博士の異常な模型愛

異常な模型愛やら異常なクルマ愛やら。

しゅうぞう???

2014-09-14 13:17:08 | クルマ愛
フォーミュラE見ました。でっかいラジコンみたいな音ですが、音がない事による迫力不足は感じなかったなあ。公道レースならではのオンボードの迫力でスピード感はそれなりに感じましたよ。
車自体は10年前のF1デザインにフェアリングを付けただけの「知らない人しかだませない」レベルでなんだかなあ。今年はワンメイクで来年からは開発ができるとのこと、正味今年は手探り、おためしみたいなモンなんでしょうなあ。
タイヤはホイールでかし。市販タイヤかと思うほどのオーラの無さです。ウソでもいいからスリックにした方がイメージ的にはよいのでは。地方の工業大学の自動車部が作ったロードスター改造のF2000みたい。
EVの特徴は超低速域からトルクいきなりガツンと出る点じゃないかと思いますが、その辺を生かしたタイヤ:ごぶといリアタイアとかにして、ストップアンドゴーの多い、それなりに広いコースでのレースにしたらフォーミュラE独特のレースになるんじゃないのかなあ。
ファンブーストってなんやねん。レースも民主主義か。
車の乗り換えがしょぼすぎる。どうにかなりませんか。

公道レースにこだわるのは無音+クリーンエネルギーで「へーこんな町中でもF1みたいなのがレースできるんだ」という、あまりレースに興味がない方々の(あさーい)興味を引きつけるの点から、あるいはサーキットを抑える(たっかいお金を準備する)必要がないという点からもフォーミュラEには必要なんでしょう。見た目のスピード感も出るし。ただしだからってド高い縁石でコースを無理矢理くねくねにするとハイドフェルドみたいな空飛ぶクラッシュが起きる可能性が高くなりますし、ランオフが十分でない公道コースでは車ごとフェンスに激突する事も十分考えられます。今回全世界ネットで凶悪事故生中継になりかけたという認識がオーガナイザーにはあるのかなあ。あれ頭にフェンス当たってたら・・・
つーか公道レースばっかりって結局ほとんど電車状態になるんかいな。つまらなそう・・・。そのうちオモリ積み始めるんだろうなあ。

と、フォーミュラE雑想でした。
コメント