博士の異常な模型愛

異常な模型愛やら異常なクルマ愛やら。

豚あっての

2019-06-10 20:22:50 | 模型愛
あどうも 。暑かったり寒かったり雨ふったりやんだりで体が追いつきませんが皆様いかがお過ごしでしょうか。いわゆる梅雨入り、缶スプのクリアーがかぶってかぶってしょうがない。
ほんでサボイアなんですが、フィギュアは無いと思い込んでいたのですが、箱の中ほじくり返してみたら、あったあったありました、

むう、結構きついかと思ったけど、顔は似ているので例の如く、


首チョンパ腕チョンパで、サムアップ状態にしたいモンですから、0.3洋白で親指再建、できた、


子供達に大変評判がよろしいです。
コメント

深い意味でもいいですけど

2019-06-07 23:33:30 | 模型愛
あどうも 。アホみたいに毎日出勤帰宅時にオープンカーをオープンしているとダッシュボードとかメーターパネルとかが普通に外装並みに汚れるので頭にきてシートにもガラスコーティングしたろうかと思っている今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。あとトラックの後ろに着いてしまうと排ガスで暴れそうになりますね。めっさキレ気味に屋根閉めますが誰にも伝わりませんが伝わらない方がいいねと思う方はクリック。

1/72の木目表現はどうすればいいのだろうと、考えますが、まあ知らんので、ダイニングの机をじっと見つめまして閃いた、そうか木目なんぞ塗らんと掘ったらえーんちゃうけ、デザインナイフでめっちゃ掘ります。深い意味はない。
でラッカーやらエナメルオレンジやらで塗ってみますが、うーむ、成功したようなしないような。贔屓目に見ても1/1だ。深い意味はない。
コメント

そんなのしかない

2019-05-06 21:42:14 | 模型愛
あどうも ご無沙汰しております。スノーボードシーズンも終わり、家族全員分の板にワックスをかけて、腰が痛くなり、ボアブラシに汚い色したワックスがこびりついてあっちもこっちも汚くなるので、ガリウム謹製ブラシクリーナーというのをムラサキスポーツで2000円で買ってきて、早速ブラシをつけこんでまあ綺麗となったのはいいのですが、これって多分普通に灯油だよなあと思ってみたりしつつ、うちはいわゆる「オール電化」なので灯油は全然ありませんのでまあ結局いいかと諦めたりしている今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
令和ですって。まあ何でもいいですけど平和であってほしいですね。
で模型は、息子の9試単戦ができてきたので一応貼っときます。つか塗装からワシです。横山先生みたいだ。

激しく出来がよろしい。

サボイアは20年前のキットですのでしょうがないすが、モールドは甘く合わないので大変。


サクッと塗ってデカール貼りました。アシンメトリーなのに後で気づく(無視)。


カーキドラブで墨入れして、シルバーが泣きまくりますが気にしない(してもしょうがない)。
出来ました。
令和ー。
コメント

ものの順番

2019-02-23 22:00:39 | 模型愛
あどうも 。雪がありませんが雪山に行く度に吹雪なのは一体なんなんでしょうか。
でGTOと名のつくものは完成しないで有名な私ですが、やっぱりフジミGTOもなかなか完成しません。エキゾーストエンドが気になりだしてね。うふふ。
でもYZF-R1Mは珍しく完成しましたとさ。やっぱり思い入れがあっちゃいけないのだ模型は!

q
コメント

生物都市

2019-02-02 21:06:36 | 模型愛
あどうも こんにちは。お久しぶりですが皆様いかがお過ごしでしょうか。私はもうそりゃ仕事ばっかり(ちょっと嘘)、転んで肩やら腰やらが痛くなったり、普通に風邪ひいてみたり、雪道でドリドリしたりの毎日です。
GTOは窓までようやく出来ましたので、

灯火類と小物じゃ、滅多にここまでたどり着けないのであたふたしますが、ライトのリムの形成に一週間、ラプロスまでかけてひとまずライト本体塗装まで。

爪がオレンジなのはちょっと汚らしいので仕事中に気まずいね。でで、ドアノブなどは精緻な形成なのでメッキだけ剥がして再塗装で終わりにしようと、メッキパーツをプチプチ切り飛ばしてカビハイターとかいう超強力な指ヌルヌル系の漂白剤にザラザラと流し込んでメッキ落とし、後にクリアだけ残りやがるので、モッタリの正体見たり枯れ尾花、ラピッド薄め液に漬け込んで、ふんふふんとメッキシルバーの準備をしていたらエキゾーストパイプやフューエルキャップなどがもれなくどろっどろになりました。モロ★。なんでー。

