まほろば自然博物館

つれづれに、瀬戸のまほろばから自然の様子や民俗・歴史や見聞きしたおはなしをしたいと思います。

プチお引越し・・。

2006年03月31日 | 歴史
 明日から新築の家が動きます。で、神戸からお客様が来られます。だで、お布団の用意です。流された、流された・・・という割には、けっこうな数の品物が残っています。お布団だって、毛布だって、テーブルだって・・・。

 それを干して、新築現場に搬入です。

 母のさっちゃんは、新しいお風呂に入って・・「ああ、ええお湯やったで。あんたも入って帰ったら??」との余裕・・・。で、新築のお部屋でお泊りです。

 というのも、弟の子、ケイゴ君と、孫のハヤテ君がこの社宅にお泊りです。だと・・・お布団がないのです。新築にぜぇんぶ、運んでしまったのですよ。

 そんなこんなで、すっかりとお疲れです。早くに寝ます。明日も早くに出かけます。・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春とはいえど・・・この寒さ。

2006年03月30日 | 自然
 今日は小雨の朝で始まりました。んで、一日、寒い一日となりました。

 おまけに風が強くて軽四の車ですから左右に揺れるゆれる・・・。
 怖かったです・・・。(^_^;)。

 今日はさぬき市で田んぼの復旧についての打ち合わせ、新築家屋の電灯工事、お庭のウッドデッキ工事の打ち合わせ。それに、本職の公衆電話ボックスの撤去七台の調査です・・・。冷たくて冷たくて、おまけに冷たい雨です・・・。

 せっかく咲こうとしたお花たちも、あわてて、咲くのを躊躇したような寒さでありました。

 でも、場所に寄れば、それなりに桜の花は咲いておるものです。

 いよいよ明日からプチ引越しが始まります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春です。花です。桜です。

2006年03月29日 | 自然
 今日も冷たい一日でした。ガソリンスタンドで、<暑さ寒さも彼岸まで>っていうのに、寒いのぉ...て、お話しました。寒いのじゃなくて、冷たいのです。

 でも、各地で桜の花が咲いております。桜の花びらも、役目を終えるまでは決して散らないのです。役目が終れば、命尽きるように、はらはらと散ってゆくのです。

 よく、ご法話なんぞで引用される・・<散る桜 残る桜も 散る桜 >
 いずれは散ってゆかなければならないこの命なんですよ・・・みたいなお話。
 桜の時期には多くお話されるようです。

 今までは待てど咲かないこの花も、今時にはどこにでも・・・桜・・です。

 この週末にはお花見が多く行われることなのでしょうね・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

四月一日にプチ移転します。

2006年03月29日 | 歴史
 四月一日のお泊りのために、工事は急ピッチで進んでいます。

 今日は電気屋さんがコンセントやテレビ、スイッチ、分電盤などの工事をやっておりましたし、建材屋さんが玄関周りのサイディングやトイレの便座などを運び込んでおりました。洗面台も洗面室に運ばれました。

 一階部分の雨戸、網戸も取り付けが終っています。

 明日、電力の引き込み工事、さぬき市CATVの引き込み工事などなど。二階の電気工事も・・・。

 システム・キッチンのガスコンロの取り付け、配管工事も終わったようです。

 でもまぁ・・・おうちが動き出すのは・・・土曜日のお昼からだということです。土曜日は大わらわ・・・状態になりそうです。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ桜の開花です。

2006年03月28日 | 自然
 今日は午前中は暑いくらいな天候で、上着を脱いでの作業でした。ですから、桜の開花をはじめて、ちらほらと咲き出しておりました。

 ところが午後になると・・・雷鳴がとどろき、薄暗くなって雨です。あの、甲子園球場が雨で使えなくなるほどの雨です。春の嵐・・・は桜を散らす雨ですが、まだ、桜は咲き出したばかり・・・。少し、早いんやないでしょうか・・・。

 で、気温もぐんぐんと下がってきました。

 我が家の二階の配線について棟梁に会ってきたんですが、一階にも雨戸、網戸が入っておりました。これでしゃきっと引き締まって見えるようになりました。

 で、廊下などの壁の仕上げ塗り、電気屋さんはコンセントやスイッチ類の取り付け工事をやっておりました。お仕事の邪魔にならぬように早々に退散です。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春めいてきました。

2006年03月27日 | 自然
 今日は暖かくて、ずっと窓を開けたまんまで走っておりました。すっかりと春らしくなりました。

 で、ふと見ると桜の枝がピンクがかって見えます。近づいてみるとつぼみが膨らんできています。開花はもう間もなくでありましょう。梅の白や赤、桃の花、レンギョウや蝋梅、サンシュウ、ハクレンなんぞのさまざまな花が咲き乱れてまさに春そのものです。

