名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

いつも通りの大晦日

2016年12月31日 | 暮らし

↑白川公園
今日も穏やかな晴天で、大晦日の公園や街は静かだった。



午前中は瑞穂区にある菩提寺のお墓参りと掃除をしてきた。



境内は掃き清められ、半分ぐらいのお墓には
花が供えられ、新年を迎える準備が整っていた。

その足で、そば打ちを趣味にしている元仕事仲間の「素庵」宅で、
頼んであった年越し蕎麦を受け取ってきた。

蕎麦の材料や打ち方、ゆで方ににこだわり、全国の蕎麦産地
めぐりや銘店を訪れて、そば修行に明け暮れている。

時間と金?に糸目をつけない年金暮らしの強みで、
好みのそばを産地から取り寄せ、出汁を取る鰹節や
昆布へのこだわりも強い。

その集大成である年越し蕎麦を食べられるのは、
友達冥利につきる。



名駅のデパートで買い物をしてきたが、地下の
食品売り場意外は、さほどの混雑はない。



お昼時のJRタワーズレストラン街は、いつもの
賑わいはなく静かだった。




オフィスビル地下街の「チカマチラウンジ」や「メグルメ」の
飲食店は半分以上が年末年始休みで、閑散としていた。


↑そばを茹でる

↑鍋で踊る蕎麦
夕食は素庵の手打ちそばで手引書通りに
茹でて氷で締めてざるにもった。



モチ肌のように優しい舌触りと、なめらかな喉越しの
年越し蕎麦で、今年一年を締めくくった。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

中川区尾頭橋・山王界隈

2016年12月30日 | 買う

堀川の水運を利用していた頃の尾頭橋・山王界隈は、
材木問屋や製材所が多い町であった。

貯木場が飛島村へ移った以降は、木材関連業者も
移転して町の様相が一変している。


木材関連業者の跡地に、マンションや
大型専門店などが建つようになった。


JRAウインズ名古屋
の開催日は、
馬券を買う人の流れが絶えない。

スポーツデポへ買い物に行ったついでに、ニトリへも寄った。
どちらも年末年始とも休まず営業のようで、都心店との激しい競争を展開している。

江川線を挟んで向かいにはドンキホーテもあり、
大型量販店集積地の様相を呈している。



帰りに通りかかったゴミ屋敷は、お正月を控えて
いくらかゴミが片付けられていた!?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大掃除を終えてささしまライブへ

2016年12月29日 | 暮らし

↑ささしまライブ
年末の大掃除がまだ終わらない。

とことんやらないと気が済まないので、
つい深入りして時間ばかり掛かる。



今日は居間や玄関などに取り掛かり、天井の煤を払い、
エアコンや戸棚の裏のチリを掃き出し、窓ガラスや
照明器具も磨いた。

家にいる間のほとんどを過ごす居間は、居心地よくしておきたいので、
特に入念に掃除をし、余分な物を処分した。


↑仏壇の掃除も
2人しか住まなくなった二世帯住宅は、
何かと無駄が多く維持が大変だ。


↑駅とささしまライブを結ぶ椿町線は未完成
午後はイオン太閤店へ行った帰りに、ささしまライブを歩いてきた。


↑左からグローバルゲート西棟、東棟、愛知大学

↑西棟の1,2階部分の覆いが先日崩落した

↑西棟と東棟との間に建つ商業棟

↑西棟に映る中京テレビ

↑左はグローバルゲート西、右は中京テレビ

↑愛知大学(右は新校舎)

↑ほぼ完成した公園(左は中京テレビ、右はグローバルゲート)


↑ささしまライブ南端の中川運河親水公園工事
先日訪れたた時より工事が進んでいるところや、さほど変化のない所まで
まちまちだが、来年秋の完成を目指して、年末ギリギリまで工事が続いている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

藤前干潟へ

2016年12月28日 | 遊び


孫に付き合って、昨夜は10時前に寝たので、
4時に目が覚めた。

外は暗いので、うとうとしたりテレビを見たりして、7時前に起きた。
今日も抜けるような空は真っ青で、空気が澄んで冷たい。


↑藤前干潟野鳥観察館


↑風を避けて松林へ
孫たちを連れて藤前干潟へ行ってきたが、
強風が吹いて水鳥や野鳥の姿は少なかった。



干潟の向こうに、鈴鹿山脈が屏風のように連なり、
御在所岳や藤原岳が薄っすらと雪を被っていた。


↑庄内川上流方面

↑名港トリトン方面
防波堤を歩いていると、吹き飛ばされそうなほどの、
強風が吹いている。


↑名港トリトンの下をあおなみ線が走っている


金城埠頭で、巨大船の荷揚げ風景などを見物して家に戻った。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

