まほろば自然博物館

つれづれに、瀬戸のまほろばから自然の様子や民俗・歴史や見聞きしたおはなしをしたいと思います。

今週のさぬきうどん遍路紀行・・・。

2008年12月06日 | さぬきうどん
 一部・・・重複するかも知れませんが、今週のうどん食べ歩きのレポートです。

 月曜日は・・・ご存じ「讃岐おばさん」お勧めのお店・・・。善通寺市金蔵寺町の「はなや食堂」です。四国霊場76番札所金倉寺の門前にありまして、創業は明治の中期という・・・さぬきうどんの超老舗です。

 

 その後・・何度か改修されておるんでしょうが、天井の低い建物で・・・三丁目の夕日の映画をほうふつとさせる・・食堂です。おじちゃんが窓辺で・・・黄金のてんぷらを揚げております。いわゆる・・讃岐の・・・「揚げもん」ですね。
 
 

 ここは・・・一般店。かけ小を注文して・・・170円。朝から・・・天ぷらは食べられません・・。揚げたばかりの大学芋を頂きました。甘いものは食べないのですが・・一個食べてみました。そんなに甘くもなく・・おいしかったです。一個は・・・けいこばぁにおみやげです。

 さて・・お昼は・・・同じく善通寺市内の櫛梨という地区にある・・・「白川うどん」・・。

 国道319号の一本東にある市道でしょうか、尽誠学園の球場が目印で、そこから細い道をくねくねと進む・・・辺鄙な場所にあるうどん屋さん。普通の農家の納屋を改造して・・・うどん店にしたみたい・・。

   

 アームレスリングの現役選手という店長に「かけ小」と注文すると・・どんぶりに麺を入れて出してくれる。そこでお勘定。それを自分でお湯で温めて・・・熱いか、冷たいかのお出汁をかけて・・・天かすやネギのトッピングしてテーブルについて食べる。ここではかけ小で・・200円。  

 あ、天かすやなくて、藤原屋の揚げ玉だそうです。ゴザで生地を踏んだり、手切りなどにこだわったおうどん。いりこだしの出汁もおいしいです。お手伝いのおばちゃんの笑顔もいいですよ。

 

 で・・、火曜日は・・産廃物の引き渡しの日。体力勝負なもので・・、朝うどんに・・・例の・・・中西うどん・・。

 

 ここは・・自分で好みの量の・・・どんぶりを選ぶ方式。一玉・二玉・三玉用のどんぶりがあって、それを掴むと・・・そこにうどん玉を入れてくれる。それをお湯であたためて、自分でだしをかけて食べる・・。



 天かすとかネギはテーブルの上に用意されているので・・お好みで。

 お昼は・・・同じく高松市内でも南郊外の・・・岡本町。これまたおなじみの・・・JULIETTAさんのお勧めのお店。国道32号線沿いにある・・・「咲き乃屋」さん。四季折々のお花が楽しめる花壇のあるうどん屋さん。以前には・・「五平」というぶっかけうどんがおいしいうどん屋さんでしたが・・。

  

 花壇では・・・かわいい娘さんが手入れをやっとりました。お姉さんは網戸の掃除・・・。普通のうどん屋さんとはまるきり違う雰囲気・・・。

 ここでは・・しっぽくうどんをお願いしました。ここは一般店。500円ですが・・、里芋がでかい・・。鶏肉がでかい・・・。おうどんが多い・・・。

 

 しまったしまった・・島倉千代子。朝うどんが余分だったか・・。  

 でも・・おいしかったのと・・すがすがしい四人のお姉さん方の印象が良かったです。御見送りをしてくれた・・娘さんの笑顔で・・大満足でした・・。

 さて・・・水曜日です。  善通寺市にある・・関連会社の産廃資材の調査でして・・。その合間に・・・朝うどんで・・「宮川製麺所」・・・。

  

 のれんも上がってませんで、この開いた入口から入って・・・。

 「奥や奥や・・」という声で・・・厨房の奥へ・・・。そこで、自分でどんぶりを選び・・・、自分で・・・セイロの中からお箸で・・・麺を好きなだけどんぶりに入れて・・・、はがまに沸いているお湯で・・シャカシャカと温めて・・・。

 これまた・・・はがまの中で沸いている・・お出汁を大きな杓でどんぶりに入れて・・・、ネギを刻んで入れて・・・しょうがを擦って入れて・・・。

  

