吉田マリア幼稚園のトピックス

写真付きで子どもたちの様子をお知らせします

4月・5月生まれの「誕生日会」

2019年05月17日 | 日記
今日は、今年度初めての誕生日会!
4月と5月生まれの子どもたちの「誕生日会」がありました。

    

    

          

最初は「聖堂」での「祝福式」です。
長野教会から濱田神父さまにおいでいただき、お話と祝福をしていただきました。

    

    

    

聖堂のあとは、ホールでのお楽しみ会。
それぞれの子どもたちがステージで、自己紹介をして先生たちからのお話のプレゼントを楽しみました。

    

お部屋での「昼食会」で誕生日会は終了です。
保護者の方たちと一緒にお昼を食べてとてもうれしそうな子どもたちでした。

2か月に1度のお誕生日会は、子どもたちにとって、特別な日。
昼食後一緒に帰れるのも、うれしいようです。
お仕事が大変な方もいらっしゃると思いますが、できるなら年に1度のお誕生会の日、一緒に帰ってあげてくださいね。    


     

ちゅーりっぷ教室が始まりました!

2019年05月11日 | 日記
2歳児の親子教室「ちゅーりっぷ教室」が5月9日(木)から始まりました。
月に2回程度の割合で行っているものですが、この日は19組の2歳児の親子の皆さんが参加してくださいました。

    

          

出席カードにシールを貼ったあとは「自由に選んで遊ぶ」時間。
指や手を使う教具がたくさん用意されているので、好きなものを選んで遊びます。
(モンテッソーリ教育の考え方にそった教具です)

    

みんなでお話を聞いたり体操をして楽しむ時間も!
園長先生からのミニ講座(宗教教育・モンテッソーリ教育などのお話です)もあったんですよ。

    

    

おやつを食べたり、親子で楽しいことをしたり…はじめてのちゅーりっぷ教室は和やかに過ぎていきました。
次回は5月23日(木)です。興味・関心のある方は幼稚園までお問合せくださいね。 

費用はかかりませんが、申し込みが必要です。 


マリアさまのお祝い

2019年05月10日 | 日記
5月は「マリアさまの月(聖母月)」です。

今日は、子どもたちと「マリアさまのお祝い」をしました。
未満の子どもたちはお部屋で、年少さん・年中さん・年長さんは「聖堂」でマリアさまにお花を捧げてお祈りをしました。

    

    

          

今日は長野教会から濱田神父さまにおいでいただき、子どもたちにマリアさまのお話をしていただきました。
先日、聖堂への入り方やお花の捧げ方、お話の聴き方などを1回やってみたからでしょうか。
今日は、歌の声もお祈りの声もとてもやさしくできましたし、お話を聞く姿勢もとても上手でした。

来週は、4月と5月生まれの子どもたちの「誕生日会」。
聖堂での祝福式も、上手に参加できそうです。楽しみですね。

年少組、はじめての「体操教室」

2019年05月08日 | 日記
今日は年少組さんがはじめて「体操教室」に参加しました。

前回、年長さんや年中さんが参加する体操教室を見学した年少さん。
楽しみにしている子も大勢いたようです。

朝、登園するといつもとは違った「運動着」に着替えるのもはじめてです。
一生懸命着替える姿もとてもかわいかったですよ。

    

    

清水先生と一緒に走ったり、マットの上を「赤ちゃん」になったり、「くまさん」になったり、「ロボット」になったり…と楽しく運動をしました。
中には楽しすぎて走るのが止まらなくなってしまった子も(笑)

清水先生からは、とても反応のいい年少さんですね。とお褒めのことばをいただきました。
次回からも楽しく運動しましょう!

はじめての「聖堂」

2019年05月07日 | 日記
令和になってはじめての登園日。
長いお休みの後だったので、泣いてくる子が多いかな…とちょっと心配していたのですが、思いのほかみんな元気に登園してきてびっくり!
幼稚園に来るのを楽しみにしていた子も多かったと聞いて、とてもうれしくなりました。

今日は、今週の金曜日の「マリアさまのお祝い」に向けて、今年度はじめて「聖堂」に入ってみました。新しい子どもたちには聖堂への入り方を覚えたり、聖堂を知ってほしいという願いと、年中さん・年長さんには改めて聖堂の意味やそこでのふるまい方の確認をしたいという思いで行ってみたものです。

    

    

聖堂はお祈りのお部屋だということや、神さまのお話は「自分の耳」と「心の耳」で聴くということなどをお話した後、マリアさまの月(聖母月)についてのお話をしました。

今日は「ほしぐみ」と「にじぐみ」のはじめての聖堂でしたが、しっかりお話を聞くことができました。明日は「つきぐみ」「そらぐみ」「ひかりぐみ」の子どもたちがはじめて「聖堂」に入ってみます。