孫が遊びに来た

2016年12月27日 | 暮らし


柳橋中央市場は、今日から31日まで、
恒例の歳末大売り出しが行われる。



毎年正月の食材を仕入れる、プロやアマの買い物客で
にぎわうが、まだそれほどの混雑はなかった。


↑テレビの取材
29日ごろから混雑のピークを迎え、
商品に近づくことすら難しくなる。

小学生の孫二人が、泊まりがけで遊びに来るので、
夕食用の材料を仕入れてきた。


↑エディオン屋上から名駅方面
午前中は雨だったが、午後には止んで晴れ間が広がってきた。



公園へ遊びに行こうと誘ったが、EDIONの
おもちゃ売り場へ行きたいとのことだった。


↑納屋橋・伏見方面
いつものことながら、模型やミニカーなどには
興味を示さず、ゲーム関連グッズへ一直線。

今どきの男の子はアナログへの関心が薄く、
かるたや双六、凧など正月の遊びは見当たらない。



デジタルゲームの相手は出来ないが、手作り
料理を振る舞うぐらいはまだできる。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は休養日

2016年12月26日 | 暮らし

朝のうちは日差しがあったが、
お昼前には厚い雲に覆われた。

クリスマスも終わり、あとはお正月に向けて一直線。
休み明けの街は、行き交う人も車も多く、慌ただしさを感じる。


↑呉竹イン工事現場

↑錦2丁目計画
三連休で休んでいた工事現場のクレーンも、
工事関係者の動きも活気を帯びていた。


↑納屋橋東再開発

慌ただしく動いている町も、あと数日もすれば、
正月休みで静かになることだろう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋テレビ塔からの風景

2016年12月25日 | 歩く


今日も雲一つない冬晴れで、風も止んで
穏やかな日和になった。



午前中いっぱいかけて、台所の大掃除をした。
天井から壁や床まで拭い、レンジフード、流し、調理台、クッキングテーブル、
調理器具まで、ピカピカに磨き上げた。



油を使う料理は少ないし、ガスを使わないので、
意外に汚れが少なく早く終わった。
きれいになった台所で、気分良く新年が迎えられそう。



抜けるような青空に誘われて、
久屋大通公園あたりを歩いてきた。




オアシス21は、冬休みと日曜日が重なり、
子供連れで大にぎわい。



芸文センター前の芝生は、日向ぼっこを楽しむ人たちが気持ちよさそう。
工場も休みで空も澄んでいるので、テレビ塔に登って眺望を楽しむことにした。


↑右の雪山が御嶽、左が乗鞍岳

↑薄っすら雪化粧の伊吹山
予想通り遠くは御岳や乗鞍岳、近くは
伊吹山から鈴鹿山脈まで一望できた。


↑東方向(左のビルはNHK、その右は芸文センター、手前の楕円はオアシス21)

↑西方向は名駅とささしまライブ高層ビル群

↑南方向は金山方面と眼下の久屋大通公園
名駅の高層ビル街を始め、眼下の街並みも大きく変化しているのに驚く。


↑北方向に名古屋城

↑ズームでお城を発見
以前は名古屋城が際立っていたが、今はビルに囲まれて埋没している。
久しぶりにテレビ塔に登り、変化の大きさに驚いた。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

名駅のクリスマスイルミネーション

2016年12月24日 | 歩く

↑KITTE名古屋の星のクリスマス

円空彫刻の先輩方から、作品と材料を貰ったので、
それを手本に練習をした。


↑手本の諸仏
円空さんの模刻の模刻であるが、手練れの技を真似るのは難しい。
千面仏と護法神を彫って、今日の練習は終わりにした。


若い先輩からは見本の小観音坐像と、鋸目の入った材料を貰った。
目と口に、何とも言えない優しい表情が出ている。

おそらく数十分で彫り上げたと思われるが、こちらは
正月中に、じっくり時間を掛けて彫ってみたい。



夕方、名駅へ行った帰りに、JPタワーに寄ったら、星のクリスマスと
題して音と光のライトアップをやっていた。


↑JPタワー前

↑ミッドランドスクエア前

↑シンフォニー豊田ビル前

名駅界隈はあちこちでイルミネーションが輝き、
クリスマスイブを彩っていた。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年末ジャンボ宝くじ

2016年12月23日 | 雑感


今日は終日強い風が吹いていたが、
寒さを感じるほどの冷え込みはない。



北の空は灰色の雲に覆われていて、時々その一部が流れてくる。
天気予報は風が変わって、今夜から寒気が入ってくると伝えていた。

午前中は家の掃除で、もう一カ所のトイレと洗面所に取り掛かった。
天井から壁、床まで拭き、衛生器具から戸棚まで、すべてをきれいにした。
水回りは、風呂場と台所が残っているが、後日に回すことにした。

冬休みと祝日で、街は混雑していると思ったが、
意外に静かだった。

名鉄駅前だけは異常に人が多く、何事かと思ったら、
年末ジャンボ宝くじを買う人の行列だった。

「名駅前宝くじチャンスセンター」は、高額当選者が多数出ている
人気売り場で、最終日と大安がが重なり大行列ができたようだ。

いくら暇人でも、売り場から遥か離れた最後尾に並ぶ
根性はないので諦めた。

その地下にある「名鉄観光宝くじセンター」は、なんと数人しか
並んでいなかったので、すぐに買うことができた。

楽して買っていては、高額当選はおぼつかないが、
行列で買った人と同じ夢は見れる。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