 食べて終わると・・・「流しへ持って行って・・、あ、お箸はしたやで」で、お勘定・・・「何を食べたん・・、何を乗せたん?」「かけ小のみ」で・・140円。

 なんか・・・客を・・あごで使うような印象を持ったお店・・。でも・・さすがにおいしかったですよ・・。

 で・・、お仕事を済ませて・・・その近くの・・・「岸井うどん」へ。

 黄色い・・テンカラ(回転灯)がないとわからないような変なお店。そう・・ビニール・ハウスがお店なんです。以前には・・・洋ランを栽培しとったらしいです。そのビニールハウスを利用してのサイドビジネスが・・本業になってしまった。

  

 入口から入って・・・右に進んで・・奥へ入って注文して・・、自分で大根をすっておろして・・ショウガも自分ですって・・・。で・・食べて終わって・・容器を返却して・・・自己申告で・・料金後払い・・。

  

  ま・・・善通寺の変なお店に行ったことでした・・。

  さて・・木曜日は・・・。蓄電池の引き渡し日・・。高松市内でのお仕事。

  この日の・・朝うどんは・・高松市春日町の・・「ふる里うどん」ゲームセンターの大きな看板の中にひっそりとあるお店で・・、ここにうどん屋さんがあるとはついぞ知らなかった・・。  

 

  ここでもかけ小・・・。ここも一応セルフで・・料金前払い・・。160円。

  

 広い店内で・・・ゆったりと食べられる・・。しっぽくがおいしいらしいので、また・・行ってみたい・・。  

 で・・お昼は・・高松市本山町の川添郵便局前にある・・「鷹の羽」という変わった名前のおうどん屋さん・・・。店作りも・・店内も・・・一般店風だが・・・「当店はセルフです」と書いてある。途中から・・・セルフになったものみたい・・。

  

 ここでもかけ小をオーダー。220円。セミ・セルフ・・・。プチ・セルフか。料金前払いで・・・出来上がったおうどんをカウンターでいただくだけ。食後は容器を返却場へ・・・。

  

   味も・・お出汁も・・・一般店風・・・。おそばがおいしいらしい・・。

 で・・金曜日は・・雨になりました・・。この日も蓄電池の引き渡しで高松市内でのお仕事・・・。朝うどんは・・・高松市の「久米池うどん」ここは・・・一般店・・・。ここもおねえさんが多く・・・愛相がいいです。

  

 ここでも・・・かけうどん小・・・290円ですが・・さすがやなぁと思う麺とお出汁・・・。一般店は安心して食べられるかなぁと・・。

   

 で・・お昼は・・・高松市前田東町の・・「あづま」。おなじみ・・「讃岐おばさん」のご推薦のお店です。田んぼの中の・・辺鄙な場所なのに・・・行列のできるお店です・・。

  


 で・・ここではぶっかけ小の温いんをお願いしまして・・・。270円だったかな・・。ボリュームたっぷりなのに・・するっと・・・食べられる・・。

   

 そんなで・・、今週もおいしく食べました。これでは・・痩せられないか。

じゃぁ、また。    
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松の根も 節くれだって 暮... | トップ | 寒氷 田んぼに溝に 鳥帰る »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この中では (讃岐おばさん)
2008-12-06 20:51:23
はなや食堂、中西うどん、宮川製麺所、岸井うどん、あづま、ですね!
トラバ、ありがとうございます~♪

五平さんの後にできたお店のしっぽくうどん、美味しそうですね♪
しっぽくって。 (volley)
2008-12-06 21:01:49
しっぽくうどんに馴染みが無かったんやけど、
東に行けばいくほど、しっぽくうどんを
出す店があるような気がする~。

もしかして、西讃もしっぽくって
メジャー?
訂正です。 (讃岐おばさん)
2008-12-07 08:32:40
この中のお店で私が行ったことがあるのは、でした。
度々すみません。
中落ち・・・。 (まほろば)
2008-12-07 18:52:40
 画像がでかいのか・・・なんだろうか・・。中落ちしてしまう・・。画像も小さくしたんだけれど・・。なおらない。

 讃岐おばさんへ>

 おばさんのうどん店巡りは大いに参考になります。

 これからもよろしくです・・。

 volley さんへ>

 香川全域で・・・しっぽくって使うと思うけれど・・・最近・・・西讃には行ってないもんで・・どうだか・・・、自信がありません・・。

 機会があれば・・・レポートしますね・・。

じゃぁ、また。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。