ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

チラシ集め

2018年10月16日 | ゆきちゃんの日記
今日はデイサービスの休業日で
由紀子さんはお休みです。

いつもはヘルパーさんに来てもらって
午前中はお留守番をするのですが

今日はヘルパーさんの都合がつかなくて・・・

それをまーまーに伝えたら
いっしょにお出かけをしてくれることになりました。


今日のまーまーのお仕事は夕方から!

それまでの時間を使って
まずはイオンに行ってチラシ集めをしました。



スーパーの売場にぶら下がっている
懸賞のはがきや、商品の紹介のチラシを集めています。


一時期はスーパーのチラシが少なくなって
集める楽しみが無くなっていたのですが

今日はビニール袋に入りきれないほどの
枚数を集めることができました。

由紀子さん、夢中です。(笑)


今日はソフトバンクホークスの
ファイナルステージ進出が決まったので
売り場にはソフトバンクホークスの歌が流れていました。

「いざゆけ若鷹軍団」という歌らしいのですが

最後の方の

♪我らの 我らの ソフトバンクホークス♪

のところに来ると由紀子が

♪ダイエーホークス♪と歌います。(笑)


そうだったねぇ~!

昔はダイエーホークスだったよね?!(笑)

でも、調べてみたら
ソフトバンクに変わったのは2005年でした。

もう13年も前じゃん?!(笑)


ゆきちゃん!!

結構昔の話だったよ・・・
ゆきちゃんもオバサン化が始まったのかもよ?!(笑)


===過去の日記===

2002年4月の日記をアップしました。

まだおばさんとはほど遠い
小学校4年生の頃の日記です。(笑)



4月の日記なのですが
途中に昨日アップした
ゆきちゃん通信No16が入っています。

発行日に日時を合わせたら
そうなってしまいました。

ごめんなさい!!
飛ばして読んでください。



新しい担任の先生との学校生活も
順調にスタートをしました。


以前の担任のY田先生は
由紀子を伸ばそうと、
常に頑張ることを求める先生でした。

そのおかげで、由紀子は
素晴らしい成長を見せてくれましたが

その生活に親子とも
疲れて来ていたのも確かでした。


今だから言えますが・・・

最後の方では
家庭でも学校と同じように
訓練のような生活を求められて

やっていないのに、「やっています!」と
嘘をついてしまうことも多くなっていました。
(;^_^A アセアセ


学校で頑張ってくる分、
家庭は由紀子がくつろげる場にしたいと思いながら
その気持を言えませんでした。


小学校に入ってから
由紀子がめざましく成長することに感激して
先生を崇めてしまって

先生の言うことに反論できないような・・・

そんな上下関係を作ってしまった
母の責任だったと思っています。


Y田先生は障害児教育の専門家で
本当にいい先生でした。
由紀子も最後まで大好きな先生でした。


先生は何も悪くなくて・・・

ひとえに母が頑張りすぎて
潰れてしまっただけの話です。



そんな私達の前に現れたまさ子先生は
ぜんぜん違うタイプの先生で

由紀子を包み込むようにして
感性を伸ばしてくれました。


この後の5月、6月、7月の日記は
書いた数が少なくなっています。

家族に言わせると
その頃の母はちょっとうつ気味だったそうで・・・
(;^_^A アセアセ

あまりよく覚えていません。


ただ、まさ子先生が
いつも優しく話を聞いてくださったことは覚えています。

母にとってこの一学期は
リハビリのような時間でした。

=END=
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« PMS終了 | トップ | 実家の引越し準備 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゆきちゃんの日記」カテゴリの最新記事