博士の異常な模型愛

異常な模型愛やら異常なクルマ愛やら。

ガッシャーン

2011-11-13 06:33:53 | BGP001
遅くに帰ってきたら夜中に呼ばれて嫌がる相手にはなから長い管を入れる仕事(←謎)をしたりなんやで珍しくほぼ徹夜状態でふらふら、ようやく土曜日までキタ、と体弱いワタシは青息吐息、見かねたヨメハンが「あんた今日は好きなことなさい」と子供を連れ出してお友達の所に遊びに行ってくれました。以前は2ヶ月に一度くらいはオレ的自由時間があったのですが、下の子が大きくなってくるとなかなか手がかかり家族総出じゃないと対応不可になってきてまして、ひさびさの自由時間です。よし模型だ!(お約束)
最近は寒さがひどく、平日モデリングは専ら深夜リビングでやっていたのですが、流石に子供達が飯食うところでモーターツールでチュイーンとメタル削りまくるわけにもいかず大人しくダイヤモンドヤスリでこりこりやっておりました。今日はチュイーンガガガガッシャーンとやり放題です(ガッシャーン?)。BGP001をがんばって微調整、似てないところを寄せて寄せて、んー、こんなモンかいな。ギアボックス周りのうねうねに難渋しつつ、端っこの方の汚いところも綺麗にやすり、そろそろええかとタミヤの缶サフをブシャーとやって、本日コレまで。結構進んだなあ。休日を模型に充てるということがいままでの作製ペース内でかなり重要なウェイトを占めていたことが再発見されました。それって解決しない問題ね・・・
ともあれ今日は時間は沢山ある自分の部屋なので後片付けしなくて良いとまさにユートピア、F2003GAをサフ研ぎしたり250GTOプロトちゃんのヘッドライトの対称出しをしたりF2007 のプレートを作ったりHGUCジム改を組んだり(?)ファルケの反重力装置にダックエッググリーンをどうりゃと筆塗りしたり、まあ楽しゅうございました。リソースの集中による一点突破がこの不況を乗り切る鍵だそうで、アッチこっちつまみ食いだとつぶれてしまうと週刊ダイヤモンドに書いてありましたが(嘘)、わたしゃダメですね。この店はオレの代で終わりと決めてるんだ・・・
コメント

迷走し瞑想

2011-11-07 06:25:16 | BGP001
BGP001は順調に冥府魔道を邁進中です。
左エグゾースト周りがなかなか不思議なカタチ、カウルだけいじっても実は内臓まで見えてます的な状態でボク笑っちゃいます。こらえきれーずにー。最近のマシンはがばっとメインカウルをはずしても空力的理由でエンジン周りからギアボックスまでインナーカウルで覆われているようで、だんだんインナーカウル完全再現したくなってくる異常な模型愛。さすがに無常観が募ってきたのでやめますが、見える範囲でちょいちょいと彫り込んだりはしてみます。左右非対称って、ちょっとステキ。適当ヤッテも「仕様です」と言い張ればいいのね。リアリティーが確保できてればね・・・というか製品状態はアッパーアームの上にエグゾーストが乗っかってるような奇っ怪な再現でコレを普通に流している市場がやっぱりBGP001オタクの存在を無視しているものと思われます。そりゃそうか、な?
ギアボックス周りもキット状態だとかなり嘘が多そうでアレですがアンマリ気にならなそうなのでいじるのやめました。あとサイドポッド下が豪快に違うのでちょっとエポパテ盛ってみました。
 おっし、もういいや(本音)。これって絶対デカール使えないよね。そうね。鬱鬱鬱鬱 でもあとはポッドフィンの謎(ステーがシンガポールから増えている様子、Fモデのジョルジョビオラさんの絵はだまし絵みたいでカタチがさっぱり把握できない)だけ解ければ終わりだ!
コメント