で郵便局でパーツ注文しました。500円+現金書留代で520円の合わせて1000円オーバー。おう。腹たつ。

YZF-R1Mは指示通りにしていたらこんなになりましたよ。簡単。

コメント

どうしようもないものは金で解決する

2018-12-17 06:18:50 | 模型愛
で、びっくりしたクリアーごそっといったかも事件は、なんのことはないただの汚れ水滴でして、コンパウンドで磨いたらきれいになりました。2日くらい落ち込んでましたよ。この辺でうまいこと行ったためしがないのでどうもポジティブになれません。ひとあんしんしたのでした。
がが、何せ黒だもんで小傷が激しく目立ちます。スジボリ堂の粗目なんてまじめに使ったことありませんでしたが(大体試しに使うと下地を出してきた人生)、新生1:3クリアーの底力みしたれやとぐいぐいとパワハラ監督気分で磨きますと、お、あれ、小傷消えました。わおびっくり。

ほんでスジボリ堂マイクロまで(怖いのであんまり塗面を見ないようにして)シャリシャリとみがきますと、それなりのピッカリ幹。でもシャシー全体のガイアEXブラックとボンネットのクレオスGXウイノーブラックの色目の違いまでくっきりはっきり出てまいりまして、まあそれはそれでもういいかと思いました。EXブラックのほうがあお黒い。GXはちょっと茶色っぽい。


ほんで、年取ると困るのが「こだわり」ってやつで、このフジミ純正オプションのワイヤーホイールっつーのが、買った当初の2009年くらいは「うわーすげーエッチングきれー」なんつってイノセントだったあの頃なんですが、それから10年くらい模型削ったりしてますと(完成はしない)いっぱしに評論だけは得意になりまして、「どっからどう見てもリムの表面がきたない、なによりすごくリムが浅い。ついでにタイヤのサイドウォールがまっ平のっぺりとしていてとても自動車のタイヤに見えない。」と気付かなくていいところが気になりだしまして。これがまた手元にある実力でどうしょうもないところだもんでぐぎぎとひとしきり歯噛みしておりましたが、そういえばなんかむかーしにホビーサーチのセールで買った覚えが、なんつってゴソゴソ、あったあったMFHの1/24ワイヤーホイール。金持ちモデリング本領発揮。めっちゃ誇らしげにサイドウォールにエングルベール(!だからセールだったんだな)ってなってますが、じゃあAVONはどうなんだという話で。タイヤと透明パーツ自作についてのブレイクスルーはないのか・・・3Dプリンタ?無理す。

左がMFH、中央が純正。


あと、人生で初めてバイクを作ってみています。息子と共同で。はい。「あんたほとんどやってんじゃん」と嫁はんに言われながら。あんまり加工するところがないのと、実写をよく知らないので力の入れ所が分かりません。おもに缶スプでぶしぶしやっています。カウルだけは本気の予定。

コメント

ふふふ

2018-11-06 22:45:38 | 模型愛
で放してあったフジミGTOを研いだらこうなります。
ふふふ、普通の人ならもう嫌になるな。だがしかしワタシャ、普通の人なんで、もう嫌になりました。なんでクリアーが下のクリアーと癒合してくれないんだろう…同じミスが4回めだ。ちょっと頭冷やします。
コメント

