博士の異常な模型愛

異常な模型愛やら異常なクルマ愛やら。

DFV決定版構想

2010-05-30 13:35:19 | 妄想
まあその、ハセガワのロータス79フィーバーなのは良くわかります。ワタシも待ってましたし。しかもタミヤのバッティング攻撃とか、判官贔屓に拍車をかけるような日本人好みのイベントもあったしね。カミムラ様が「ラジエターの位置が」と仰っております。キビシー、でも逆にそういう楽しみ方もありよね。AFV的に突き詰めることの出来る器を持ったキットと言うことで前向きに。でもワタシ、実は専用エッチングはともかくアオシマハヤブサと童遊社のダビンチコレクション(ヘリコプターと戦車ね)と一緒にジョーシンで一緒に頼んでいるので未だキットは見れていないの。しょぼぼん。
 (ホビーサーチの)インストを見る限りではスゲーDFV。補器類もなんか宇宙船みたいでスゲー。スロットルリンケージありますね。ただワタクシ個人的には、社外でマルチマテリアルで決定版DFV出した方がお互いに幸せなのではないかとも思います。いろいろ使い回せるし。どんだけ精度の高いインジェクションでもパーティングラインをなくすことが出来ない以上細い管の精度は一本80円の真鍮線にはかなわんわけで。パイピングの基部とかパイプ自体も同梱、プラグコードとプラグは一体形成でデスビに差し込み固定済み(ああ、いいなあ)、1/20 DFV完全版一基8000円、モデルカステンから、出ないね。
コメント

割れんばかりのU.S.A.コール

2010-05-24 23:19:01 | 250TR ハセガワ 1/24
電話のカメラ機能が比較的それなりに見れると言うことに気がついてホクホクしていたのですが、電話から直でiモードメール送信アップはどうも画像が小さくなることが分かりました。むう。ほんじゃとばかでかい画像を撮ってパソコンからアップすると何かカワラ一枚分のどでかい画像になってさっぱりめーへん事も分かりました。ムツカシネ。
ほいで500F2の記事をUpしても全く閲覧が増えないということにも気がついたりします。人気ナイのね。戦績的にはMP4/4並だったらしいすけどダメですか。嫁に至っては「あー、ボブスレー運んでる途中?」などと当を得ているようないないようなコメントをさらりと言ってのける始末。台車に乗ってるボブスレーと思ったらしい。こんなステキなスポークホイールでボブスレー運ぶか。
ボブスレーボブスレーいってて段々頭おかしくなってきたので、ちょっとお休みして250TRに行きますよ。ボディはグランプリホワイトにEXホワイトを半分くらい入れた奴、こいつをカーボンブラックマットでシャドー吹きした後にどぶどぶ吹きます。EX効果か結構隠蔽力が上がった感じで嬉しいです。ほんで、青ラインはデカールを貼ろうと思ったのですが、コレくらいのラインなら塗り分けせにゃ塗装上手くならんで、ともう一人のワシがささやくので死に体にむち打って頑張ることとしました。アイズプロジェクト、細切りマスキングテープの1.5mmで真ん中ラインを決めて、あとは目分量で勢いマスキング。青はガイアの何とかブルーにジャーマングレーを足したぼんやりした色にしました。ホントの所はラインデカールをこの、何か吸気トランペットをよけて張り出してるバルジの所に上手いこと貼る自信がなかったのです。あと色がパッキーンとした青で、こんなクラシックルマンカーイヤだなあ、と思ったからなのでした。(逆に考えるとコレくらいのラインデカール貼れるようにならんとデカール貼り上手くならんで、ともいう。むむむむ。)当然のごとく白吹いたり青吹いたりまた白吹いたり指紋付けたりしながら2週間、ラインの段差消しにクリアーまで吹いたのが先週の話、ようやっと本題のゼッケンおよび星条旗貼りです。この白250TRのハイライトと言っても過言ではないでしょうムヒヒ。ぱーぱぱーぱーぱーぱー、ぱーぱぱーぱーぱーぱーと星条旗よ永遠なれを脳内再生し、ナンバートゥエニツー、フロームユナイテッドステイツオバメリカーなんて場内アナウンスを自分でぶつぶつ言いつつ(あホントはフランス語か)胸一杯のの愛国心で星条旗を貼ってたら右ドアのゼッケンがイガミました。セッター使ってたので直したらぐちゃぐちゃになりました。愛国心はほどほどに。イエスウィーキャン。真っ赤に塗り直したくなってきた・・・
コメント

リベット打ったこと、あります?

