早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

やり過ぎるより、やり足りない方がいい

2008年06月30日 02時49分18秒 | 読書
人気ブログランキングに御支援ください!
1日1回応援クリックお願いします。




「大久保利通」

孔子は「過ぎたるは及ばざるが如し」
(行き過ぎは不足と同じ)と言われたが

私は「過ぎたるは及ばざるに如かず」
(行き過ぎは不足よりよくない)と言いたい。

やり過ぎるのはやり足らぬより悪い

それはやってしまった後は

もう取り返しがつかないけれども

まだやらない内は熟慮して

やるべき余裕があるからだ。

「薩摩のキセキ」  




今の世の中、過ぎたる事は多く

いろいろ数え切れない…!

でも積極果敢な行動というのは

なかなか過ぎたる事というのは少なかろう

えてして考えすぎ、

行動のタイミングを逸することもあろう。

やり過ぎず、ある時は積極果敢に…!

何事も時と場合、中庸が良いのであろう。

とはいえこの過ぎたる事について

しっかりと腹に据え置きたいものである。

「過ぎたるは及ばざるに如かず!」

早起き鳥




ブログランキング好調維持 
更なる飛躍期待
御支援クリックを…!


ブログリンク
「加納 光」のblog「うまくいく行動学」へ

Cabiria's Blog!   

手紙屋ブログ   

喜多川泰の徒然日記   



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチローの頭脳 【自分の成長に興味を持とう】

2008年06月29日 18時00分01秒 | Weblog
人気ブログランキングに御支援ください!
1日1回応援クリックお願いします。




「僕は人に勝つための価値観で

野球をやっているのではありません!」

【イチロー頭脳】 児玉 光雄著





ブログランキング好調維持 
更なる飛躍期待
御支援クリックを…!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分に克つことこそ、修養のめざすもの!

2008年06月29日 02時59分53秒 | 読書
人気ブログランキングに御支援ください!
1日1回応援クリックお願いします。




「西郷隆盛」

人は自分に克つことで成功し、

自分を愛しすぎるとだめになってゆく

よく昔から今に至るまでの人物を見るがいい。

 はじめはよく自分を慎み、

仕事も大事に取り組むから成幸もし、

名声も上がるのである。

しかし、こうして功立ち名があらわれるにつれて

いつしか自分を愛する心が起こりおそれ、

慎む心がゆるみ、

おごり高くなるようになる。

 自分に克ち、

人が見ていなくても自らを戒め、

そして慎んでいく事が重要だといえるのである。

「薩摩のキセキ」  




自分の胸に手を当てて

自分に克っているか…?

答えは残念ながら

「負けている!」

でも西郷さんの教えを読んで、

自分を戒め、慎み深く、

人が見ていようがいまいが、

精進の日々を送る。

これこそ修養か…!

この年になっても、一人は苦手…!

誰かに見ててもらわないと…!

そんな未熟な自分がいる

早起き鳥




ブログランキング好調維持 
更なる飛躍期待
御支援クリックを…!


ブログリンク
「加納 光」のblog「うまくいく行動学」へ

Cabiria's Blog!   

手紙屋ブログ   

喜多川泰の徒然日記   



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人を相手にせず、天を相手にせよ

2008年06月28日 02時56分50秒 | 読書
人気ブログランキングに御支援ください!
1日1回応援クリックお願いします。




「西郷隆盛」
すべては自分にふり返って考えることでうまくいく。

人を相手にせず、天を相手にせよ!

天を相手にして自分の最善をつくし、

うまくいかなくても人の非や過ちをとがめるのではなく、

自分の誠の足りなさを反省すべきである。

「薩摩のキセキ」  




昨日の水泳の練習は実に気合が入った

ウォーミングアップ、クールダウンを入れて
トータル2100メートルの最近にない持久力練習だった。

きわめつけはメイン練習の100m×4本
これはきつかった。

でもかなりの泳力がついたようで、回復は早い。

肩のリハビリが順調に進み完全復調まであと少し
これからの泳ぎに期待が熱い。

 記録が伸びないのは加齢のせい、
身体の故障のせいだと
あきらめて落ち込む時もあったけれど、

ずっと続けてきた練習!
40代の時よりもかえって身体は柔らかくなったし、
スリムにもなった。

生涯現役という目標は目先の記録ではない。

80歳、90歳になってアスリートとしてレースで泳げること!

今、すべき事は楽しみながら仲間と語らいながら練習する事!

昨日はそんな楽しい練習が出来た。

早起き鳥




ブログランキング好調維持 
更なる飛躍期待
御支援クリックを…!


ブログリンク
「加納 光」のblog「うまくいく行動学」へ

Cabiria's Blog!   

手紙屋ブログ   

喜多川泰の徒然日記   



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西郷隆盛に学べ!

2008年06月27日 02時36分16秒 | 読書
人気ブログランキングに御支援ください!
1日1回応援クリックお願いします。




「西郷隆盛」

 人はつらい体験を乗り越えて本物となっていく。

人は何度も辛酸を経験してから

初めてその志が固まってくるのだ。

立派な男というのは玉となっても砕けても

何もしないでただいつまでも

生きていることを恥じるものだ。

私が自分の家に遺している教えを知っているだろうか

それは

「子孫のために美田を買わず、財産を残さない」

と言うことだ。

もし、この言葉に違うようであったら

西郷という男は言う事と行うことが反していると

見限ってもらっても良い。

「薩摩のキセキ」  




何もしないで

ただいつまでも生きている。

そのことを恥じる西郷さん!

行動することでまた新しい苦労に

出会うのかもしれないけれど、

何もしないで生きているなんて

ボケるしか無いですね。

認知症の人には悪いけれど、

何もしたくないということは

裏を返せば「ボケたい」と同じかもしれない。

早起き鳥




ブログランキング好調維持 
更なる飛躍期待
御支援クリックを…!


ブログリンク
「加納 光」のblog「うまくいく行動学」へ

Cabiria's Blog!   

手紙屋ブログ   

喜多川泰の徒然日記   



コメント
この記事をはてなブックマークに追加