早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

バカにされても…!

2006年08月31日 02時48分08秒 | 読書


傷つきたくなくてガードしている人は弱いのかもしれません
バカにされても、傷つかない人が一番強い
メンツ、プライドを傷つけられても笑っていられるのが強い人であり
そのためには損得勘定で一喜一憂しない自分になれば良いのです
 究極の損得勘定 小林 正観

昨日は人間ドック
5年ぶりで胃カメラを希望して
自分の胃の状態を自分のこの目で確認した
50過ぎの自分の胃は
なんと無く綺麗に見える
医師は僕がモニターを見ているのに気づきいろいろ解説してくれた
「過去にひどい胃潰瘍をしており、胃が変形していますね!」
「筋のようなケロイド状の治癒痕跡が見えますね」
「一般的にこういう痕跡は再発し易いと言われています」
「ストレスのかからないように気をつけてくださいね!」
通り一遍の透視の診断ではなく
解説つきの胃内視鏡検査はなかなか価値があった
バカにされても気にならない強い心を育てたいものだ…!
   がんばれ!早起き鳥
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日々奇跡の連続!

2006年08月30日 03時42分30秒 | 読書


マイナスのアンテナだけを取り除こうとするとそれは難しい
アンテナを全て取ってしまってから改めて
「喜びにだけに反応するアンテナ」だけを
立てていく方が楽で簡単です。

何も特別なことが起きない
ただ、淡々と生きることが出来る
穏やかに日々が過ぎていくことが
100%パーフェクトの感謝なのです
病気をしない
事故にも遭わない
何も起きないで過ごせることは
実は奇跡の連続と言えます

 究極の損得勘定 小林 正観

今年のヤフー文学賞のテーマは「メール」
何かアッと驚くような人の心に強く訴えるような
ストーリー浮かんでこないかな…!
ありきたりのことでなく、
メールで人の人生が大きく左右されるような
そんな展開が…!
まだまだ期限はある
企画でしょうぶだから
焦らずひらめきに期待しよう
   がんばれ!早起き鳥
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もプールで元気!

2006年08月29日 03時50分08秒 | 読書


「いろんな嫌な現象があって、嫌な人がいて、肯定的にはなれないじゃないですか」
と言ってくる人がいるんですが、
それならやらなくていいです
私はお願いをしているのではなく
皆さんに
「そう生きるべきだよ」と言っているのでもありません
「肯定的に生きる人は体が壊れにくく家庭も元気」
という宇宙の仕組みを話しているだけなんです
 究極の損得勘定 小林 正観

今日嫌なことがあって疲れたなって思う日
今日会いたくない人に会って落ち込んだ日
やることが上手く行かなくて気が滅入る日
そんな日、逃げるわけではないが
僕は迷わずプールに行く
ストレッチをして、ウオーミングアップをして
そして長い距離を泳ぎだす。
400mも泳ぎはじめると、苦しくなる…!
そしてひたすらプールを往復する回数を数える
10往復、20往復
30往復もすれば1500m泳いだことになる
嫌な一日事なんか確実に頭の中から消えてしまう
泳ぎきった満足感に幸せな気持ちになる
「ああ、泳いでよかった…!」
僕の水泳はまさに人生そのもの、
そして苦しいことを忘れさせてくれる魔法の杖
   がんばれ!早起き鳥
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馬鹿じゃないの!

2006年08月28日 03時27分38秒 | 読書


二人一組になってお互いの手をつねります
その時につねられる方は笑顔でニコニコ笑いながら
「ありがとう」と言っていると
つねられてもあまり痛みを感じません
反対に「この野郎!」「馬鹿野郎!」と
言いながらつねられると痛い
夫や妻から「馬鹿じゃないの!」と言われても
それに対して「馬鹿じゃないぞ!」と
腹を立てていると自分の痛みが大きい
だからそう言われたら「ピンポーン、大当たり…!」
といってしまいましょう。
 究極の損得勘定 小林 正観

つねったり、「馬鹿じゃないの」
なんてしたり、言ったりするのは
連れ合いだからだと思う
友達とか同僚なんかはそんなことはしない
連れ合いだから
そういうことされたり言われたりすると
無性に腹が立って切れそうになってしまう
小林先生が言うような心境には
まだまだ修行が足りないな…!
   がんばれ!早起き鳥
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本の読み方

2006年08月27日 03時11分25秒 | 読書


そうか、そうかと本から始終受ける読み方
書物が主体で自分が受身

自分で考え、自分が主になって今まで読んだものを再び読んでみる
今度は自分の方が本を読むのです
自分が主体となって自分の心が書物の方を照らしてゆく

自分が研究した知識でなければ
これは生きた力にはならない
受身になって機械的に受け取った吸い取り紙的知識では
本当にこれは何の力にもならない

我々が逆立ちしても及ばない人々はそれぞれの人生の中で
一度だけでな何度か二三年あるいはもっと長い期間にわたって
死に物狂いになって捨て身の勉強や修行をしている
 教養のすすめ 岡崎 久彦

財産を残すとは無形の財産を残すこと
無形の財産とは「徳積み」
財産を残しても人の恨みを買って得た財産なら
子孫には恨みが相続される
あの人は良い人だったな
あの人は優しい人だったな
お金は残せなくても評判の良さは
最高の相続財産である
金や土地などは残しても災いの元
遣ってしまえばあっという間に消えてしまう
かみ締めて本を読もう
世間の人に迷惑をかけない
温かい心でいよう…!
   がんばれ!早起き鳥
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加