ごちそう様でした

ま.ご.わ.や.さ.し.い、を目指して

19日の台所仕事

2018-09-19 | 食べ物
秋刀魚が安かったので、お買い上げ。

ラップを剥がしてみたら、思ったほど新鮮!って感じじゃなかったわ。


  

ワタを出し、塩水に軽く漬けてから糠漬けに。


なかなか立派な生鮭のカマも、お買い得価格。

  

これは、塩酒粕漬けに。


  

サンマは4~5日、鮭は1~2日で出来上がり。


南蛮漬けも、漬け込む物にはとっても便利な真空容器。
普通の密封容器で漬け込むより、早く味が浸み込むような気がします。

色や臭いが気になったり、パッキンがゆるくなった密封容器を断捨離中。
最近は密封容器よりもナイロン袋。
洗う手間もないし、待機中も冷蔵庫内でも場所を取らないし。

でもこの真空容器は、手放せない道具です。




   

  
コメント

らっきょう漬け

2018-09-15 | 食べ物
血液をサラサラに、とか
血糖値が上がりにくい、とか
ダイエットにも、と

癌とか血圧、便秘、疲労回復等々

万能食品なんですね。


昔は毎年漬けていたけど、半年近くたつとカリカリ感が無くなってくるのよね。
歯ごたえの無いラッキョウは不味い。

タルタルソースなんて食べないし
刻んでカレーや焼き飯に入れて消化していました。


長い事漬けていなかったけど、ダンナが食べるというので久々に漬けてみました。
取敢えず、1㎏。

半分は普通の酢漬け
残り半分は、ポン酢漬けと酢味噌漬け

毎朝2粒食べています。


酢味噌漬けとポン酢漬け

  

イケる!


ノーマル酢漬けはチョッと歯ごたえが怪しくなってきましたが、酢味噌とポン酢は

手持ちの料理本のレシピに、レモン汁や味醂を適当に加えました。
カリカリ感が残っているのは
レモン汁が良かったのか?味醂が良かったのか?

来年同じ味にはならないわねぇ。


コメント (2)

デビュー です

2018-09-10 | 趣味
11月にお茶会があるので、今月から炉の稽古になりました。

  


学生の頃お稽古していましたが、チャンとした?お茶会なんて経験したことありませんでした。
老後の楽しみにと、半世紀ぶりに始めたお茶。
一からどころかマイナスからです。

楽しく美味しくお茶を頂き、着物を着るってのが主目的ですから
覚えが悪くても、私気になりません。

そんな私もお茶会のお手伝い、お客様の前に出るんです。

勿論お点前をするわけじゃありません。
お菓子やお茶をお運びです。


これがねぇ、大変。

左足から、そこは三歩で、右に回る左に回る、、、
おまけにシュッと立てない。

立てないのは大いに問題です。

「太ももの上に手を置いて押さえるように力を入れて…」って先生はおっしゃるけれど
お茶碗や菓子器を下げる時、それは出来ないです。

筋力不足が原因でしょうねぇ。

スクワットの回数増やしました。
正座からシュッと立つ練習も始めました。
練習と訓練あるのみです。

お客様の場所を色々変えて、どんな場所へも運んで下げられるよう
Oさん親子と交代でお稽古です。




雨が降っていたけど、着物でお稽古。
この紬の時はいつも同じコーディネイト  だわ。
違う帯も合わせてみよう。








コメント

(た)・(ち)も、だって

2018-09-07 | ご飯
身体は食べた物で出来ている、と言う事なので
食べることに気を使っています。

何より、バランスのとれた食事。
きちんと三食食べて、毎食動物性たんぱく質は欠かしません。

見た目ではなく、素材重視です。
アレコレとバランスの良い!で盛り付け等の美しさは専門家に任せます。


色々やってみたけど、一番簡単で続けられたのが
ま・ご・わ・や・さ・し・い

“い”芋が難しい久手、欠食気味です。
芋ってあんまり好きじゃない。


最近は、これでは足りないと言う事で
ま・ご・・わ・や・さ・し・い
となっているそうです。

た・ち ってなに?

た → 卵
ち → チーズ(乳製品)

だそうです。

卵は さ の仲間で動物性蛋白質じゃないのぉ~~

朝はご飯です。
焼き魚が無い時に、卵焼き等で“さ”のノルマを押さえてるのに。

卵、あんまり好きじゃないのよね。
頑張って一ヶ月に一パック半ほど使います。
毎日一個は食べたほうが良いんだって。

昨夜は、苦瓜と木耳の卵とじ。

  

下手ねぇ。
卵とじって、もっと卵がふんわりしてるものよねぇ。
好きじゃないんだからしょうがない。

大好きな餃子は  上手だもの。


副菜のたまご料理って、思い浮かばない。
クックパッドのお世話になりましょう。


乳製品は、ヨーグルトをたべているから



コメント

老化のせい?

