博士の異常な模型愛

異常な模型愛やら異常なクルマ愛やら。

モテキに思う

2011-08-28 06:15:44 | 妄想
 ちょっと前にネットでチラミしたのですが、なにやら「若者の交通事故が多いのはテストステロンのせいだ」とか言う趣旨のニュースで、それによると代表的な男性ホルモンであるテストステロンは攻撃性、暴力性に直結し、分泌が多い若年者に危険運転が多く、年を経るごとにテストステロン濃度が下がり交通事故を引き起こしづらくなる、とかそう言う内容だったような。そんなモン症例を揃えられない(テストステロン濃度の高い若年者と低い若年者を山のように集める必要あり。そもそも若年者=濃度高いとしている以上無理)以上根拠は希薄とおもっていたのですが、攻撃性、暴力性=若者=テストステロンという短絡的な関係はちょっとツボで、以来無軌道な若者を見たりすると「キットこの人はテストステロンがじゃんじゃん出まくっているんだろう」と一人ニヤニヤするようになりました。
 こないだドラマの良いシーンで出てきた神聖かまってちゃんというバンドの「ロックンロールは鳴りやまないっ」という歌がテストステロン系の歌で、まあド下手くそですが聞いていると頬伝う涙、あのときのワシよ、でも、そうか若さとか切なさとか無力感とか自信のなさとか、ノスタルジーもカタストロフィーも全部テストステロン過剰分泌か!となんでもホルモンのせい説のせいで良い歌も台無し。
 どうでもいいですが曲が流れたのはモテキという、満島ひかりさん主演のステキなドラマです(違)。「最近の曲なんてサ、クソみたいな曲だらけさ」と何も出来ない自分が歌うのがテストステロンですが、あれどっかで聞いたような、そういえば大槻ケンヂが小説の中でおんなじ様な主張をしていたような、「そうだよイツカちゃん、俺たちの誇れるのはマンガと音楽だよ!」という主人公フジくんの叫びもまさにグミチョコの主人公のつぶやき、つかそれはもう鉄板のテストステロンの主張ですか?つかつーか、そんな内向的オタクの前におんなじ様な趣味を持った美少女が現れて両想いとかありませんので。少女漫画か。現実を見よ。あと、主人公はふらふら4人くらいのヒロインにつかず離れずでうじうじするのですが、どう贔屓目に見ても満島ひかりさん演じるイツカちゃんが飛び抜けてステキな気がしますがそれはワタシが内向的オタクだからでしょうか。ワシのテストステロンもまだまだ血中濃度高いぜ!

ああ模型関係ありませんな。全くどうでもいいですが相対性理論:地獄先生という曲が、ものすごいクオリティーなのにばかばかしくて最高です。最近寝付き悪いのー。
コメント (2)

悟る

2011-08-23 06:25:21 | BGP001
あどうも。辛い日常なかで書く文章はどれも痛くあるいはつまらなく、後ろ向き厭世的退廃的、だからって太宰ほど恥ずかし気もなくアイラブミーとも叫べず、かれこれブログ草稿を3つほどボツにしている昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。モリナガヨウさんの画集?文集?(モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第1集 フィールドグレイの巻)が出ましたので買って読みましたところコールドスリープに入っていた模型作りたい熱が上昇、いよっし、いくぜナスホルン、違―う、ギャリンギャリンと唸るダイヤモンドヤスリ、震えるぞハート、燃え尽きるほどヒート(ああ書いててめんどくさい)スポンサー欠乏のためのピュアホワイトのオーバードライブ、シルバーライン:ブラウンGP BGP001に波紋注入。
WC決定ブラジルやブラウンGP最後のグランプリのアブダビなんかには目もくれません。ホンダの残像+サイドポンツーンの赤CANONに萌えないオタクがいましょうか(いや、いません)。シンガポール単勝、ラクーンさんに「ブラジル/イタリアとアブダビだったらどっちがシンガポールっぽいですか?」と暗号のようなメールを送ったらわざわざデジカメでインストを撮って「きっとブラジルイタリアの方がシンガポールっぽいですよ」とお返事いただきました。とても嬉しかったのでラクーンさんで買いました。人の情けが身に染みます。エッフェのデカールも一緒に買いましたのでもうなんの心配もいりません。
でで。ブラジルイタリア仕様ですが、開幕戦仕様で鬼門とされていたミラー(エッチングとメタルの複合で角度がしんどいらしい)はステーまで一体フルメタル化されております。もうコリャ完成品みたいなモンですな。そうですな。あよいよいと地味にエッジ辺りに波紋注入(しつこい)しておりましたが、
・ シンガポール仕様はリアタイアは放熱性の問題でホイールカバー無し、BBSのそれはそれは美しいスポークがむき出し。キットはホイールカバーの中身はがらんどう。
・ エグゾースト周りが、これまた放熱性の問題で地味に切り欠き、かつモデラー殺しの左右非対称。
・ フロントウイング翼端版が、ドイツ(?)以降の直線基調のものに変更されている。
と、まあ、冥府魔道への門がぽっかりと口を開けて俺ちゃんを誘っております。未完成品コレクターの私としては緑ジャージのズボンをくんくんに上げてやる気満々ですが、リリーフランキーみたいな枯れたオジサンの私がバーで高っかーいイスに座りながら燃料みたいな酒を飲みながらつまんなそうにナッツ食いながら「やめときなよ自己満足以上の意味、ないから」とぼそりと隣に座った部下のオネイチャンにつぶやいています。二択だ。往々にして人生も。
コメント (2)

