博士の異常な模型愛

異常な模型愛やら異常なクルマ愛やら。

相談

2014-01-30 07:01:36 | BGP001
最近、毎週土日は娘を日帰りのスキー教室にほりこんでいます。松本駅に止まっている観光バスのところまで送れば送迎はやってくれるので楽ちんです。お値段はそれなりですが、わざわざ県外から泊まりがけで来るのに比べれば超リーズナブル、松本嫌いのワタクシもこういうときだけはまあ、ちょっと、こんな極寒の辺境の地でも少しくらいはええことあるかいなと思う次第でございます。つかまあそれくらいが強いてあげれば良いところ、相も変わらず寒い、3月下旬なみの気温といいますが3月下旬なみに寒い、寒さを一から10までで自己評価するといっつも100です、寒さがわからなくなるようなクスリが欲しいです。
サスアームのカーボンを貼っております。ホントにみんな辞めませんかこれ。あとは、ホイールカバー内側のカーボンが残りました。前後。マジでもういや。あともうラッカークリアじゃいけませんかね。あそれじゃ経験値が上がらないと。はい。わかりました。312T2のクリアもひび割れまくってるじゃないかと。はい。ハイ。了解しました。もいっかいウレタンで頑張ってみます。失礼します。
コメント (2)

普通に出来ない

2014-01-23 06:07:55 | BGP001
やっぱりまた模型出来ない廟になりました。サムイからです。我が家は賃貸アパート、風通しが良く夏涼しく冬寒い、あったかいのは灯油ヒーターで暖房しているリビングの、それも窓からなるべく遠い中央部のみです。窓際は外と同義、廊下やトイレなんて外より寒く刺身でもおいとけばルイベになりそうです(ウソ)。風呂場も同様暖かいのはお湯に接している部分のみ、露天風呂かっちゅーの。景色壁だけやっちゅーの。なので、わずかに存在する温暖地域を使ってのモデリング、当然リビングで塗装なんて大それた事は出来ません。模型ってサフ吹きと塗装が出来ないと進まない部分多く、チュート半端にグレーの車がまた増えていきます。ほんでこまかすぎてつたわらない工作に逃避したりね。
ということで、なんかさっぱり進まないブラウンさんですが、進んだり戻ったりで一番進捗が悪かったリアウイングに手を付けます。これ、ハンダ付けするならビームウイングとエンドプレートですべきでしたな、正直メインウイングを付けてしまうと隅っこの平面出し垂直出しに一苦労、いつまでも納得がいきません(結局妥協力で乗り切りましたよ)。言っててもしゃーないのでもういいのもういいのと見て見ぬふりでデカール突入しました。
デカール貼る段になって気がつくのですが、これ、メインフラップ下面ってカーボンなのねしらんかった、塗装ですましたい父さんですが真冬は無理、まじかーないわーとつぶやきますがフォロワーはゼロ人、しょうがないのでデカールチマチマ切って貼り込みました。エンドプレート裏は透けまくりそうなカーボンデカールがキットについて来ますので、むう、そうかとまたやめときゃいいのに試してみたい病再燃、じゃあメタルカラーのダークアイアンなどを塗って磨いてその上にこのスケスケカーボンを貼ればなんかちょっと質感など上がるんじゃないかと、エンドプレート裏をダークアイアンでベチョベチョ筆塗り、むらむら厚ぼったくなったを1500番などで磨いて、おう4B鉛筆で書いたみたいだな、おっし今こそ純正デカールのすごさ見せたれと貼り込みましたところ高品質デカール全く透けませんでした。タメオはマジでこの水色みたいなタダのグレーみたいなカーボンパターンを一体何表現するために発注したんだろう。しょうがないのでまたまたエッフェのカーボン様を貼り込みました。もう根性です。とにかくつ、つらい。で肝心のエンドプレート表はさっき磨いたダークアイアンの粉まみれ、墨入れ→拭き取りなどした時のエナメルシンナーで妙に定着してやがって、いまさら上からエナメルで磨いても落ちません、研磨で対応可能なのか?!不安です。安定のクオリティ。
コメント

あけましたね

2014-01-06 18:21:21 | BGP001
きょうははつしごとのひです。あさくるまのえんじんをかけたら、くるまについているきおんけいが、ひく、はち、ど、ってなっていました。いみわかりませんでした。くるまのまどにおゆをかけたらはじからこおっていったので、もうあるいみおもしろかったです。こごえじぬってなかなかあるしにかたじゃないな、とかぼーっとおもってしまいました。おわり。

人並みに年始お休みを頂きまして三重の実家に帰っておりました。日中12度とかそんな気温で完全にふぬけになっておりまして、松本に帰って来た一月四日、ただいまーと部屋に入った15時の時点での室内気温は5度でした。外か!3日開けると家中さむいさむい、床も机もリモコンも冷たい、お父さんは何でこんな辺境の地に赴かなければいけないのかと走れメロス的な切なさで半泣きです。仕事と家族のためだ。
年末年始恒例のサーキット近くのミニカーやさん詣で、今年も行きました。E20実車のサイドポンツーンとか良くわからんF1のリアウイング翼単板とかが売ってましてちょっとびっくり。リベットの大きさばっかり気になってカーボンの目とか見てこなかった失敗!(やっぱカーボン目はほとんど目立たないから黒で塗って良いという言い訳が出来たかもしらんのに・・・)。で実際のミニカー関係は低調で、動いているのはミニチャンF1とエブロGTとスパークルマンくらいな印象、どうも何となくミニカー売り場全般が縮小していますぞ。年一回行ってもあまり変化のない店内でした(そろそろ閉店セールでもしそうな空気感、お兄ちゃんチェックしっかりね)。今回は実兄と4歳の息子を連れての参戦で、息子はかたくなに日産R89Cが欲しいと。自慢じゃないがワタシそんなん知りませんし目立って出来もよくありませんし大した値引きもありませんしで全く興味なし、だったらトヨタ7とかLF-Aニュル仕様とかあるジャーンとひらひら見せてもダメこれが良いと譲らず。星野か!Bangの250LMもスパークのR18も興味を示しませんでしたがデルタウイングにだけがっつり食いつき、お父さんもこのスパークのは出来がええなあと商談成立がっちり握手。でデルタウイングと去年かな?のレッドブルキャップ半額を実兄に買ってもらってホクホクの我が息子なのでした。キャップは調べると2012仕様の様子、そうF1初観戦のときに我が子に買ってやらなかった奴で(あとで「ホントは欲しかったんだよね」などと言われた)、そういう意味でも父さんも非常に嬉しいのでした。
メタルキットは、BBRとタメオの412Tがあって、最近本はモデルカーレーサーズと息子の絵本しか読んでいない父さんかなりぐらぐら来ましたが、つっても定価はないだろうと踏みとどまりましたえらい。
ブラウンさんは、再クリア待ちの状態です。もっかいウレタン吹いちゃると折れない心。サイドポンツーン上面に痛々しいサフの跡が(つかもっかい白吹かなきゃダメだなこりゃ)。
126C2は結構出来てきました。補器類もデッチアップ炸裂。
こっそりいろいろなモノが平行して進んでいます。250GTOプロトも実はかなり進んでるのよウフフ。
さて、今年も頑張るぞ。完成させるぞ。
コメント