博士の異常な模型愛

異常な模型愛やら異常なクルマ愛やら。

ぬりたいのにぬれない

2010-03-25 20:39:52 | 模型愛
 色が塗りたいのに塗れないのはさみいからなんです。せっかく貰った我が部屋もさみくてさみくてモウイヤー、なのです。なんか松本、ここ2,3日雪とか降ってるし。ああスタッドレスのいらない地域に行きたいわ。
 世の中フジミフジミとお祭り気分ですが、4/5とかは別にどうもない私。それより4/6タイヤ修正の方が一大事。あとFW16がやっぱりどうもない私でした。ちゅーかそうそう512Sが再販とな!嬉!

 んー、でもとりあえず色塗らないとね。ばらばらになった312T2のウイングはクロームホールドで塗り直し決定だし、500F2とか250TRとかもドラムブレーキ塗らんと進めない状態になってるしね。メタリックフェチのアタシは銀塗装は妄想するだけで幸せになってしまい手が動かないのでした。バカね。
コメント

バーレーン雑想

2010-03-15 11:02:45 | クルマ愛
 開幕戦バーレーンてなんか埃っぽくってクルマの色がよく見えまへん。なんかここ一二年でフェラーリ教に入信してしまったので赤いクルマが写ると拝んでしまいます。気になるのはレッドブルの進化加減ですが、とりあえずリアカウルエンドのジェットエンジンみたいな穴ぼこ位しか変なところが見つかりません。がっくり(一体何を期待していたのだろう)。よっぽどF10の根性のない人がウイングカー作った、みたいな微妙なサイドポンツーンのいかり肩加減の方がキモカッコイイ。あとエグゾースト周りのルーバー風味も萌えます。
 W01のださださのカラーリングをみて「ああBGP01はワシの青春だったなあ」とちょっと感傷的になりましたとさ。F10は模型化されそうな予感ですが、ドコナンダロウナア。タミヤが2年連チャンで出すとも思えんしなぁ。
コメント

ワイヤーホイールこそ

2010-03-13 11:04:01 | 250TR ハセガワ 1/24
 250TR、とりあえず丸くなるように600番で磨きます。ほんで缶サフをぶしーと吹いて、磨いて磨いて、ガイアのサフ吹いてからさらに1000番で磨きます。うーん板金屋気分。決して嫌いじゃない私。ウスウス攻撃の足りないところを地味に追加しつつ下地頑張ります。ガイアのサフですが、私サフは原則缶スプレー派ですので正直いいのかわりいのか分かりません。臭いがあまりかいだことの無い感じ。細かいトコが埋まらなかったり垂れなかったりでいい気がしますが、それってピース吹きなら普通にじぇんぶそうな気もしますな。
 ワイヤーホイールは純正オプションのエッチングのヤツ。エッチングの精度は当然のごとく素晴らしい。ホイール部はプラにメッキでちょいと心配していたのですが、ゲート跡は全く見えないところに上手いこと隠れるようになっています(構造上やばそうなトコにゲートがくるパーツはアンダーゲートになってる)。リムもピッシーとしてるしメッキも上品で素晴らしい!塗り直しせずプライマーかクリアーの上吹きだけにします。うまいことメッキ剥がせばプラ用接着剤が使えるのは大きなメリットだと思います。可能であれば基部(スピナー裏、車体へ続くハブ)は1パーツにして欲しい気はしますが、値段を考えるとやむを得ないでしょうか。>
 やーこりゃガレキメーカーには出来ないことを大人げなくインジェクションでやっちゃう感ありありでかっこいい。「あー我々はこうやって安価で提供しますが何か。ええプラですが。」みたいなイヤミ加減。シビレます。ハイルハセガワ。最初から同梱するとドラゴンみたいで漢感倍増。
 と。楽しくやっています。どうでもいいが、このワイヤーホイールのスポーク部みたいな、切り出すの失敗するとグニャグニャになって生きてるのが辛くなるエッチングこそゲートレスにして欲しいと思いますがいかがでしょう。願いよとどけ。KAまで。

コメント