博士の異常な模型愛

異常な模型愛やら異常なクルマ愛やら。

日常ですの?

2012-06-14 21:31:57 | BGP001
いやはや、寒い寒いと言っていたのにもう梅雨入りですか。本当に松本の気候は風情がないのでどうも好きになれません。ご無沙汰でございましたが、順調に調子悪く仕事しております。やってもやっても上手くいかず、生きていてもいいですかと誰も問いたいーエレーン、その答えを、誰もが知ってるから誰も問えないー、らーいらーいらーいらーい、おおいかん真面目に中島みゆきの「エレーン」をフルコーラス歌ってしまうくらい結構きっつきつです。どーせワシが悪いんです。
さてさて現実逃避の模型ですが、最近日常がきっつきつの私には43いじりは最近ちょっと窮屈で、ボカーンとフジミのF10を何も考えずに組んでみました。かたちはカッコイイです。ただおそらくタミヤのF60を参考にしたと思われるパーツ構成の割には合いが悪くマジンガーZとテコンVくらいの違いは感じます。段差に瞬着をどぶどぶ流して放置。いいんだこれが大人の模型だ!
と、現実逃避の現実逃避もつかれたのでブラウンさんに戻ります。ポッドフィン横の小羽根を作ってみましたが、うーむ、意味あんのかいな。ちゃんと固定できるかどうか不安です。つか左右非対称でオモチャっぽさ急上昇ならやらんほうが良かったかなあ・・・でもまあひとまず納得いくまでやってみましょう。
ほんで、なんとそろそろカーボン貼りでござる。去年今年のF1はエグゾースト周りなんかはカーボン目ははっきりしないようですが、2009はアホ丸出してどこもかしこもカーボンカーボン、きー、やったろやんけ。
でもGSRのプラ板みたいなデカールは上手に貼る自信はなく、モデラーズのデカールはなんかちょっと目が粗いような気がしつつ、カミムラ様だったかおすすめのエッフェのカーボンデカールSSとかいうのを使ってみました。アップライトにマスキングテープを貼りつつ、はがして型紙にしてデカール切り出ししつつ、タミヤのマークフィット塗りつつ、デカール貼りまして、ここでドライヤーを取り出してブワーと温風かけつつ(手でもってブロー、持てないくらい熱くなったらおしまい)、綿棒でぐいぐいと圧着しつつ・・・・
このデカールはいい子です!パターンはっきり綺麗で細かい、フイルム薄くて強い、綺麗に延びるし綺麗に馴染むくっつく、まーいい子だ!最近の子でこんなにいい子は初めてだ!父さん感動しました!でも下地がガタガタだったフロントアップライトはサフからやり直しかも。ああああ。(写真の質については言わないで。すみませんねえ・・・)
コメント