そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

鮎料理

2017-09-24 | 雑感

 恒例となった鮎のご賞味で、友から紹介いただいた岐阜県本巣市の根尾川の梁川やなへ来ています。 
根尾川の水は澄んで清く流れています。以前は愛知県の寒狭川領域へ来ていました。

   

お昼時ということもあるかと思いますが、店内は満員の状態です。

 

鮎料理のフルコースをお願いしました。まずは甘露煮~フライが出て来ました。
新しいからでしょうか、しっかりと骨と身が離れてくれます。

   

 刺し身はそれこそ「しこしこ」で鮎の顔は今にも飛びついてくるようです。鮎独特のほのかな香りが漂います。
刺し身の技をご覧下さい。 ご安心ください飲み物はサイダーです。

     

魚田で、赤味噌が掛かっています。最終一つ手前はアユの塩焼きで締めます。

 

最後には鮎雑炊が出てきました。もうお腹一杯です。

  

以上が清流にはぐくまれた鮎料理のフルコースです。

        

 銃後の守り宜しく水槽には、どんどんと鮎が運ばれてきました。
年に一度ほどですが、初秋の風を楽しみ、8匹の鮎を賞味しました。御馳走様。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そば粉のひとりごと

2017-09-23 |  出前サロン

 今日のそばうち会場は、年に3~4回お伺いしている会場です。
ご利用の皆さんとは大部分の方と顔なじみで、待ってたよなどと声がかかります。 

   

用意しているボスターやCD などをスタッフの方が知っていてくれて、器材セットで忙しい庵主に代わってそばうち音頭のDVD を自主的にセットしてムードを盛り上げてくれます。

  

いよいよそばうちのスタートでは、皆さんから拍手をいただきました。
今日使うそば粉は北海道産の新そば後ということで、出前サロンで初めての使用ですので、まずは[そばの三たて]の話からスタートしました。
そばの三たてとは、そば粉の挽き立て、打ち立て、茹で立てのことですが、今日使うそば粉の製粉日は、9月19日で自宅には20日に到着しました。文字通り挽き立てのそば粉であり、そのそば粉を使ってそばうちをして、すぐに茹がいて食べて頂きます。
水回しの加水量は、製粉会社のお奨めは43%でしたが、41.3%で終えることが出来てなんとか少な目で完了しました。
結果的には少し固めで本延しは少し加力をふやして実施しました。
畳んでいよいよ切りに入りましたが、7人の方が参加され、皆さん喜色満面。中には右手が不自由な方も参加されました。
すぐに茹でに入りました。ご利用者さんは70秒、スタッフは50秒で茹でました。
今日は、蕎麦湯のご希望も多くの方からいただきました。
最後のご挨拶の時では、次にお蕎麦を希望の方は拍手をというスタッフのリードもあり、皆さんから拍手をいただきました。
大変気分がよく、且つ皆さんに乗せられてお喋りした1日でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OB会30周年記念誌に載りました。

2017-09-22 | 雑感

 前職でOB会が出来たのが創業100周年の1987年で、2017年の今年はOB会設立30周年ということでそれを記念して、今般、記念誌が出来ました。
OB会の理念と目的は、会員相互の交流による親睦と生きがいの創出支援、企業理念の共有とグループへの貢献・協力、地球環境保全をはじめ地域社会を含む社会貢献活動で、全国を東日本、中部、関西、西日本とブロックに分かれて各地区ごとで活動しています。

今回中部地区で、会長からご指名を頂き、庵主のそばを中心とした活動をまとめて載せていただきました。

 

「いま輝くヤマハOB連合会の仲間たち」というコーナーで、全国の各エリアから8人が指名を受けて、OBとなって以降の活動をレポートしています。
事務局からは、入社からの履歴、蕎麦うちをやりだしたきっかけ、現在の活動内容などを聞かれてそれに答えたものを適宜、整理してまとめて戴きました。

庵主は、「蕎麦に魅せられ探求突進~人々の笑顔が無上の良薬」のタイトルの元、蕎麦うち人生を纏めていただきました。少し字が小さくて読みにくいかもしれませんが、報告させていただきます。 
  

最後の質問で人生最後に食べたいお蕎麦屋ということで、名古屋の「縁」、東京の「蕎亭 大黒屋」、長野の「おお西」を紹介させていただきました。ただ自分の校正ミスで名古屋の「縁」が「緑」になっています。
名古屋の「縁」は 名古屋市千種区振甫町2-39-1 メゾン振甫101 052-722-0508

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の陶芸

2017-09-21 |  陶芸

前回から1週間経過していて、作っておいたチョコや湯桶が固くなっていたため、取り敢えず雑巾でくるんで削れるように、柔らかくし、その間、蕎麦チョコに絵付けをしました。

   

その後は、柔らかくなった蕎麦チョコを削り、素焼きに回しました。そこにはほかの方の作品が同様素焼きを待っています。

     

そばちよこ3個に透明の釉薬を掛けました。

   

いよいよ湯桶の削り仕上げ作業です。と思っていましたけど、取っ手が剥がれるトラブルがありました。急遽再び取り付け作業をしてから、新聞紙でくるんで1週間の静養です。

     

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

面白い?入居者募集!イカシタ風景!