2010-05-17 01:02:35 | 500F2 ヒロ 1/24
 ここはモナコモンテカルロ、あー模型作りながら見てましてあんまり内容はっきり分かりません。クビサが悪者の顔でかっこいいなあと。モナコグランプリは正直エキシビジョン以上でも以下でもないと思うのです。特別、とかはちょっと表現違うのでは。右京さんがカラ元気かもしれませんが元気そうで、そっちがワシャ感動しましたぞ。
 500F2のカウルリベットの作業です。ウレタンで埋まった穴をおそるおそるピンバイスで再開口・・・あれ普通にいけますぞ。ワシが使ってるこのフィニッシャーズGP1はウレタンじゃないんかしら。まいいや良い方に転ぶ分には 。ほんでヒロのアルミリベットを親指の爪でグイグイと押し込んで、押し込んで押し込んでギャ親指と爪の間にリベット入りましたすっげえ痛い。マスイしてください拷問か。こんだけ痛かったらそらいろんなこと白状するわ。
 仕事中にギャ、とかちっちゃい声で言っているのはナイショ。仕事手袋外すと血が出てたりね。痛くて痛くてちゃんと仕事が出来ません。ので帰ります。あダメですか。
 マフラーはこれまたカーボンブラックマットで。うーん、「黒に見えるグレー」感高し。最近お気に入りになってきました。でもやっぱりカーボンには全然見えません。アタシがイケナイのかしらん。
 砲弾型のミラーはステーを交換しただけ。左右で形と大きさが違ってちょっとブルー。作り直す根性はございません。旋盤を持ってるヒトと友人になりたい(妄想でも欲しくはない)。クロームメッキちゅうことでこのまま磨き倒すか、インスト指示通り本体色で塗るかで意見が割れております(嫁と娘で)。ワシ的にはもうめんどくさくなってきたので磨いてしまいにしたいす。
コメント (2)

312T2完成、とします。ひとまず。

2010-05-12 21:00:36 | 312T2 ハセガワ 1/20
 電話ショックを乗り越えて今日もモデリング。随分前に落としてバラバラになったT2のリアウイングをため息混じりにボツボツと組みなおします。クリアーを缶スプで吹いてほかしといたT2のリア翼端板を研ぎだしなんですが、わたしもそれなりに賢くなりまして、そうか作業と反対側(この場合はGoodyear側)にマスキングゾル塗りたくっておいたら少々のことは保護できるなあ、やるな俺と感嘆しきり。
 今回は翼端板を最近のマイブーム、練り消しゴムで仮固定、あーでもねーこーでもねーとぶつぶつ言いながら位置決定後に結構な勢いでロックタイトの低白化瞬着でぶち止めました。エポキシが固まるのが待てません私。今回は結構きれいに平行が出てるようでにやにや。ただしステーに固定するとなんとメインエレメントに仰角が付いてる事が判明し落胆。これで走ったらモンテカルロから離陸してまうやんけ…
 まあ、黙殺し(大人)、ハセガワのセラミックコンパウンドからコーティングポリマーまでかけまして、久々に完成でござる!コーティングポリマーなんて実に330P4以来一年ぶりくらいに使いましたぜ。このブログはじまってから完成品が4つ(Ma.K.2つあるから車は2つ目)。おう、作業遅い。お手つきは山のように増えましたがね。
 デモ実はリアのなんか消火栓の上に付いてそうな赤いランプとリアウイングステーのとこにつく良くわからんゴチャメカパーツとシフトノブが付いてませんので本当は完成じゃなかったりしてね。どうでもいいけど本当にタミヤがブラウンGP出すのかどうか気がかりです。出したらロータス79のDFVについては水に流します。シンガポールのCANON仕様を熱望(かっこいいから)。
コメント

汚くて哀しい話

2010-05-08 21:12:39 | 妄想
休みを頂き、どこに行くかと家族会議、海、行きますか海、といった流れではるばる上越日本海です。ほんでわたしオナカ痛くなりまして、厠はどこぞ、おーあったセーフと駆け込み乗車。用を足したら携帯電話落としました。
いやー、ビックリしますな。この年になって電話を便器へ。
で。汚いところをガッツで拾って濡れてて壊れて云々ならまだ可愛いのですが、この海岸の公衆便所は、その、イワユル便器の先は地底ダイレクトタイプで、非可逆的。ノンストップワンウェイラブ。泣き声も届かず。カード類も一撃でロストです。現実はウィザードリー並みにきびしいすね。ゆえに。次世代アンドロイドかドコモのアイフォンがでるまで粘ろうと思ってたのに強制的に今の新機種になりました。ゴマンエンだって。泣き暴れ。鬱。
コメント (2)