真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

五里霧中むちゅ夢中なピクニック

2007-10-08 23:13:54 | 日記
「せんせい!わたしいつもここに来るとき体調が悪いんです。」と、訴え終わる前に、赤面よ。「そうでしょう!だってここは、病院だもの。」男の子に、「いくつ?」って聞いて「22です。」って答えたとたん、笑っちゃった。なんて失礼な人!わたしって!我ながらビックリ!なんで笑ったのかわからない、私、笑われたら間違いなく腹を立てる。横須賀行った。ケーコちゃんはお熱の人のところ行くって。旅のお供に、すんごくおいしいチョコレートを一粒だけ口の中でゆっくり溶かしたかった。知らない街が暮れてゆく。渋澤展、図録も買ったよ。ベルメールの絵っていいなぁ~!ダリの絵見てたら、ああ!花女ちゃんがいた!腰巻お仙、こんなにおおきかったとわ!初めて見た時は注釈欄に縦3cm横2cmくらいの大きさで載ってたにもかかわらず、熱が出たのに・・・それから鼻血。谷内六郎さんの絵は音がしそうだった。雨のピクニック。ひたすら編み物に夢中になったり、お化粧しあったり、ピンクのちっちゃなティーカップでお茶のんだり、暗い森の霧の中でリボンを持ってお花とダンスした。生ウニを食べながら、お互いのパパの話をした。うちのパパは青白い火の玉を見てそれを私に話してくれたから、お家が丸焦げにならなくて済んだ話とか、あや野ちゃんのパパは、亀の甲羅で出来たギターを買ったり、ポリネシア人に捕らえられてた話とか、ね☆
コメント