円空彫刻「木っ端の会」稽古納め

2016年12月22日 | 趣味

↑中川運河
今日は朝から雨が降ったり止んだりの、
すっきりしない一日だった。


円空彫刻「木っ端の会」の稽古納めで、
荒子観音寺の教室へ行ってきた。


スーパーの弁当とお茶に、会員の持ち寄った
果物や漬物で、ささやかな納会をした。

今年は2人のベテラン会員が亡くなるなどの波乱はあったが、
会の運営は概ね順調で、一年を無事に締めくくることができた。

稽古始めは1月5日からで、その間に十分練習を
するようにと、先輩から材料を渡された。

子供達の冬休みの宿題は辛いところもあるが、こちらは
正月を退屈しないで過ごせるので有り難い。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年末大掃除第一弾

2016年12月21日 | 暮らし


今日は冬至で、昼間の時間が一番短い。



下園公園の落葉樹は、すっかり葉を落としている。
冬木立は寒々としているが、今日も温かくて師走とは思えない。



年の瀬も押し迫り、、重い腰を上げて家の受け持ち場所の
掃除や、メンテなどに取り掛かった。

先ず、作業部屋に散乱していた材料や道具を片付け、
失敗した彫刻も思い切って処分した。



この部屋には作業台代わりの座卓と椅子に、彫刻道具
以外は何も置いていないので掃除は楽だった。



洗浄便座の交換をし、トイレもいつもより入念に
掃除をした。

従来のパイプのサイズが合わず、ホームセンターで
フレキシブルパイプを買って間に合わせた。

業者に頼むと、出張費や技術料、修理費など余分な費用が
掛かるので、できる限り自分でやるようにしている。

予定していた風呂場や洗面所、台所などの水回りは、
時間切れで先延ばしになった。



無理な姿勢で働いて、腰を痛めたりしたら元も子も
ないと言い訳をしながら,早めに切り上げた。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

浜名湖一泊旅行

2016年12月20日 | 旅行

今朝、宿の窓から見た空は、少し雲が掛かっていたが、
穏やかな夜明けの風景だった。


空を見上げると、たくさんの渡り鳥が、
越冬地を目指していた。


昨夜はご馳走をたらふく食べて、遅くまで暖炉の
部屋でゲームをしたり駄弁ったりした。






夕食は和牛や魚介類を、目の前で料理して
タイミングよく出してくれる。
シェフとのやり取りも楽しく、絶品料理に箸が進んだ。



朝風呂に浸かり、フルコースの朝食を残さず完食した。

今回は観光地巡りは抜きで、素敵な宿での時間を
フルにとって、温泉や料理を楽しんだ。


観光スポットや、土産店を巡る旅行スタイルもいいが、
仲間同士でゆっくり寛げる旅行も楽しい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

浜名湖へ

2016年12月19日 | 旅行

今朝名古屋を出て、浜名湖に来ています。
先週は、浜松の行き帰りに度々立ち寄ったが、今日は友達とのんびり浜名湖観光を楽しみました。

風も穏やかで日差しも暖かく、絶好の行楽日和です。


渚の宿に早めに入り、窓から富士山を遠望し、温泉とご馳走を堪能しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大須観音骨董市

2016年12月18日 | 歩く

昨日まで居座っていた寒気が抜けて、
暖かい日和になった。


堀川端の四季桜は、伊吹おろしに晒されて寒そうだったが、
今日は春の風情で咲いていた。


↑大須観音
毎月18・28日に大須観音境内で骨董市が開かれる。


骨董市というよりはがらくた市と呼ぶ方がふさわしく、
古着から民具、家具、おもちゃ、大工道具、古本、美術品、
西洋アンティークまで、種々雑多な品物が並んでいる。




古い灯油ランプを探していたが、気に入った物は見つからなかった。


刃物屋には小刀や鉈、包丁、はさみ、鑿などが並んでいた。


珍しい丸鑿が出ていたので、言い値で買うことにした。
彫刻で、削りたいところだけを落とせる便利な鑿で、
次ぎの作品に使えそう。


↑白川公園

↑大須観音通り

↑南大津通り
小春日和に誘われて、白川公園から大須観音、大津通り、広小路通りを
歩いてきたが、どこも人や車が多く、歳末らしい賑わいだった。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

師走の工事現場

2016年12月17日 | 歩く

↑白川公園
今日も冬型の気圧配置が続き、冷え込みが厳しい。
寒さも今日がピークで、来週からは11月中旬の気温に戻るとか。


↑納屋橋再開発
寒風が吹きすさぶ中で、工事現場の人たちは
早朝から日暮れまで、慌ただしく動いている。

納屋橋再開発のプラウドタワーの両脇では、事務所棟と
ユニー棟の鉄骨が少しずつ高くなっていく。


名駅南1丁目の呉竹インは基礎工事が終わり、重機が
運び込まれ地上部分の工事が始まるようだ。


御園座共同ビルも、25階ほどまで伸びているようだが、
タワークレーンは三基ともフル活動している。



手前の碧海信用金庫は、すっぽりと覆われて中の様子は
うかがえないが、隈研吾さんデザインの木や緑をあしらった
外装が、間も無く姿を見せてくれるだろう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加