博士の異常な模型愛

異常な模型愛やら異常なクルマ愛やら。

くくく、苦しい

2011-04-26 06:14:07 | F2007 タメオ 1/43
 ポッドフィンの塗り直しは後回しでも良いので、ちきちきとくみ上げて行きます。前回付け忘れたサイドポンツーン内壁をつけ、ようやくカウルとアンダーフロアがくっつきました。隙間なんか無い。ない。ナイ。良いんです別に。
 ほれで、アップライトについてる小羽を付けました。この小羽なんてちまちまちまちまカーボンデカール張り込んでクリアーかけて研ぎ出してありますが全く見えませんな。正直、力の入れ所がさっぱり解りません。まあ、いいや。さあさ、フロントサスアームじゃ。ロアはあんまり遊びがない感じで位置はほっといても勝手に決まるけど、問題はアッパー、やっぱり塗膜分はまりません。ちょっとここをがりがりやるほど根性座ってませんので泣く泣くやや出っ張り気味で固定を是としました。よおっしカッコイイ!キタコレ!最後にプッシュロッドを・・・はまりません。
 こりゃ先にロアに差し込んでおかんとドウショウモナイ作りだね。普通に考えれば解るね。いやー実はF1完成させたのって人生で3台しかないからね、中学生の頃のレイトンハウスマーチと312T2と500F2だけだからね。仕組みが良く解らんね。
 じゃあってべりべりとサスアーム剥がし、塗膜やカーボンデカールももれなくついてきまーす!ヤムナシ。とりあえず今日はフロントは仮組み段階に逆戻りじゃ。
 リアのプッシュロッドは、バカじゃないので(ふふん)、先に差し込んどきますがロッドをぐねぐねやったらカーボンの粉末がぱらぱらと悲しく降り注いでいます。
 どあーpotenzxaもなんだかシルバリングが起こり始めたし、触れば触るほど汚くなっていく印象、むむむ、でも完成させればアバタモエクボか?勢いで行きましょう!
コメント (3)

知らんアタシが悪いのか

2011-04-23 23:32:45 | 妄想
「日本の力を信じてる」、とTVCFで芸能人が信じまくってまして、それ自体をどうこう言うつもりは毛頭ございません。SMAP、トータス松本、エグザイルのなんか偉い人、ここまでは解りますが、エグザイルの後に出てくる人は誰だ。なんかしゅっとして良い感じ、収録は音楽スタジオかえ?ミテモミテモ誰だか解らず、このしゅっと加減はきっと将棋かなんかの強い人だとググったところすぐ解りました。m-floのverbalさんという超cool(無理)な音楽家さんだそうです。ラッパーとか?そういうの?そういや和田アキ子さんのremix CDでなんか一緒に歌っていたような気がする。
若い人には人気なんでしょうか。「AC エグザイル 誰」でググってすぐに答えが出るというのはやっぱそれなりにみんな悩んだのでは無いでしょうか。どういう趣旨かは解りませんが、良く知らん兄ちゃんに日本の力を信じられてもおっちゃんには伝わりまへんで。名前くらいはおせてくれてもええんとちゃうけ?あるいは、もっと知名度のある人がやらんと意味ないんじゃないでしょうか。具体的には、そうねえ、三波春夫とかサブちゃんとか、欽ちゃんとか、斉藤清六とか桑原和男とか、鳥肌実とかローワンアトキンソンとか、田宮俊作とか 広坂正美とか...(以下略)
コメント (2)

ジェンカでも進むのに

2011-04-18 07:26:52 | F2007 タメオ 1/43
中国GPはオープニングラップだけ流し見して明日もしんどい仕事だからと録画して就寝、しょぼしょぼとぼとぼと出勤しむにゃむにゃ良いながらパソコンちゃんを立ち上げましていざ週末のメールチェック、とかやろうと思ったらトップページに設定してあるYahoo!ジャパンのトピックスで中国GP結果出てヤンの。ざけんな。てゆか日曜日深夜1時半までテレビ見れる人ってどれくらいいんのよ?ぷんすか怒りながら(去年の韓国GPの時も同じようなことでぷんすか怒っていたような)昼飯の時に職場のスポーツ新聞見てたらコレにも結果出てまして。あーこりゃ時差があんまりないGPの時は夜中頑張って見ないと結果だだもれだね、と反省しました。
K&Rの625というクラシックフェラーリをよくよく調べもしないでホクホクしながら4割引で買ったところ、どうもほとんど500F2と変わらないという話。でデカールは激死。開き直って500F2として作ったろかと思いつつぐにゃぐにゃの飴チャンみたいなサスアームやらを仮組みしてみましたが、不思議なもんで意外とカッコイイ。訳のわからん不等間隔非対称のダボが不等間隔非対称のダボ穴に収まるのをみて苦笑。その精度が出せるなら何故対称等間隔にしないのか、イギリス人てホントに良く解らん。まあ、いつか生きてるウチに作ります。
F2007は、L→6は根性無くなりしっぽりと諦め(Studio_Rossoさんご助言生かし切れずすみません)ただひたすら完成を目指していますが、ホイールキャップの造形に存外に時間がかかり、またちまちまと形の変わらない精度のみが問われるストレスフルな作業が続きイライラしております。どっしぇーとバージボード前のフロアウイングをSU系の接着剤(エポキシ混ぜんのがめんどくさい)で付けて、外れ、それでもなんか見た感じのやった感を追い求めてとうとうフロアーとメインカウルをこれまたSU系で接着、勢いでフロントウイングも付けてみました!すげえ大進歩!もう完成したも同然だ!写真とりまして、ああ今日も良い日だった鶴亀鶴亀と思っていたのですがどうも写真に違和感、この写ってる黒いパーツは何?→サイドポンツーン内壁です。ハイカウルはべりべりと剥がしました。3歩すすんで3歩下がった!フォークダンスか!
コメント (4)