2018-09-04 | 暮らし
ほぼ毎週、体操の後はスーパー銭湯へ。

持参の入浴グッズは
 洗顔石鹸
 シャンプー
 漁網ネット
 化粧水
 椿油
 クリームタイプのニベア

ボディソープはこだわりが無いので、銭湯の備品を使います。
椿油は頭髪だけじゃなく、化粧水をピチャピチャした後の顔にも。

老人性の乾燥肌と言われたので、保湿の為手の届くところにニベアを塗ります。
カサカサ度が違う気がして欠かせません。


先日も入浴後の保湿を、と思ったら
籠に入っていたのはクリームではなく、洗剤 

  


ダンナの靴下を洗う時使って、洗面台にそのまま置いてたのね

同じ様な色と形じゃない。
私じゃなくったて、間違えるわよねぇ…





コメント

良いんじゃないでしょうか (^O^)

2018-09-01 | 趣味
この夏の暑さ、熱中症予防に
外出時にはペットボトルに麦茶を入れて持ち歩いています。

でもこのペットボトル、バックの中で場所を取るのよねぇ。

百均のクリアボトルが便利と聞いて買いました。

  

厚みが4cm高さが20㎝位です。
これで350mlほど入るので、丁度いい感じ。

なかなか良いです。

冷たいお茶を入れるので水滴が付きます。
タオルで包んでたけど、不便だしカッコ悪いのでカバーを作りました。

  

内袋を付けたし、勿論それは保温と水滴予防の

  


何時ものように適当なので少々問題アリですが、自分用ですからまぁ良いでしょう。
九月になっても涼しくなりそうにないし、未だまだ役に立ちそうです
コメント

朝から大失敗

2018-08-29 | ご飯
横着するとロクなことは無い。

朝の味噌汁に入れる乾燥ワカメ。
味噌も溶いてスタンバイしているので、温めなおす時ワカメを入れます。

鍋の上に袋の口を持っていき、チョコッと振り入れたつもりが…
ガバっと

取り出すわけにもいかず
出来上がったのは

  

椀一杯のワカメ、豆腐の下もワカメワカメ。
味噌汁と言うより、豆腐とわかめの味噌煮?

酢の物にしたって、こんなにワカメを使わないわ(-.-)


汁に入れる時は、一旦水に戻してなんてしないわねぇ。
何時もは袋から一つまみ、って入れるんだけど残り少なくなってたのでつい。

せめて、手のひらに降り出せばよかった。

コメント

67歳になりました。

2018-08-27 | 暮らし
年金生活も三年弱となりました。
でも長年のサラリーマン生活の習慣はなかなか抜けません。

生活費の引き出し日は、お給料日。
緊急でないチョッと高額商品は、ボーナス出てからね。


夏冬に年金の支給額が増えるわけじゃないけど、勝手にボーナスと名付けて貯金を下ろします。
生活にメリハリがつくでしょう。
ボーナスで旅行を楽しんだり、お給料日にいいお肉を買ったり。


もう夏のボーナスを使ってしまったのに、血圧計が壊れてしまいました。
さてさて、どうしましょう。
病院で計る様に言われている訳じゃないから、緊急性のあるものじゃない。
でも毎日計っていたから、計らないとなんだか物足りないような変な感じ。

で、私の誕生日のプレゼント、と言う事で購入。

  

電池式なのでどこでも使えて、ケースに収まってコンパクトです。
使い勝手もいいわ。

このプレゼント。なかなか良かったわ♪

コメント

お花見

2018-04-03 | 
日帰りツアーでお花見してきました。
主目的はお花見じゃなかったんですけどね、ピッタリ満開の桜を楽しむことが出来ました。

岩国から錦川清流線で錦町へ

 

そこからは、とことこトレインでそう津峡温泉まで。

  

利き酒列車の旅です。


五種類の日本酒

  

地元の食材を使ったお弁当

  


沿線の桜は丁度満開 

  


幾らなんでも一人五合は飲めません。
帰りがね、チョッと心配じゃないですか。

二人で五本を呑み比べ、五本は持って帰りました。
肴を何ぞ考えて、もう一度利き酒を楽しみましょう♪




コメント

春が来た♪

2018-03-18 | 暮らし
土筆が生えたいた、と聞いたので探しに行きました。

散歩がてら土手を歩いていたら、土筆摘みと思しきご夫婦。
確かに土筆が顔を出しています。

毎年沢山生えるポイントがあります。
みんな知らないのか、摘んだ跡がないんです。
で、勝手に“私達の秘密の場所”と呼んでいます。

そことは別に、太くて茎が長く伸びたのがいっぱいの場所もあります。
茎が長くて袴の少ない土筆が、あとの始末が楽なので
出来るだけこうした土筆ばかりを摘みたいんですけどねぇ…

秘密の場所や、太い土筆の場所に辿り着く前に
目にしたら摘まずにはいられません (^_^;)

土筆摘みって楽しいのよね。

秘密の場所には

  

ほらね、こんなにいっぱい♪

美味しい、ってほどでもない春の味。
季節を感じるだけだから、ちょっとでいいんだけど
ついつい摘んで歩くから、自制したつもりでも

  

下ごしらえ、ダンナも手伝ってくれるようになったので
頑張りましょう。



この川には、日本タンポポが咲いているところもあります。
ずーっと白いのが日本タンポポだと思っていましたが、色ではなくガクで判別するんですね。
ガクが反って花が咲いたようになっているのが、西洋タンポポ。
ガクが花の根っこを包むようになっているのが、日本タンポポ。

確認しました。

  

周りに他のタンポポは見かけません。
ひょっとして貴重な自生地なんでしょうかねぇ。

コメント