早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

スケジュール管理 変更は上司の責任

2011年02月28日 03時49分40秒 | 読書



上司に「ちょっと」と

声をかけられたときは

スケジュール帳を持参してください。


「この仕事を差し込んで大丈夫か?」

と聞かれたら、

記憶に頼って

「大丈夫だと思います」

と答えてはいけません。


新しく仕事を差し込む余地がない。

それでもその場は

「無理です」

と答えてはいけません。


「予定としては○○と○○と○○があります。

どれかをずらして良いのであれば…」

そう伝えて、

上司があなたのスケジュールを

変更すれば良いのです。

「上司の急所」上下関係を劇的に変える本
 著 加納 光
 








問答無用!
分刻みで仕事が入って来る。

明日は、午後から
大切なプレゼンテーションがある。

午前中は集中して、
イメージトレーニングと
勉強に充てたいところ…!

でも非情にヒアリングや
面談が入って来る。

まったく自分のペースを
保つのも至難の業!

私はもう若くないんです。
少しは年寄り扱い
しれもらえんでしょうか?

と内面の自分が叫んでいる。
とはいえ、プレゼンで
失敗するわけにはいかない。

無理なら無理と
言わなくては…!

スケジュール管理の責任の所在は
自分にあるんだから…!

  早起き鳥





人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



◆◆現在10位◆◆






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「朝いちで!」 って何時のこと…?

2011年02月27日 02時57分41秒 | 読書




「朝一番に」

で朝に届いた試しはない。

「昼過ぎ」

は間違いなく夕方になる。

こういう約束は信用しない。


約束は必ず

〈日にち〉と〈時間〉で行う。

さらに〈連絡する方法〉

も明確にする。

「朝一番」「昼過ぎ」「今日じゅう」

は全てトラブルのものになる。

「上司の急所」上下関係を劇的に変える本
 著 加納 光
 








相手や部下を思いやっての
曖昧な締め切り時間。

その曖昧さに甘えての誠意無い対応…!
これが世の常。我が社の常識。

でも自分が発する、
そんな曖昧な指示を

ものの見事に裏切って、
素早い対応をされると、

もうその人のトリコ…!
そんな部下を一人、持てたら最高。

そして、自分がそうなりたい。
と常々思っているが…!

優先順位を変更するのは
なかなか難しくて、至難の業!

  早起き鳥





人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



◆◆現在10位◆◆






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

話しかけるタイミング…?

2011年02月26日 03時29分11秒 | 読書




目上の人であれば、

難しさはなおさらです。

上司にはどんなタイミングで

話しかければよいのでしょうか?

ある会社のトップ営業マンが、

その答えを持っていました。

話しかけるタイミングは

剣道の間合いと同じなのだそうです。

その方は剣道四段でもありました。

相手の動作が一段落して、

次に動き出す瞬間、

これがチャンスなのだそうです。

「上司の急所」上下関係を劇的に変える本
 著 加納 光
 








上司に相談事があって尋ねていく。
秘書に「今、良いですか?」

と了解をとって
「失礼します。ちょっと良いですか?」

「後にしてくれないか!」
とつれなく言われるとどうしようない。

もういいわ、やってしまおう。
と、ことを起こして必ず失敗する。

そして必ず、
「なにやってんだ…!」と叱られる。

同じ部署で姿の見える上司なら
話しかけるタイミング

はなんとなくわかっても、
個室にいる上司はなかなか難しい。


 ところで、上記のように叱られても、
まったく堪えない人間になれたら
どんなに良いだろう…。

なぜなら、確実に一歩前に、
良い経験ができると思うから…。

  早起き鳥





人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



◆◆現在8位◆◆






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペシャリストはバカである。

2011年02月25日 03時09分28秒 | 読書




あの人は「○○バカだ」

そう言われたらスペシャリストです。

「○○バカ」になって、

あなたの仕事を極めて下さい。


イチロー選手は、

一番バッターです。

少しでも多く出塁することが

チームへ貢献します。

そして誰でもバッターは誰でも

クリーンヒットを打つことを考えます。

それが常識です。

しかし彼は、内野ゴロでも

出塁することを考えました。

「上司の急所」上下関係を劇的に変える本
 著 加納 光
 








クリーンヒットと
その失敗の内野安打。

クリーンヒットだけを目指す
常識的発想から、
何でもあり非常識な考え方!

イチロー選手のことを著者は
「出塁バカ」といっている。

画期的なモノとは常識的な発想からは
出てこないと言うことなんだと思う。

ならば自分自身も
「○○バカ」と言われるような
スペシャリストになりたいもの。

幸いにして好きなことは
いろいろある…!

でも「○○バカ」といわれるような
常識以外の発想ができるかどうか
そこが問題である。

とはいえ、何度も何度も
こつこつ日々努力していれば

画期的なモノ!
になれそうな気がしないわけでも無い。

  早起き鳥





人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



◆◆現在8位◆◆






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Aさんはヘタ、Bさんもヘタ、どうする社長さん…!

2011年02月24日 02時48分15秒 | 読書




職場で進めている仕事で

PRチラシを作る必要が生じました。

イラストやデザインが得意な人が

作るのがいいに決まっています。

でも普通の職場には

イラストレーターもデザイナーもいません。

ではどうするか?

消去法で人選するのが仕事のルールです。

Aさんはヘタ、

Bさんもヘタ…

最後に残った人が担当です。

仕事での「得意」は

「一番マシ」という意味です。

「上司の急所」上下関係を劇的に変える本
 著 加納 光
 








私の職場には
30人くらいの職員がいる。

それぞれ、得意な事を
もっていると思うけれど、

ずば抜けて得意分野というのは
ちょっとイメージできない。

でもポンチ絵の上手な人、
字の上手な人、
パソコンに詳しい人…!

そういう目では
そこそこ目につくように思う。

では自分はどうかと言うと、
ひとよりもマシにできる事…、
早く起きることくらいしか、なにもない。

職員各個人の人事管理として、
一番マシな事、
記録しておくと良いかもしれない。

  早起き鳥





人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



◆◆現在7位◆◆






コメント
この記事をはてなブックマークに追加