だだだ大丈夫か わたしゃいいけど

2018-11-03 05:34:05 | 模型愛
こないだの土曜日にたまたまフィニッシャーズの白サフを買いに文教堂に行ったのですが、なんと、「10点買うと半額セール」をやってまして、わわわと目を白黒させてハセガワのNSR500やらモデルカステンの筆やらタミヤの白筆やらを抱えて買いまして、うちに帰ってよるになっても興奮冷めやらず、こここれはいつも買えないたっかい工具を買うべきだったのでは、とあさ5時に目が覚め、嫁はんにコンプレッサー買っていいか聞いてしめ殺されそうになり、でも開店直後のあさ10時半には現着、ゴッドハンドのスジボリやすりと精密鑷子、田宮の鑷子、シモムラアレックの精密のこPRO-M、バローべ半丸やすりと、ついでにフジミのヴェネーノとビーマックスのイカ、イカエッチング、935K2(二個目だ…)、ウェーブのウインターミュート、なんか知らんメッキのガンプラ(息子用。ちょっと言い訳っぽい)などなど、欲望のおもむくままかごにどかどか、なんと締めて30000円だったりしまして、家庭内で嫁ちゃん+娘方面からいろいろとご批判もいただきましたが、もはやいつもとスケールが違い過ぎてまったく響きません。つーか60000円だったということですか自分の抑圧された欲が恐ろしいやっちまったな。つーかポストホビーにしてもエアベースにしても、閉店間際もしくは閉店決定後は(現金化目的に?)こういった無茶苦茶なセールやったりしていたのがトラウマですがまままさかだだだ大丈夫なんでしょうかと聞いてみた(←きくなよ)ところ「大丈夫ですよ。まだ。」とか店員さんはおっしゃっておりましたが本気か冗談かわかりません。なるべくいつも文教堂で買おうと思ったおじさんなのでした。

で例のフジミGTOですよ。出戻ってもう10年以上になるおじさんですが、クリアーはラッカーでも手技が安定しません。ひび割れたり、薄すぎたり…でおじさんはいろいろと過去の自分を振り返ってひらめいた。クリアーの濃度が一定じゃないのが原因だろうと(いっつもエアブラシの塗料カップでえーいと適当に薄めている私)、ということで、クレオスGXのスーパークリアーIIIを買ってきて、これまた新品のスペア瓶(大)にぶちまけます。ほんで、空になったスーパークリアーの瓶にレベリングシンナーをいれてスペア瓶にぶちまけ、を3回繰り返し、名実ともに1:3希釈のスーパークリアーが出来ました。やった意外とめんどくさくない!(←重要)。今度こそつやつやじゃ、ぶしーと吹いてみますが、えーと、あれ、こんなに濃いの?なかなか艶が出ませんが、3回くらい吹き重ねるとピッカリと。ああ、こうやって吹くのね、とお父さん勉強になりました。ばかね私。いままで薄すぎたみたい。でクリアーのかかったGTOは3週間くらい放置の予定。
エンジンは適当でいいようないかんようなで悩み中ですが、スパークプラグ手前にHi-QパーツのEzガンマズルとかいうのを埋め込んでみました。


まあまあかっこいいけど見えんなおそらく。カムカバーの上の丸いやつは、手芸のトーカイに行って買った、なんか、丸ピンとかそういうダイレクトな名前のやつです。

つやつや感含め結構ぴったり。そろそろけりをつけて塗装しにゃいかんな。

でGTOプロトちゃんは左右対称を出しつつボンネットのインテイクカバーを形成します。10年前のブログでは洋白帯とプラ版を黒瞬着まみれにしてましたが、名実ともにゴリゴリのおじさんモデラー(年をとっただけ、の意))となった今ではかつてのプラモ狂四郎っぽいつくり方は卒業しましたよ、木の端材をもってきて彫刻刀で掘って大体の原型を作り、0.2アルミ板を載せて上からモーターツールの先端丸ビットをあてて金づちでこんこんたたきますよ。ムウ結構できたけど、切り出すときに結構変形するので、真鍮でやり直してもいいかもしれんのお。

とまあひさびさのブログ更新でした。
コメント (2)

