早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

作家デビュー(今年の重大ニュース)

2005年12月31日 21時08分52秒 | 読書


今年の重大ニュース
■作家デビュー
恥ずかしながら今年のヤフー文学賞に応募!
ペンネーム「睦月仁」でデビュー
文学賞にノミネートなんてことは夢のまた夢
やれば出来る!
ただ、応募する事に意味があるとの気持ち…。
今年一番の出来事、そして達成感、満足感!
応募したことでこれだけ満足できることが
とても不思議だ。
頑張れ早起き鳥Please your click !

人気ブログに参加中!ワンクリックを!
 
いつか書店の新刊書の陳列棚に睦月仁の作品が
何冊も並んでいることを夢見て
新しい年も創作活動にも力をいれていこう
1年に4作品ぐらい作れると良いな…
なんて夢見たいな事を考えている
早起き鳥ならもうハードブック何冊になるだろうか
今、創作意欲に燃えているのは、
主人公がある出来事で世界観人生観を変える事ができ
その後の人生が夢のような幸運が訪れる
そんな、元気になれる物語を創作中
来年も文学賞への応募続けていきたい。
人気ブログに参加中!ワンクリックを!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早起き鳥一周年(今年の重大ニュース)

2005年12月31日 16時47分46秒 | Weblog


今年の重大ニュース
■早起き鳥一周年達成
良く頑張ったと我ながら感心
雨の日も雪の日も
そして二日酔いでふらふらの日も
懸命に早起き鳥を頑張って更新してきた
何の意味もないことかもしれない
何人かの人はこの早起き鳥を読んでくれている
その人のために、
読んでくれる人がいる限り
更新し続けることが僕の使命と頑張ってきた
頑張れ早起き鳥Please your click !

人気ブログに参加中!ワンクリックを!
 
「早起き鳥読んだよ…!」
なんていわれるともう有頂天
「今朝の早起き鳥感動…!もう眼がウルウル」
こんな事も何度か言われた
アクセス件数を増やす方法があるとおもうけれど
特別何もせず、毎日読んでくれる人の顔を
イメージして頑張ってUPしてきた
とってもいい仕事が出来たとおもう
人気ブログに参加中!ワンクリックを!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五十肩(今年の重大ニュース)

2005年12月31日 02時58分12秒 | 水泳


今年の重大ニュース
■五十肩に悩む
昨年の県マスターズ水泳大会後、
練習中に肩が上がらなくなった、
そして丸一年、肩の怪我を抱えて休むことなく
レースにも参加して、泳ぎ続けた
富山での新日本海マスターズや市民大会という
新しいレースも体験した
いずれも惨敗にて悔しい思いをしたが
怪我を抱えての結果にまずは満足
レースに出場したことを自己評価したい
頑張れ早起き鳥Please your click !

人気ブログに参加中!ワンクリックを!
 
肩の痛みを抱えながらも、
クラブの先輩が親切にしてくれ、
いろいろなアドバイスや新しい技術を
ビデオテープやカードなどで教わった
素晴らしい先輩に出会えたと、
心から感謝!
そしてその先輩を目標に生涯現役!
レベルの高い記録を目指して頑張りたい
と決意を新たにしている
その先輩に感化されて、
何冊か水泳の理論書を買って読んでいる
その解説や写真でイメージが広がっていく
トップスイマーのフォームから自分のイメージをつくり
新しい推進力をみつけたい…!
人気ブログに参加中!ワンクリックを!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お正月の生け花

2005年12月30日 07時09分37秒 | Weblog
おもと


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きついことを言う人

2005年12月30日 05時03分08秒 | 読書


「あなた今どこにいるのよ、たまには家のことしてよ…。」
「ひろし…!おまえまた、失敗したのかよ…!」
「君は何かい、この俺に指図をするつもりか!」
「おい、そこのおっさん!おまえだよ、俺の身体に触れて素通りする気かよ!」
きつい相手から、きつい言葉を聞きすぎて
心の底から気持ちが暗くなってくる。
人里はなれて山にでもこもって
修行でもしたい気分だ
ほんの少しで良い、一言で良い
「気にするな!頑張れよな…!」
優しい言葉でどれだけ励まされるかしれない。
頑張れ早起き鳥Please your click !

人気ブログに参加中!ワンクリックを!
 
「きついことを言う人」と
「きついことを言ってくれる人」との
微妙にして大いなる受けとめ方の違いが
あなたを運の良い人間に替えるか
そうでないかを決定するのである
 そして自分の周りの直ぐそばにいた
という寓話にもあるように
あなたを磨きあげるもの
輝かせてくれるもので
本当はあふれかえっていることに
気づくのではないでしょうか
それを一つ一つクリアしていくことで
人間として少しずつ成長していけるものが
きっと沢山あるはずです
   出会いを生かせば、ブワッと道は開ける!
           中村 文昭
人気ブログに参加中!ワンクリックを!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加