博士の異常な模型愛

異常な模型愛やら異常なクルマ愛やら。

ドラゴンのカミに思う

2011-06-29 06:34:13 | 模型愛
43の左右非対称が許容できない人間の小ささが身にしみる昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。F2007も大詰めで完成間近ですが、バックミラーがメインボディにはまらず、嫌な汗をかきながら塗膜を削ってドウニカコウニカはめたところで左右非対称に気付き失神、もう、良いです。満腹です。ランナー付けっぱなしで形状修正から塗装までやっちまったもンだからミラーステーのねじれに気付けなかったようで・・・
とほほ、トホホと情けなく泣いていますところに実兄からメール連絡。「ドラゴンの特二キター!」と訳解りません。特二?トクニ?ドラゴンっちゅーからにゃ戦車なんでしょうがとググりますと、これですわ。
(無断転記スマセン)
ムムム。じょ、冗談か?正直申し上げておっちゃんにはまったく良さが分かりません。日章旗が国際世論的にヤバイ感じとかはハーケンクロイツがありならありなんでしょうな。ただ戦車のフォルム的には・・・直線ばっかりで全く格好良くないし強そうでもないし。ファミコンウォーズかハードドライビン(=牛)に出てきそう。
コレを。21世紀に完全新金型で完璧な考証(らしい。よく知らない。)で出すと。意外と高い4935円。で出された方が「キター!」と。全くわけが分からん。ワシをターゲットとした壮大などっきりかと思ったらそうでもない様子。いろんな所で調べてみると超絶モールド炸裂、履帯は別売りで組み立て式があったりと尋常ならざる気合い、これ、すげえなあ。ワシの手元にあるミネルバ43の250GTOは普通にボンネットのスジボリが左右非対称ですが。16000円ですがナニカ。
お客さんに育てられると言いましょうか、メーカーがニーズに答えていった結果がコレで、かつ商売になるバランスを見極めているんでしょうなあ。生産者も顧客も嬉しそうな顔をしているのが目に浮かびます。これぞ健全な模型関係でしょう。43て(とういうかカーモデル全般か?)、「へぼいキットを上手く作る」みたいな所に価値を感じる側面を強く感じます。それって下手くそはどうやって楽しめと。間口は狭まり、キットの数ははけず、単価は上がり、相変わらずキットは手作り感100%、みたいな(タメオのみたいにしゅっとしたのもあるけどね)。おっちゃんは、ドラゴンが一回1/43で250GTOとか出して市場がどうなるかみてみたい(トラペの1/12GT40はキットが中途半端なのでダメだったと思う)。やっぱり市場が「プラはダメよ、メタル万歳」とかなるようなら、「へぼいキットを上手く作る」文化として少数のエキスパート(マゾヒストと読む)を対象にほそぼそと頑張っていくしかないのかなあ(そうなる気がする・・・)。
コメント (2)

Under restoration

2011-06-22 06:49:12 | 250GTO prototype ピラニアモデル 1/43
もうさっさとメタリックグレイをぱー吹きして適当にやってしまえば完成しそうな250GTOプロトでございますが、手がかかればかかるほど思い入れは深くなり溺愛、だからってって背が伸びないトビオくんのことを嫌いになったりしないのが天馬博士との違い、フロンフェンダー横のスリットをブラッシュアップしてました。おっちゃん的には愛想のないヌーボーとした平行四辺形が左右に2つづつならぶこの部分はプロトのプロトタイプっぽさが出ておりとってもお気に入りなんですが、製品のままだともう4つばらばらの四角でその自由さが羨ましい。おっちゃんのmaxで削ったり瞬着盛ったりしてどうにかこうにか左右合わせて4人兄弟くらいには見えるようになってきましたが4つ同一にはほど遠く、目を背けて終わったことにしフェンダーの盛り上がりなどちまちまやっていたのですが、それなりにいろんな部分が少しづつまとまってくると兄弟の不揃いさが気になって気になって仕方がない。スパルタ父さん矯正に着手。

最初はアルミ板貼り付け法を模索、0.2アルミ板にテンプレをガイドに四角をケガいた後にデザインナイフで切り飛ばしてみましたが、びっくりするほど平行が出ず大失敗でボツ。厚みが問題だったんかしらん、0.1洋白とかの方が良かったんかしらんと普段滅多に使わない真剣脳をレッドまで回しましたが、薄い金属を真っ直ぐに切る技術が無いことを自覚、貼り付け法は断念しました。エッチング偉大よねえ。
じゃ諦めてこの子をサーカスに売るかっつーとそんなことは出来ず別の方法を思案、逆立ちしてあばれとうちゃん「ひらめいた!」、じゃーここに帯金を貼り付けて四角をつくるっちゅーのはどーだ! 吐きそうになりながら綺麗に整った車体表面をカービングナイフなどで帯金の厚み分だけげしげし削ります。ぽいんとおぶのーりたーん!とでっかい声で言うと気付けになるでしょう。
さかつうから帯金だけ通販でしこたまかってますのでセレブモデリング炸裂、びしびし適当に(結局適当か・・・いやサイザーなどを使いつつ)はっつけて、おお、まあ、んー、これ以上は無理。でサフを筆塗りして、研磨して、二度目の筆塗り後が写真でございます。
時間がかかっても、いやムシロ時間をかければかけただけアッチこっちが汚くなり完成度はある意味低くなりますが、個人が車の模型を作って遊ぶっちゅーのはこーゆー事なんではないかと最近思ったりしています。ちまちま、自分の気になるトコロを自分の好きな方法で作るのが、自分の満足につながるんでは。飾って嬉しければ尚良いなあ。
コメント

憤る意味が無い

2011-06-17 23:37:06 | 妄想
おっす、おらレディーガガ。すませんちょっと無理してみました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。おっちゃんは模型もいじれずバタンキューライフを満喫しております。なので大してブログ的には面白みも何も無いのですが、あんまり日をあけても何なのでちょっと更新してみました。知らん間にカナダグランプリも終わり、ルマンも終わり、AKB総選挙も終わってしまい時の流れの速さが身に染みます。おっちゃんはタイガイアイドルには好意的なのですがこのAKBというアイドルはじぇんじぇん好きになれません。モーニング娘。がアイドルだったのは素人っぽいプロさが良かったのに、これじゃ普通に素人じゃないか。そんなのはねぎっこがやればいいんだ。で挙げ句に悪びれる様子も無く総選挙と称してCDつき投票権を売るのか。めんどくさいからオタクに振り込み用紙でも送ったらどうじゃいな。ほんで誰が勝ったの負けたの何位だのってたくさん集金したやつが偉いんかい!あホントにそうなの?もはやアイドルやスター(出た死語)の仁義などどこにも無いようですな。どっか隅の方でやってほしいです。
おっちゃんの最近のお気に入りの音楽はアウトランの名曲:magical sound showerです(もう何年聞いているんだろう)。曲の入りがすてき。ザイロフォンソロのあたりなんか痺れます。このスカした音楽を音楽になんか全く興味のない百円玉握りしめたゲーセンの鼻たらしたガキに聞かせようと思う、これがプロの仕事でしょう!指原にその気概は有るか?
コメント (2)