2017-09-20 | 雑感

 庵主の散歩ルートは、近く流れている山崎川のほとりを歩いています。
以前紹介しましたが川のほとりには、ハナズオウ、マンサクなど15種類ほどの苗木が植えられて、時期には花が咲いて目を楽しませてくれたりしていますが、今は一輪も咲いていません。
このルートには、犬の散歩の方をお相手にした喫茶店が一軒ありますが、それ以外はしいて言うと自販機があるくらいです。
建物としては石川橋あたりは住宅街が面していますが、下流域は寮や、薬草園、テニスコート、野球場、運動場などが展開しています。

そんな中、先日面白い風景を見つけました。
全体は定かに見えないのですが、屋根部分は瓦が落ちかけて今にも壊れそうな古い家が一軒あり、なんとその前に入居者募集の看板が立てかけてありました。屋根の中央部がへこんでいるのが判ります。
無論、洒落というか、冗談というか、気の利いた看板が置いてありました。

   

もう1枚は、庵主の帰り際にたまたま「胴長短足」ならぬ「胴短長足」を見つけました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そば粉のひとりごと

2017-09-19 |  出前サロン

今回は4回目のそばうち会ですが、今日は敬老の日ということで、声をかけていただきました。

 

今まで曜日別では木、金、金、今日の月とやって来ていますので、初めての方がおられるのではと思いましたが、かなりの方が重なっていて、そばうちの話も覚えていてもらいました。
そのことから 今日の話のスタートは、素庵の[庵]の歴史的ないわれの説明からスタートして、ついでそばの栄養面のお話しをポスターを使いながら、ビタミンpのルチンがそばにしかないことや、たんぱく質には母乳並みの栄養バランスがあること、カリュムが塩分を排出してくれることなどを説明しながらそばうちを進めました。
最終の伸しの段階ではゲージの厚さと麺体の厚さとの比較に皆さんの関心が高く作業後の麺体の厚さがゲージとほぼ変わらないところを見て、皆さんから拍手をいただきました。
最後の切りの体験では、6人の方が参加され、喜色満面の笑顔をいただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そば祭りのこと

2017-09-18 | 陶芸

お蕎麦屋さんで気の早いお店では、新そばの幟を立てて「新そば」をアピールしています。
本州では大体来月が新そばの収穫時期で推移していますが、北海道では8月末には収穫していて9月には本州へ新そばとして出荷されています。福井県では11月が新そばの収穫時期です。
ご存知のように昨年度は収穫前の8月に台風が3個も北海道を襲って、そばに限らず多くの農産物がほぼ全滅に近い打撃を受けました。
今年は、北海道の生産は普通に戻って元気を取り戻したようです。
庵主のところへも北海道産の新そばの案内がきましたので、今年は早速発注してみました。

さてお蕎麦屋さんの店頭も「新そば」の幟が出始めていますが、同時に「そば祭り」の案内も少しずつ出てきています。
先日 「信州・松本 そば祭り」の案内がきましたのでご紹介します。
今年で14回目で、「全国そば祭り」ということで県内外18のそば処グループによる手打ちそばの食べ歩き通りが出来ます。
全国というと地域によっては「新そば」はまだ間に合わないエリアもあるわけで、すべてが「新そば」かというとそうではないところもあります。
今回のそば祭りは10月7,8,9日の3日間にわたって、松本城内で行われます。
 先日ご紹介した伊那エリアのそば祭りは、時期的に10月中旬から下旬であり、ほぼ「新そば」で構成されていると思います

    

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕎麦屋  伊吹の

2017-09-17 | 蕎麦屋

蕎麦屋 伊吹野へ来ています。このお店は、庵主がそば好きということで、友が紹介してくれました。
もう13時というのに並んで待っているお客様がいるほどの人気です。

    

空いている座席はあるのですが、なかなか店内への案内がありません。10分ほど待ってやっと店内へ案内されました。
ざるそばと辛み大根を注文。これから再度10分近く待ち、やっと来ました。
切り揃ったお蕎麦ですが、何かが不足を感じました。
 

      

食べた後に聞きますと2-8そばですが、捏ねや延しまでは手でやっているが切りは機械で切っているとのこと。
切りそろえの点ではいいのですが、そばそのものの味に不満を感じました。
どうも捏ねの段階で省力化(?)しているのではないかな?
かなり待たされるため時間に余裕がないと・・・・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みらい会

2017-09-16 | 教室・会合

3 -4か月に1回、小、中学校の同級生とランチ会をやっており、皆との懇親会をしています❗
今日は名古屋駅のJRのビルの中で昼食会、その後喫茶店での現状報告でワイワイガヤガヤの2時間です。

      

やはり話題は最近のやったことや、健康法などが共通話題です。

仲間の一人は船旅ですが、世界一周を3 回目の体験報告がありました。驚くことにその彼はペースメーカーを装着していました。
別の彼は落語を自主制作していたり、小説作りに勤しんで11 月には表彰されるとのこと。なかなか皆頑張っていました。
お互い後期高齢者ですから、平均的にはあと5年~8年ということで、頑張っています。
お互い健康であればこその活動です。こうしたお話しができるのも、同窓というよしみがあってのこそであり、遠くは東京から駆けつけてくれるのも嬉しいことです。昼食を終えて、喫茶店でも話がつきませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイカ釣り

2017-09-15 | 雑感

リベンジということで性懲りもなく、マイカ釣りに小浜へ来ています。

気分一新し、今日は初めての船宿ですが、今日も返り打ちかも?

     

今日の釣り方は、今までの胴つきではなくイカメタル釣りです。
この釣り方は常にしやくることが要求される些かハードな釣り方です。

 

5時30 分出港。

 約50分ほど走ります。 今日は初めての船宿でコースも違います。いつもの風景とは少し違います。

   

明日も晴れかな。持参した道具は硬いということで、レンタルの道具を借りました。この投資はどんな結果があるでしょうか?  

沖合では、波風強くかなり難しい状況で、今日も返り打ちになりました。
 貧果であったが、今日の船長は、イカメタル釣法の説明に今までにない理性的な説明力のある人だった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加