 で、今日、オルゴールの納品の打ち合わせをやってきました。四月一日に納品だそうです。これで、ピアノやエレクトーン、クラビノーバとそろいます。

 お仏壇は棟梁と相談して・・です。壁は今日、上塗りをやってましたので、大丈夫でしょうが・・・。本体部分はほぼ完了ですのですが・・・。

 さぬき市のCATV工事も明日にでもやりたい・・・ということでした。保安器までなので、今日でも明日でもOKなんですが・・・。中の接続も今週中でしょう。

 着々と・・です。灯具も一階はほぼ終わり。リビング、キッチンなどがまだ、天井に穴が開いておらず、持ち越しです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電灯工事をやってきました。

2006年03月26日 | 歴史
 今日は春らしいいい天候になりました。で、西側の水路側にブロック塀を築くそうで、その打ち合わせです。基礎工事なんぞやってもらった土建屋さんと棟梁とケイコおばで打ち合わせです。

 私のアトレーとケイコおばのアクティにお荷物を満載してさぬき市へ。片付けもそこそこに打ち合わせ・・・・。

 私は電灯工事です。四月一日にお泊りができるように・・・ということで、私にもお役目が。八割がたは終ったのですが、器具や部品不足で戻ってきました。水曜日くらいまでにはなんとかなるでしょう。

 吹き抜け灯、階段灯はプロにお任せしないと高くて高くて手が出ません・・・。
 玄関周りのサイディングがまだなもので、ここも残りました。

 だんだんとおうちらしくなってきました。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

建具が入ります。

2006年03月25日 | 歴史
 土曜日には建具が入りました。洋間の建具はオハラさんという建材屋さんの既製品の建具です。洋間は車椅子が通れる仕様で、トイレ、リビング、洗面室などで、簡単に棟梁が取り付けていきます。

 障子用の建具は専門の職人さんで橋本さんです。旧宅の建具をいれてくれたおじさんが健在で、しっかりとしたお仕事です。寸法あわせをしていました。

 戸襖は、また別の職人さんで、これまた手際よいお仕事です。寸法あわせをして、持ち帰り、襖用の絵柄を貼り付けて持って来るようです。

 障子、戸襖は一階の和室二間だけですから少しです。

 月曜からはガスとか給排水工事などがはじまるそうです。でも、四月上旬には入居は無理・・・かなぁ・・・というとりました。

 写真は母、さっちゃんの洋間で、ここだけはベッドも入り、押入れにお布団なども入りましたし、カーテンレール、カーテンも取り付けられました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田んぼの復旧工事も始まりました。

2006年03月24日 | 歴史
今日は暖かい日になりました。少し動くと汗ばみます。

さて、一昨年の10月の台風で流失したり、土砂をかぶった田んぼ(水田)の復旧工事が始まりました。一部の田んぼはあきらめて、道路沿いの数枚を現状復旧してもらうことになりました。

 いつまでも、崩れたままや、土砂の盛り上がったままの田んぼでは景観的にもよろしくないし、見た目にも哀れでいけません。そこで、見た目だけでもすっきりと見えるように復旧工事をお願いしました。

 で、ようやくに工事に着手しました。その奥側では河川の復旧工事が行われており、護岸工事が終われば、そこにあった田んぼも元通りに直してくれるそうです。

 県道復旧、河川復旧、それが終われば水田の復旧という順番だそうです。近くには県営の砂防ダム工事も予定されており、にぎやかなことになっております。あたり一面に重機の音がこだましている今日このごろです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやくに足場が取れました。

2006年03月23日 | 歴史
 今日は曇りのち晴れ、午後は暖かくなるという予報だったのですが、少しも暖かくはなりませんでした。

 で、通りがかった我が家ですが、ようやくに足場が外れました。午前中だけで足場解体が終って職人さんもおりませんでした。壁の色も見慣れたせいか、そう、違和感はなくなりました。

 二階は足場のある間に雨戸が取り付けられて雨どいも付いていますが、一階には雨戸がまだなもので、少し間の抜けた感じが残ります・・・。

 でも、それも間もなくでしょう。棟梁は玄関回りにサイディングを張る準備をやっておりました。外観はこれができれば完成です。

 足場が外れれば、配管工事が可能だとか・・。少しずつですが、竣工に向かって動いております。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

白い花の咲く頃・・。

2006年03月22日 | 自然
 今日は雨になりました。春雨ですからそんなに激しくは降りません。降ったり止んだりのそぼ降る雨です。これを催花雨(さいかう)というのです。この雨を受けて、桜などの花が咲くのを促す・・・というのです。日本語というものは多様ですね。