人はパンを食うためだけにいるんじゃないのよ

2011-08-03 06:31:23 | F2007 タメオ 1/43
...でウチに届いたのがコレです。小麦粉がイクラでバターがイクラで、ピザの時の麺棒がおいくらでとモニターをガン見している嫁に聞こえるか聞こえないかの声で「そんなもんパン買うてきた方が安いやんヶ」といったが最後オノレの買うている戦車模型の粉とか完成品ケースとかガラスカッターはどこで使うんじゃと何でそんなこと知っている強烈攻撃を受けお口チャックで直立不動、でもモゴモゴと脳内で言い訳。
「つか戦車模型の粉とはピグメント、こりゃもう、当然、戦車の模型に使うんですよ。履帯のトコとか。マットメディウムとかと一緒に。当たり前じゃん。
完成品ケースは、コレも当然、あれだわ、完成品をしまうために使うんですよ。バカじゃねえのそんなこともわかんないの?
ガラスカッターは、        ガラス切るために使うんですよ。当たり前じゃん。普通に結構切るじゃん。」
                 ...だめだこりゃ。黙ってました。
でもジョーシンで懲りずにイラン物をいっぱい買いました。理由は、買いたいからです(デカイ声)。
エアベース閉店の時に半額で買ったタミヤのエッチングヤスリ、細手で目が細かい割にシャープにやすれるので気に入っているのですが、メタルが詰まってきたので買い換えました。そんなに高くないし(定価600円)。
ヤスリは消耗品と念じつつクレオスの極とかいう奴もこうてみましたが、指定素材にプラ樹脂縛りあり、結構ヤスリ目が残る感じでちょっと失敗だったかも。
ガイアのシャーペンヤスリ、高いですが、43フェラーリお得意のヒレを均すには結構良いかも。トルクが結構かかります。珍しく俺内ヒットの予感。
あとはガイア染めQのミッチャクロンとかメッキシルバーNEXTとかタミヤのプレミックス墨入れ黒とかを買ってはい5000円超えまして送料無料。こりゃ模型屋さんつぶれるわけだわ・・・悲しい目。でも罪悪感はない。
で、F2007の仕上げに取りかかります。小物をぶつぶつ文句良いながら付け(だってちっこすぎるんだもの)、完成―、ではないのです。スプリッタープレートのエッチングの薄々攻撃をやり残してるのに気付きまして、加工再塗装中、もう一歩だ。
じゃあベースをどうするかと。ここで温めていた企画「F2007パルクフェルメで紙吹雪まみれ」を再現しても嬉しいのは俺一人なのでやめにしますが、実は結構ウェザリングしているF2007、こりゃサーキットロードでも再現しようかと。ホムセンで買った1000番の紙ヤスリにコピックで落書き、メタルの磨き粉を落としてアスファルトっぽくキラキラさせまして、タミヤのピグメント(ほら使ったじゃん!)で埃砂タイヤマークを書いて、うふふ、徐々に出来てきましたよ。
コメント (2)