振って食べたが

実に美味しかった・・・

これからの季節、温野菜が美味しい

かぼちゃや人参、たまらない!

意識せずとも自然に出てくる言葉


「美味しいなぁ・・・」



       早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めて食べた時のように...!

2017年10月28日 05時55分53秒 | 読書




 幾つになっても、元気で働けることは、

仕合せなことである。

小説も書かねばならぬ。

デザインも考えねばならぬ。

私はやりたいことが、

たくさんあるので、

まだ、なかなか、死ねないのである。


あれが食べたい、と思う時には、

何でも食べる。

初めて食べた時のように、

ゆっくりと味わって食べる。

旨い時には、これはなぜ旨いのか、

知ろうと思って食べる。

知ることは、何でも面白い。

旨いから旨いのだ。

などと思うのは不遜である。


物事は何であれ、

そう簡単にやすやすと手に入るものではない。

しかし、また、努力して

成功しないということもない。

天才とは努力をする

才能を持った人のことだという。



   「私 なんだか死なないような気がするんですよ」
              宇野 千代 著



     







 初めて食べた時のように・・・

何か新しい食べ物を食べるというのは

嬉しくもあり、ワクワクするものである

最近は何かあったかな・・・


そうそう、セブンイレブンの冷凍食品で

「大学いも」

この甘さはたまらなかった

上品な甘さにふっくら感というか

自然解凍して常温で食べたけど

それはそれはしばらく、癖になっている


それにしてもセブンは

美味いものを提供してくれる

まあ、もっとも、僕が

食べた経験がないというだけのことだが

初めて食べて

美味しかったという体験は顔がほころぶ

こんな出会いが一日に一度くらいあれば

どんなに幸せな暮らしだろう


今日は何か本でも、テレビドラマでも良いから

感動するような

新しい物語と出会いたいものだ・・・

案外そんな日になるような予感がする


とはいえ、努力する歳でもないし

天才と言えるだけの器でもない

でも新しい出会いを求めての

足運びは怠らないようにしたいものだ



       早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

90になってお迎えが来たら・・・

2017年10月27日 04時02分25秒 | 読書




 朝起きたら顔を洗う。

鏡をみる。自分を意識する。

たったこれだけのことでも

気持ちが引き締まる。

人間の生活とはよくできたものだ。

死ぬその時まで、

人間は生活を放棄してはならない。


10年ほど前のことであったか。

古い友達の瀬良正太郎さんから、ある時、

京都の大徳寺の尾関宗園師の作である

「長寿十則」

というものが送られてきた。その中に


「90になって迎が来たら、

100まで待て、と追い返せ」



というのがあった。

その一種ユーモラスな表現の中に

私は多くの積極的な意志のようなもの

のあるのを感じたものである。



   「私 なんだか死なないような気がするんですよ」
              宇野 千代 著



     







 「90になって迎が来たら、

100まで待て、と追い返せ」

なんという大胆な、肚の据わった胆力

素晴らしい・・・


僕ならもし今、お迎えが来たら、

「よくお出でで、どうぞよろしくお願いします

思い残すことはないので・・・」

なんて気持ちになってしまいそう


やりたいこと、やるべきことが

あるかないかの差とは

とんでもないほどのパワーを秘めている

子供達や孫のために頑張るのもよし

思志を持って何かに打ち込むもよし

好きな趣味に没頭するもよし・・・


この世で目標を持って何かに打ち込む

この目標にフォーカスを当てると

誰かのために、誰かを喜ばせたい

そんな単純な気持ちが見えてくる

この気持ちがある限り、

老いぼれないような気がする



       早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加