雨降って

2018-09-05 06:36:45 | 模型愛
結構ないかつさの台風でしたが皆様いかがお過ごしでしょうか。長野県松本市には国道19号線というメインロードがありまして、これは都会でいうところの246とか環八とかそういうの?(あんまり知らない)、三重県でいうところの23号線的な主幹道路というやつなんですが、土地が狭いからか道路行政がアンポンタンだからか知りませんがメインロードとは言いつつほとんどどこでも片側一車線でして、毎朝みんな、ワゴンRも86もアウディTTもプジョーRCZもぼさーっと死んだ目をしながらのろのろと等間隔に、電車みたいに一車線で通勤するわけです。私は幸い朝の通勤は渋滞と反対方向なんで比較的マシですが、だからって油断しているとたまに軽トラックのおじいさんが苗を満載して走ってたりして即電車化します。先頭はグリーン車ねなんつって上手いこと言いながらね。昨夕はその19号線に台風の影響で倒木ががーっと横たわりまして、これが道幅が狭いもんでイエス両車線一網打尽ダブルアップ、ばっちり道をふさがれて上下線とも通行止めになりやがりまして、Uターンしつついつも走らない山深いワインディングをタイヤをジャバジャバ言わせながら走りつつ、「これはワシのロードスターの上に倒木がダブルアップしやがった場合は、やっぱりワシの脳天もダブルアップしちゃうんだろうか」なんて、雨音激しいソフトトップの車内で軽度首をすくめつつ(意味なし)勝手に命からがらで帰宅したのでした。皆様お怪我などなかったでしょうか。
で、フジミ250GTOはリアパネルを塗りなおしてから2週程度たちまして、どりゃっと磨きをかけまして、お?これはリアパネル結構いけるんとちゃうけ、とご満悦、ですがなんかもうめんどくさくなってきたので、全身はスジボリ堂のルーター用のバフを使ってミンミンとコンパウンドをかけたところ、予定通りキズキズになった(のか、もともとあったキズキズが目立ってきたのか不明)ので、トレカット1500からやり直していたところこれまた予定通りルーフのエッジに本塗装が顔を出し、またかー、もっかいかーと棒読み、白目、半失禁で2―3日無感情で過ごし、やるかやられるかのヒリヒリ感がたまらんぜ、と口には出してみますがやっぱり元気にはならず、それでもやるしかないので、再度ルーフからAピラーだけ塗装及びクリアーコートしなおすこととし、ぼちぼちマスキングなどしてみました。慣れたもんよつーかデジャブ、サランラップなど使ってマスキングしブシャー、父さん腹さえくくれれば単純に二回目の手技、リアパネルはうまいこと行ったしね、と余裕です。

ウイノーブラックの後EXクリアー薄目を1時間ごと5コートを二日間計10コートし、こんだけやればじぇったい下地は出ないぜ、うふふやるかやられるかのヒリヒリ感がたまらんぜ、なんてやられない感が高い時だけでっかい声で言ったりして弱い精神性が見え隠れ、でマスキングをはがすとなんでかボンネットやらトランクリッドやらが広範囲にシワシワぶつぶつになってました。何かこんな感じの高級バッグみたことある。白目、全失禁。




マスキングしたまま石鹸つかって水洗いしたりしてましたんで、水分パック状態、筋彫りあたりから塗膜下に水分が入ったのか、あるいはシンナーがラップを透過してしまったのか、なんだかよくわかりません。天日やらドライヤーやらで乾かしてみましたがまったくダメで、次回以降に続く。ご心配なく、もうここまでくると楽しいです。
コメント

ロビン破れたり

2018-08-06 06:28:56 | 模型愛
猛暑が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。仕事方面のトラブルがなかなか改善せず、更新できてませんでした。もう元気になりました。
MFH D50は、精度が1/24なやつを1/20に単純にでかくしたようなパーツ群、先行ききを考えると胸やけがし始めたのでそっと箱にしまいこみ、そうそうやっぱりカーモデラーの本分はGTOよ、とフジミの1/24 250GTをひっぱりだしてきました。正月に吹いたクリアーはがちがちや、こりゃ硬度9サファイヤ、ロビンマスクの鎧並みやで、と鼻歌交じりでトレカット1500でがしがし磨いていたところ、ダックテールのところが普通にサフまでごっそりいってしまいました。おいロビン。
もっかい全部クリアー吹くのもなんだし、マスクしてリアパネルのみウイノーブラック~ガイアEXクリアーとやってみました。

まあ当然端っこのところはガサガサになるのですがどうなることやら、乾燥後にアタックに入る予定。

ってまた半年くらいほったらかしにしそうな気もしながら、じゃあその間にエンジンルーム関係くらいぼやっとつくってみようかしらと仮組しつつHaynesの250GTOマニュアルとにらめっこ、結論としては「デスビの立体感が希薄」「プラグコードを通す緩いテーパーのパイプが無い」「スロットルケーブル関係が省略されとる」「カムカバーについてる特徴的な2つの丸いやつがあんまり丸くない」などなど、言い出せばきりがない感じ。まあどうせクリアー硬化まで半年かかりますので(誤解)、ちまちまやってみています。


このくらいの長さのこれくらいの緩いテーパーってなかなか形成しにくいのでつつつらい。最初からパーツを入れてくださいすみませんお願いします(少なくともハセガワ1/24 250TRもついてなかった。MFH1/24 500F2もついてなかった)。
次のアップは、いままでの傾向から1/43 250GTOプロトちゃんになる予感。オムニバス形式ですがなにか。
コメント