 腹が立つ・・・ていうお話を前にしたでしょ。頭にくる、とさかに来る。

 で、今日は手足でした。「悪事に手を染める」っていうでしょ。で、改心するのを・・「足を洗う」。悪事に手を染めたら、手を洗えばいいのに、なんで、足を洗うのでしょうか。日本語って、そういうことまできちんと表現するんですね。

 さて、春にはいろんな花が咲いてくれます。これはハクレン、白木蓮、白蓮、ビャクレンなんていいますが、こんな花です。

 春になったなぁ・・と思う花です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

たいへんな一日・・・その2

2006年03月21日 | 自然
 新築移転も近いからと、いらない品物を山の旧宅に運んだのです。そのゴミ袋の中に、デジカメやドライバーのバッテリーや、免許証などのファイルを一緒に積み込んだんです。

 で、山の家でゴミを燃やしたんです。そのときに、デジカメとバッテリーは拾い出したんです。しばらくして、家内が「プラスチックは燃やしたらだめ!」っていうんです。・・・<プラスチック・・・???> そんなもの入れたことないのに・・・。

 ・・・<あぁぁぁぁ!!・・・>

 探してみたら、免許証、船の免許、銀行のCDカード。・・・など一切がない。

 あれ・・・・・。火の中を探しても、もはやそのような姿のものは何もない。

 奥様には内緒で平然と・・・「再発行してもらわねば・・・」

 で・・・その後。

 携帯電話を探しに山の旧宅に・・・。<バッテリー・・バッテリー>と、インパクト・ドライバーのバッテリーを探しまして、その袋の中を見て・・・・・

 <あ、あったぁぁぁ・・・・>

 ありました。免許証、CDカード、診察券、給油カードなどなどなど・・・。

 やれやれ・・・の一日となりました。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

たいへんな一日・・・その1

2006年03月21日 | 自然
 今日は山の家(旧宅)でお片づけです。ゴミだの不用品などを片付けました。近く、ピアノを新宅に移動することもあって、室内のお片づけをやりました。

 で、お昼前には娘ら家族もやってきて、トン汁にバーベキュー宴会となりました。で、そのお料理をハヤテ君がお手伝いしてくれました。上手に包丁が使えるようになりました。

 で・・・事件です。今日もデジカメを持っていったのですが、メディア(SDカード)が入っていなくて使用不能!!(^_^;)。

 しかしながら・・・と、携帯電話で写真を撮りまくり・・・。

 ところが社宅に帰ったところで携帯電話がない・・・(^^ゞ。で、立ち寄った場所にユーターン。しかしながら・・・どこにもない。携帯電話には社員証が取り付けてある。これがないと会社には入れないし、車にも乗れない・・・;^_^。

 もう・・・一目散・・。新築現場から旧宅から走り回り・・・。しかし・・・。

 携帯電話には大切なお客様情報が満載・・・。社員証があれば、どこのNTTの建物にも入ることができる・・・。これを紛失すれば・・・大変なことに。

 ところが家内が探してくれました。拾ってくれたのは宅配業者さん。自転車で家内がもらってきてくれました・・・。

 一安心も二安心も・・・、疲れ切ったのと安心したので、家内も母も寝てしまいました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ・カナダへ旅たつ二人

2006年03月20日 | Weblog
 今日は休日のはざ間なので、お休みをしました。あれこれとやりたいお仕事も残っていましたので。でも、私が休むとなると回りは私に集中してきます。

 最近、フラッシュ・ファイルに興味があります。広告のバナーとか、アニメとか、とにかく動くファイルです。それを作成するツールが欲しかったもので、給料日のこの日にデオデオさんに出かけたのです。

 で、それをようやくに買いました。ホームページ編集用のいくつかのソフトとともに・・。

 「あ、今日は・・お見送りの日なんや・・・」ってことで、ゆめたうん前のバス停へ。関空直行便っていうのがあるんですね・・・。

 お二人はアメリカ西海岸を一週間あまり旅してくるようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悠音くん

2006年03月19日 | 歴史
 お坊さんをやってますと、様々な出会いや別れがいやおうなくついて回るのです。きわめて多いのが亡くなってゆくひとたちです。それは<生>を受けた人が必ず通過しなければならない<死>なのです。

 でも・・・、お坊さんをやってますと・・・<死>ばかりに立ち会うのです。お坊さんて、本当は葬式や法事ばかりを担当しとるんやないんですよ。

 人生相談とか、悩みの相談とか・・・、生きてる人のためにあるのです。この私が、なぜ、生きてゆくのか・・・みたいな相談が大好きです。

 でも、今日は、かわゆいいのちに出会いました。

 私の従姉妹の美智代さんの孫・・・になるんです。<ゆうと>くんていうんです。私も思わずにだっこしてしまいました。(*^^)v。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツイッター

<script type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>